2017年03月05日

ハイキャパのマガジン

東京マルイさんのガスブローバックハンドガンの中でもトップクラスの人気を誇るハイキャパシリーズですが、ロングセラーなだけにデビュー以来数々の改良が行われています。 
性能向上のための仕様変更な訳ですが、しばしばこれによって社外パーツや、純正でも旧型パーツとの互換性が損なわれることがあります。

いつ頃からだったか覚えていないのですが、最近のハイキャパシリーズのマガジンは、マガジン前面のスリットが上の方まで広くなっています。 おそらく球込めを楽にする為だと思うのですが、この改良によって困った事も発生しています。



BB弾をきれいに並べてあげないとマガジン内でBB弾が踊ってしまい給弾不良(ブローバックするけど弾が出ない)が起きたり、最悪の場合はスリットからBB弾が躍り出てしまいマガジンとグリップフレームの間に挟まってマガジンが抜けなくなってしまいます。(マルイ純正のグリップフレームでは起こりにくいのですが、社外のグリップフレームでは。。。)

何を今更。。。とお思いの方も多いと思います。 スミマセン。勉強不足でした。 
個人的には2011年ごろからグロックにシフトしていて(現在はハイキャパE)ハイキャパを使わなくなってしまったので気付きませんでした(^^; 私の周りでハイキャパを使っている選手は沢山居たのですが、彼らは旧型マガジンを探し集めて使っていたので、このようなトラブルを目にする機会がなかったのです。 いやはやお恥ずかしい。。。

 さて、そこで対策です。
社外のグリップフレームを使う場合、スリットから BB弾が躍り出ないように内側にプラ板を貼るなどしてクリアランスを減らします。 これで純正グリップと同等の条件になりますのでトラブルの発生確率は、かなり低くなります。 
更に、弾込めの際はBB弾が綺麗に並ぶよう丁寧に入れ、粒径が小さいBB弾は使わない様にすればOK(^^)


 

また、万全を期するのであれば、スリットが狭い部分だけを使うという手もあります。 スリットが狭い部分だけでも12発入ります。 外部ソースの使用を禁止しているメジャーなシューティングマッチはPMCとJANPSだけですので(リボルバーは例外)、12発あればOKです。 
 

 とはいえ、どうせなら旧型マガジンを使いたいですよね〜 万一、試合中にトラブルが発生したら取り返しがつかないですから。
 と、いう訳で旧型マガジンを探してみたのですが、新品はもちろん中古でも状態の良い物は見つかりませんでした(><)
 しかし、あきらめるのはまだ早い! 海外製マガジンなら旧型のデザインですから、コレを使えばいいんです(^^)v   私の場合はKJワークスのハイキャパ用マガジンを使用する事にしました。 放出バルブの形状もマルイそっくりなので相性バッチリです!
 ハイキャパの製造時期によっては不具合が生じる場合があるかもしれませんが、そんな時にはBBリップやマガジンガスケットなどをマルイ純正品と交換すると良いようですよ(^^)



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/




エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ



 






同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
グロック!
レースガンはグロックがオススメ!
レースガンはいかが?
出店します!
ゴールドマッチMT対応モデル
お買い得レースガン!
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 グロック! (2017-06-30 21:01)
 レースガンはグロックがオススメ! (2017-06-23 21:01)
 レースガンはいかが? (2017-04-19 21:01)
 出店します! (2017-03-26 21:26)
 ゴールドマッチMT対応モデル (2017-03-25 21:03)
 お買い得レースガン! (2017-03-15 21:03)

Posted by ドクターあみーご at 21:02 │カスタムガン