2009年08月15日

VP70でスチールチャレンジ!

USスチール参戦記速報版です。 
後日整理して書き直しますが、とりあえずかいつまんでご報告ま(^^;)

今日はUSスチールチャレンジのメイントーナメント初日でした。 基本的には初日にリミテッドガン、2日目はオープンガンの選手が撃つのですが、オープンガンでエントリーした我々でしたが、GUN誌取材の都合上(私は単なるボランティアのお手伝いで記事は書きませんが)、初日に5ステージ、2日に3ステージを撃たせてもらう事になりました。

で、本来ならメイントーナメント初日の模様をお届けしたいところですが、まだ写真の整理がついていないので、昨日のリムファイヤーイベント後の練習でのエピソードをお届けしましょう。

メイントーナメント用のグロックカスタムのゼロインを終え、ちょいと練習をしたところで、Aさんが面白いものを持ってきました。 HKが世に送り出した希代の名(迷)銃、VP70Zです。 みなさん良くご存じのVP70はホルスターストックを装着すると3点バーストが出来る面白銃ですが、VP70Zは民間向けにホルスターストックが装着できないようにしたモデルです。 これでスチールチャレンジのステージを撃ってみろと言う訳です。 VP70Zはダブルアクションオンリーで、しかもトリガープルは冗談みたいに重いので、マッチにはきわめて不向きです。 しかし、VP70Zなどという珍銃を撃てる機会など滅多にありません。 いわんや練習用レンジと言えどもISIレンジでスチールチャレンジのステージを撃てるなんて、嬉しいやら嬉しくないやら。 さっそくチャレンジです。

































実際撃ってみると予想を超えたすさまじい重さのトリガープルです。 歯をくいしばって撃つ羽目に(^^) それでもなんとかスピードオプションを撃ち終えました。 とても貴重な体験でした。

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)