2016年10月19日

鉄板早撃ち!九州スチール2016 その3

 去る2016年9月18日に佐賀県で鉄板早撃ち!九州スチールが開催されました。
その2はコチラ
写真提供:傭兵さま、王羅さま

鉄板早撃ち!九州スチールには使用する銃や装備によって4種類の部門が在り、参加者はそれぞれ好みのスタイルで参加しています。
一番人気は競技用の銃やホルスターで最速を目指すレース部門です。 毎回過半数を占めています。

ハイキャパ系ガスブローバックが人気ですが、電動ハンドガンも活躍するように成ってきました(^^)

レース部門の優勝は、最年少ながら、総合とジュニアでも優勝しステージトップ賞を4つもゲットしたタカダ ヒロユキ選手です。


二番人気はダットサイトなどの光学サイトを使用しないスタンダード部門です。

キャリーガンでタクティカルにキメる選手も居れば、ダットサイト無しのレースガンで挑む選手も居ます。 スタンダード部門でも電動ハンドガンが活躍するように成ってきました(^^)

スタンダード部門では初参加のヨコタケ ユウ選手がHK45を使用して優勝!


ロングガン部門は1年ぶりに部門が成立しました(^^)

電動ガンだけでなくガスブローバックで挑む選手も居ます。 スチールチャレンジ系のシューティングマッチならマガジンチェンジがありませんから外部ソースでも充分使えます。 ガスブロライフルに特有の鋭く重いリコイルは楽しいですよね〜(^^)

ロングガン部門優勝はクラモト タカユキ選手。 この部門はミリタリー好きの方が多い部門でもあるのですが、熱い戦いを繰り広げていました。


リボルバー部門はここ数年参加者が居ませんでしたが、今年は部門が成立しました!

リボルバー部門もこだわりを持った方が多く、優勝したババ キヨタカ選手はGUNのチューンナップやオリジナルのレースホルスターでの参加でした。

今年は参加者が記録的に多かったので、九州名物のシュートオフが時間的にできなかった事が残念ですが、来年はシュートオフできるよう考えていただけるとの事です(^^)
撤収作業も参加者全員での作業でスムーズに終了。 来年また会場で会うことを誓って、九州スチール終了となりました。

参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした (^O^)/


ところで、全国的に盛り上がってきているシューティングマッチですが、大会運営はボランティアスタッフの尽力に支えられて居ます。 

会場設営、RO、記録係りに集計係り。 どれ一つと欠けても大会運営はできません。

当日、会場では見えない事前準備も重要です。 会場手配や機材のメンテナンス。 協賛品の手配も大切な仕事です。

今、多くのマッチが抱えている共通の悩みがあります。 シューティングマッチは全国的に盛り上がっていて競技人口は着実に増えていますが、それを支えるスタッフの不足が深刻な問題になって居ます。 何も大げさに考える必要はありません。 自分に出来る事を出来る範囲でお手伝いすれば良いのです。 大勢で手伝えば一人当たりの負担は減ります。 みんなで支えて盛り上げて行きましょう(^O^)/


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 






同じカテゴリー(九州スチール)の記事画像
九州スチール速報!
明日は九州スチール!
多様化するスチールチャレンジ1
スチールチャレンジ!
レースガンギャラリーその3
レースガンギャラリーその2
同じカテゴリー(九州スチール)の記事
 九州スチール速報! (2017-10-09 08:09)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)
 スチールチャレンジ! (2016-12-13 21:01)
 レースガンギャラリーその3 (2016-10-28 21:03)
 レースガンギャラリーその2 (2016-10-27 21:02)

Posted by ドクターあみーご at 21:02 │九州スチール