2016年10月17日

鉄板早撃ち!九州スチール2016 その1

「異常気象」という言葉に慣れっこになってしまった昨今ですが、今年も大型台風が猛威をふるい各地に大きな傷跡を残す事となりました。 春に起きた熊本地震の傷が癒えない九州地方も台風の影響は甚大でした。
 しかし、2016年9月18日、今年も「鉄板早撃ち!九州スチール」は開催されました! 九州男児の根性は筋金入りです(^^)
写真提供:傭兵さま、王羅さま

鉄板早撃ち!九州スチールはブザーの合図でホルスターから銃を抜き5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のシューティングマッチです。 シンプルで奥が深く国内では最も人気があります。 全国各地で試合や練習会が行われていますが、鉄板早撃ち!九州スチールは、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)に次いで長い歴史を誇る大会で、今回で27回目の開催と成りました。
 さて、地元九州だけでなく全国各地からトップシューターを含む多くの選手が集まる鉄板早撃ち!九州スチールですが、台風18号の接近が懸念されたものの、みんなの熱い思いが通じたのか、台風の進行スピードが予想よりもかなり遅く成った為、無事に開催されました(^^)
 しかし、当日会場には台風18号を凌ぐ旋風が巻き起こりました。
なんと、ジュニア部門のタカダ ヒロユキ選手(12歳)が総合優勝の栄冠を勝ち取ったのです! レースガンクラスでタイムは77.35でした。
九州スチールに限らず私の知る限り、スチールチャレンジ系のシューティングマッチでジュニア部門の選手が総合優勝したのはタカダ ヒロユキ選手が初だと思います。

総合準優勝はヒサナガ オサム選手。レースガンクラスで77.35。 
総合3位はタカシマ ヒデマツ選手。レースガンクラスで81.18。

総合4位はヤマグチ ヒロタカ選手。レースガンクラスで82.32。 
総合5位はホシハラ ナオト選手。レースガンクラスで82.49。 
総合6位はシミズ マサノブ選手。レースガンクラスで82.93。
入賞された皆さん、おめでとうございます(^O^)/





鉄板早撃ち!九州スチールは、JSC同様、アメリカで開催されているSteel Challengeを日本のエアガン用にアレンジしたものですが、ターゲットのレイアウトやルールが微妙に違います。
また、JSCには無いライフルクラスが有るのも特長です。

 今年は40名もの参加者があったため、スタンダード部門やライフル部門の他にも、リボルバー部門やジュニア部門も成立しました(各部門3人以上の参加が無いと部門が成立しません)。



スタンダード部門1位:ヨコタケ ユウ選手
スタンダード部門2位:ナカハラ マサノリ選手
スタンダード部門3位:ナカハラ ライアン選手



ロングガン部門1位:クラモト タカユキ選手
ロングガン部門2位:イワイ トヨヒコ選手
ロングガン部門3位:ナカシマ サダオ選手



リボルバー部門1位:ババ キヨタカ選手
リボルバー部門2位:ヒガシ ユウキ選手
リボルバー部門3位:チバ ヒカル選手



ジュニア部門1位:タカダ ヒロユキ選手
ジュニア部門2位:ナカハラ ケイン選手
ジュニア部門3位:ナカハラ ライアン選手



今回、残念ながらレディース部門は成立しませんでしたが、紅一点のワタナベ アヤナ選手は初参加ながら九州スチールを楽しんでいました(^^)

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 






同じカテゴリー(九州スチール)の記事画像
九州スチール速報!
明日は九州スチール!
多様化するスチールチャレンジ1
スチールチャレンジ!
レースガンギャラリーその3
レースガンギャラリーその2
同じカテゴリー(九州スチール)の記事
 九州スチール速報! (2017-10-09 08:09)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)
 スチールチャレンジ! (2016-12-13 21:01)
 レースガンギャラリーその3 (2016-10-28 21:03)
 レースガンギャラリーその2 (2016-10-27 21:02)

Posted by ドクターあみーご at 21:09 │九州スチール