2016年09月27日

ファイブラウンズ2016その3

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 って事で昨日の続きです。  ファイブラウンズ2016その2はコチラ

STAGE8 今回のアサルトコースは「ガラス窓に体当たりして室内に突入」というシチュエーション。 ガラス窓を新聞紙で表現しまています。 アクション映画好きなら1度はやってみたいこのシチュエーションをついに実現してくれました(^^)
 ブザーの合図で銃を抜き、手前のペーパーターゲット2枚にそれぞれ1発。 ガラス窓に見立てた新聞紙を破って奥のペーパーターゲット3枚にもそれぞれ1発。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 







なのですが、ナカノ選手は新聞紙越しに奥のターゲットに1発放った後、手前の2枚に撃ち込み、突入してから残りのターゲットを撃つという離れ業をやってのけました! しかも新聞紙越しに撃ったターゲットは見事Aゾーンに命中! 見えないターゲットの位置をイメージして放った1発でヘッドショットをキメるなんて最高にカッコイイ!! 

動画はコチラ


STAGE9 利き腕を怪我している時に襲われた! ウイークハンド(利き手とは逆の手)で反撃! ペーパーターゲットにそれぞれダブルタップ。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 
 三角巾に隠した銃を抜く時、ハンマーが引っかかってしまします。 そこで、私はこのステージだけハンマーが露出していないセンチニアルを使用しました(^^)v


動画はコチラ


STAGE10 これもファイブラウンズ名物のサンダードーム。 360度ネットで囲み安全を確保する事で自分自身に向けない限り銃口の位置は自由。 なのでド派手なアクションが可能になります(^^) 5枚のペーパーターゲットにそれぞれ1発づつ撃ち込み、最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 




動画はこちら

 ちなみに私はショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました(^^) ショルダーホルスターからの抜き撃ちや2丁拳銃はファイブラウンズ以外のシューティングマッチではまず許可されません。  


 私はシューティングマッチに参加する際、自分なりのテーマを定め、それを達成することを目標にしています。 ファイブラウンズでは「ショルダーホルスターからの抜き撃ち」と「2丁拳銃」の2つがテーマでした。 実は今回、stage9までは暫定2位でした。 stage10をガチで撃てばメダル獲得の可能性がありました。 しかし、今回のテーマはメダルを獲る事ではありません。 なので初志貫徹でショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました。 結果、ターゲットを外しまくって+11秒のペナルティーをもらって撃沈。。。 バカですね〜 でも悔いはありません。 
 ちなみに、JANPSでは「電動ハンドガンで満点を出す」がテーマです。


優勝:センダ選手
準優勝:トクオカ選手
第3位:モウリ名人


入賞された皆さん、おめでとうございます。参加された皆さんお疲れ様でした(^O^)/
次回開催は来年の予定ですが、モウリ名人はファイブラウンズの他にも持ちネタが色々ありますから期待しましょう!




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


 


 






同じカテゴリー(ファイブラウンズ)の記事画像
ファイブラウンズ!
ファイブラウンズ!
ファイブラウンズ2016その2
ファイブラウンズ2016その1
おめでとうございます(^O^)/
ファイブラウンズ2015 その2 
同じカテゴリー(ファイブラウンズ)の記事
 ファイブラウンズ! (2017-03-22 21:03)
 ファイブラウンズ! (2017-03-11 21:01)
 ファイブラウンズ2016その2 (2016-09-25 21:02)
 ファイブラウンズ2016その1 (2016-09-24 21:37)
 おめでとうございます(^O^)/ (2016-09-18 22:17)
 ファイブラウンズ2015 その2  (2015-07-07 22:23)

Posted by ドクターあみーご at 21:01 │ファイブラウンズ