2016年01月24日

シューティングマッチ

 年々盛り上がりを増すシューティングマッチですが、全国各地で色々なスタイルのシューティングマッチが行なわれています。 その中で最も人気があるのは、5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競う「スチールチャレンジ系」のシューティングマッチです。



 スチールチャレンジは1981年にカリフォルニアで始まった World Speed Shooting Championship を日本流にアレンジしたモノで、最初はモデルガンを使って行なわれました(1985年 第1回ジャパンスティールチャレンジ)。 その後、トイガンの主流がモデルガンからエアガンへと移行する中、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)もエアガンを使ったシューティングマッチへと変わってゆきます。

 シンプルで奥が深く老若男女だれでも楽しめる事から、JSC だけでなく 鉄板早撃ち!九州スチールアンリミティッドKYマッチJWCS などなど。 更にはそれらの練習会も全国各地で盛んに行なわれています。

 
 中でも「トイガンシューティングの普及啓蒙」を目的に設立された NPO法人 日本トイガン射撃協会 が主催する アンリミティッド は、初心者でも楽しめるシューティングの祭典として多くのシューターに支持されています。

競技専用の銃や装備を持っていなくても参加出来ます。
アンリミティッドは、使用する銃の種類や射撃スタイルによって5つの部門があり、殆どのエアガンを使用する事が出来ます。 もちろん競技専用の銃や装備の方が良いタイムが出ますが、アンリミティッドには「好きな銃で参加する」「拘りのスタイルを貫く」といった個々の美学に喝采を贈る文化が有ります。


未成年者も大人と対等に闘えます!
JTSA主催の試合では、未成年者でも選手登録している保護者と同伴なら18歳以上用のエアガンを使用して参加する事が出来ます。 未成年とは言っても中学生くらいになると大人を凌駕する実力を持った選手が現れます。 実力が有るにもかかわらず道具の性能差で大人に勝てないというのは実に残念な事です。 JTSAは、大人と同じ道具で試合を楽しんでもらう事で若い才能を伸ばしてゆきたいと考えているのです。
※練習会や記録会の場合は、会場の規定に従ってください。


東京で行なわれる本大会に参加出来なくても楽しめます。
地方在住の方は誰もが東京まで遠征出来る訳ではありません。 首都圏在住の方でもスケジュール的に本戦には参加出来ないという方も居ます。 しかし、安心してください。 今年から開催される アンリミティッド プレマッチ は、公式記録会と同じようにポスタルマッチ形式で行なわれますから、最寄りの会場で参加すれば全国ランキングが発表され、上位入賞者は本戦と同じように表彰されます(^^) 


あなたもアンリミティッドにチャレンジしてみませんか?

各地で開催!公式記録会!! 詳しくはコチラ



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事画像
会報と賞状が届きました!
アンリミティッド2018の10
アンリミティッド2018の9
アンリミティッド2018の8
アンリミティッド2018の7
アンリミティッド2018の6
同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事
 会報と賞状が届きました! (2018-07-05 22:58)
 アンリミティッド2018の10 (2018-06-27 22:05)
 アンリミティッド2018の9 (2018-06-26 20:50)
 アンリミティッド2018の8 (2018-06-25 20:13)
 アンリミティッド2018の7 (2018-06-21 21:32)
 アンリミティッド2018の6 (2018-06-20 20:03)

Posted by ドクターあみーご at 21:23 │アンリミテッド