2015年10月08日

JSC2015 番外編

 フリーダムアートでは、JSC2015で2人の選手をサポートしました。


 ひとりは学生クラスで参加の イシザキ カイト選手です。 春のアンリミテッドで非凡な才能を見せましたが、その時使っていたハイキャパ4.3は小学生の手には大きすぎて撃ちずらそうにしていました。 そこで1911アキュコンプAの撮影用サンプルをベースにグリップを薄くしたり0.135JにデチューンしたりCOMBAT80を載せたりしてJSC用の銃を作って提供しました(^^)
 結果は、目標タイムには届かなかったものの、マナー良く安全に撃ち終える事が出来ました(^^)


 もうひとりは、TARGET-1の店長 SHOW選手です。 今や一大勢力となったチームTARGET-1ですが、今年はSHOW選手と尾川屋選手がAスクワッド入りしました(^^) そんなSHOW選手に提供したのは電動グロック レースガンです。 ロングサイズのTNバレルと、それをカバーするコンペセイター。ダットサイトはXT-6をスライドに直載せ。もちろんキットボーイのOST回路を登載しています。
 結果は、初めてのAスクワッドという事で、名だたるベテランシューターに囲まれてガチガチに緊張しながらも健闘しました(^^) アンリミテッドに比べてパリッとした雰囲気のJSCですが、Aスクワッドでは更に「空気」が違いますからね〜(^^;


ところで、私は今回出場しませんでした。 と、言うのは「実力で出場権を手に入れよう!」という趣旨の「セカンドチャンス」というマッチを開催し、自分の分の出場枠もセカンドチャンスの賞品に充ててしまった為です(^^;
 さて、そのセカンドチャンスで出場枠を手に入れたおふたりの成績はと言うと、


 よしむね選手は昨年不参加で一昨年は83位。今回は、そこから大幅アップの24位という素晴らしい成績を残されました(^^)


 オオモリ選手はリボルバーに転向して初のJSCで、いきなりリボルバークラス2位という好成績!

 改めて、おめでとうございます! さすが実力で出場権を勝ち取っただけの事は有りますね(^^)
 私はJSCを棒に振っちゃいましたが、セカンドチャンスをやって本当に良かったと思います。 「ヤル気」と「実力」を備えた選手がシューティングボックスに立つ事も出来ずに終わってしまうのは寂しいですからね(^^)
 
 さて、年内に行なわれるビックマッチは、2015年11月7日、8日に静岡県掛川市で開催される JANPS2015 を残すのみと成りました。 今年は昨年をも上回る71名ものエントリーを記録し、一部の競技を前日の設営日に前倒しで行なう事に成りました。
 シューティングマッチの盛り上がりは首都圏以外の地区にも波及して参りました。 2015年10月25日には四国で初のスチールチャレンジである 第1回 SSC四国スチールチャレンジ が開催されますし、来年は益々盛り上がるかと(^^)

 これを読んでくださっている貴方! もし、シューティングマッチ未経験なら、是非最寄りのマッチ会場へ見学に行ってみてください。 楽しいですよ〜(^0^)/ 
全国シューティングマッチ情報はコチラ




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
JANPS練習会とか色々
JSC2017その3
JSC2017その2
JSC2017その1
JSC速報!
多様化するスチールチャレンジ1
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 JANPS練習会とか色々 (2017-08-27 10:01)
 JSC2017その3 (2017-08-25 10:03)
 JSC2017その2 (2017-08-24 10:02)
 JSC2017その1 (2017-08-23 10:02)
 JSC速報! (2017-08-20 23:32)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)