2015年08月27日

鉄板早撃ち!九州スチール その4

前回までのお話はコチラ その1その2その3


 メインマッチ8ステージが終わると成績集計が行なわれます。 どのシューティングマッチも同じですが、シューティングマッチは縁の下の力持ちに支えられ運営されているのです。 感謝!
 




 一方、参加者の皆さんにお手伝い頂いてシュートオフの会場造りが行なわれます。 シュートオフは1対1の真剣勝負! 自分の前に置かれた白く丸いターゲットを全て撃ち倒した後、中央の黄色又は赤のターゲットを撃ち倒します。 速く撃ち倒した方が勝ちです。 速く撃ち倒した方のターゲットが下に成りますから、きわどいタイミングの勝負でも勝敗は明らか。 



 メインマッチではターゲットと自分との闘いですが、シュートオフはライバルとの直接対決です。 メインマッチ以上に緊張します。
 しかも、メインマッチの場合は4ステージ同時進行なので、基本的にはギャラリーは自分と一緒に撃つ人達だけですが、シュートオフは皆の注目の中で撃たなくては成りません。
 自分のペースで撃っていては負けてしまうかもしれませんが、いつもよりペースを上げて外してしまったら元も子も有りません。 しかし、それは相手も同じ。 スピードを上げて勝負に出るか? 淡々と撃って相手のミスを待つか? はたまた、最初だけスピードを上げて相手にプレッシャーを掛けるか? 1対1の直接対決ならではの駆け引きが行なわれます。
 ちなみに、シュートオフは、成績上位16名のトーナメントで行なわれました。 




 闘気をたぎらせて闘った2人も、勝負の後は笑顔で握手です(^^)

 さて、激闘の末、鉄板早撃ち!九州スチール2015のシュートオフを征したのは東京から参加の スギサワ アキラ選手でした!
 受賞の喜びを一言! との問いに「嫁と子供に感謝」と答えたそうです(^^)
 スギサワ選手には優勝トロフィーとしてマック堺氏の私物のテレビ(?)が贈られました。 おめでとうございます(^0^)/


つづく

 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

















同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
第6回 OLD STEEL
6ラウンズその2
6ラウンズその1
明日は九州スチール!
サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ
初心者向スチールチャレンジ
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 第6回 OLD STEEL (2017-10-22 20:01)
 6ラウンズその2 (2017-10-13 20:01)
 6ラウンズその1 (2017-10-11 10:03)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ (2017-10-04 21:01)
 初心者向スチールチャレンジ (2017-10-02 00:12)