2015年04月28日

PMC@BlueTarget その2

昨日の続きです。

PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP) は、横1列に並んだ直径10cmのターゲット6枚を、いろいろな距離、制限時間、射撃スタイルで撃ち倒す競技です。

 午前中は両手での射撃が許されている MATCH 1:FALLING PLATE (フォーリングプレート)が行なわれました。


 スタンバイ姿勢はハンズアップ(両手首が肩より上に来るぐらい上げる)。 競技開始のブザーを待ちます。


 ブザーの音を合図に銃を抜き、1枚のターゲットに対して1発づつ撃ちます。 制限時間は4m4秒、5m5秒、6m6秒、7m7秒。 各距離で2回づつ撃ちます。

 
 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけ。 当ればターゲットは倒れ、外せばターゲットは残ります。 2人並んで撃ちますから、自分のターゲットだけでなく隣で撃っているライバルの様子も目に入ります。 自分が外した時は当然ですが相手が外した時も動揺してしまいます(^^;

 距離は最長でも7m、ターゲットの大きさは10cmですから現在のエアガンの性能から言えば簡単に当てられます。 しかし、過去にパーフェクトスコアを記録して”名人”の称号を贈られたベテランでさえマッチプレッシャーから的を外してしまいます。
 結局、フォーリングプレートで48枚全てを撃ち倒したのはナガタ選手イマムラ選手の2人だけでした。

 昼食休憩を挟んで午後からは MATCH 2:AMBIDEXTROUS(アンビデクストラウス)です。 午前中に行なわれた フォーリングプレート の成績を集計し、倒せた的の枚数が少ない選手から順に撃って行きます。

 片手で撃つのは難しいので、距離はそのままですが制限時間はそれぞれ2秒ずつ長く成ります。

 各距離で、最初は利き手(ストロングハンド)だけで撃ちます。 2回目は利き手とは逆の手(ウイークハンド)で撃ちます。 

 ただでさえ緊張で手が振るえるのに、片手だと手のプルプルが増幅されます(^^;


 午前中のフォーリングプレートで倒せた的の枚数が少ない順に撃って行きますから、フォーリングプレート48枚を全部倒した(満射した)ナガタ選手(左)イマムラ選手(右)は最後に撃つ事になります。 アンビデクストラウスも満射すれば ”名人” の称号を獲得出来ます。 ちなみに、PMCはその前身であるプレート名人大賞から数えて20年目になるそうですが ”名人” の称号を得た選手は僅かに12人! この ”名人” の称号を賭けた闘いに挑戦する2人の選手に、競技委員長から激励?の言葉が贈られました。 こうして全員の注目を浴びてマッチプレッシャーがピークに達したところで試合開始です(^^;
 

 さてさて勝負の行方は如何に!?


つづく




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/







同じカテゴリー(PMC)の記事画像
イージーシューティングでPMC!
射撃の基本!
基本は大切!
PMCとJANPS
PMC練習会
PMCinターゲットワン
同じカテゴリー(PMC)の記事
 イージーシューティングでPMC! (2018-07-11 20:02)
 射撃の基本! (2018-07-06 20:02)
 基本は大切! (2018-02-21 20:01)
 PMCとJANPS (2018-02-16 20:13)
 PMC練習会 (2018-01-23 21:01)
 PMCinターゲットワン (2016-12-31 14:58)

Posted by ドクターあみーご at 10:01 │PMC