2009年05月01日

カップガンへの道 5



ビアンキカップスタイルのシューティングマッチで最大の難関と言われているのが ムーヴィンターゲット である。 3mの距離を4秒弱で駆け抜けるターゲットのXリングを狙うのだから容易ではない。 普通に狙ったのではターゲットに弾が届く頃には、ターゲットは移動していて進行方向の逆側に着弾点がズレてしまう。 そこで、その分ターゲットの進行方向側に狙点をズラして撃つ(リードを取る)のだが、この作業を自動的に行ってくれるのがタージャーやスティックシフトなのだ。 タイジャーというのはダットサイトの名前で、ダットをワンタッチで左右にズラす事が出来る。 ダットサイトが勝手にリードを取ってくれるので、常にダットをターゲットのセンターに合わせて撃つ事が出来ると言う訳だ。 スティックシフトはマウントベースの名前で、ダットサイトではなくマウントベースの方をワンタッチで左右にズラしてリードを取る。

↑写真の黒いノブが付いたマウントベースがスティックシフト。 とても便利だがターゲットの走行方向に合わせてノブを左右に動かさなくては成らない。 これを忘れたりノブの方向を間違えると、とんでもない事に成る訳だ。 本番のプレッシャーの中では起こり易いミスで、毎年この手のミスで戦線離脱する選手が居ると言う。 便利な道具でも使いこなせなくては意味が無い。 私の場合はプレッシャーに弱いので、タイジャーやスティックシフトには頼らず、敢えてクレー射撃の要領でリードを取って撃つ事にした。

つづく


シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
JANPS練習会
基本は大事2
PMCとJANPS
新春盛りだくさん!
JANPSの歴史
JANPS2017 其の2
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 JANPS練習会 (2018-04-06 21:09)
 基本は大事2 (2018-02-22 21:41)
 PMCとJANPS (2018-02-16 20:13)
 新春盛りだくさん! (2018-01-09 21:02)
 JANPSの歴史 (2017-12-17 20:01)
 JANPS2017 其の2 (2017-12-07 10:01)

Posted by ドクターあみーご at 10:02 │JANPS