2015年01月08日

RE:ファイブラウンズ その1


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 ファイブラウンズ は本来「年に一度のお楽しみマッチ」なのですが、2014年6月22日に開催された 第8回ファイブラウンズ があまりにも好評だった為、2014年11月23日に Yokohama PCMRE:ファイブラウンズ が開催されました(^^)
 私も参加させて頂きましたが最高に楽しかったですよ〜(^^) だいぶ時間が経ってしまいましたが、ミリタリーブログ読者の皆さんに楽しさのお裾分けです。 ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
 
STAGE 1
 俺はフリーのヒットマン。 ふとしとキッカケでマフィアのボスの秘密を知ってしまい、マフィアに追われる身と成った。 
 路地裏でマフィアと遭遇! 持ち弾は5発、相手は5人! ピンチを切り抜けろ!!
 ファイブラウンズは、その名の通りどのステージも5発で片付けます。 まずは基本中の基本。 5枚のターゲットに1発づつ撃ち込みます。 外すと弾が足りなく成りますが、そんな時には中央のSTOPターゲットにパンチ! 何が何でもタイマーを止めます!!
 もっとも、この距離でこの大きさですから滅多に外す事はありませんけどね(^^;
動画はコチラ


STAGE 2
 カフェで昼下がりのコーヒーブレイクを楽しんでいると目の前に3人のマフィアが現れた! 殺られる前に殺れ!!
 ターゲットは3枚。 スタートの合図でテーブルを盾にしてペーパーターゲット2枚にダブルタップ。 最後にSTOPターゲットを撃って終了。 もちろん外したり撃ちすぎたりして弾が足らなくなったらSTOPターゲットにパンチ!
動画はコチラ


STAGE 3
 人相の悪い2人組が私をつけている。 マフィアが差し向けたヒットマンに違いない。 尾行をまいて上手く背後に回り込めた! 背後から声をかけて振り向いたところを始末せよ!
 このステージではターンターゲットを使います! なんて豪華なんでしょう(^^)
 ハンズアップでスタンバイ。 ターゲットが正面を向いたら右に2発左に3発(又は右に3発左に2発)撃ち込む。 ターゲットは5秒経つと横を向いて撃てなく成ってしまうので、のんびりしてはいられません(^^;
 
動画はコチラ


STAGE 4
 今日は近所のスーパーの特売日。 大好きなスコッチを目一杯仕入れてホクホクと帰路につくとヒットマンが現れた! 巧みな話術で油断させ、片手で1発づつお見舞いする! 地面に置いた買い物カゴを持ってスタコラサッサ。 しかし、またヒットマンが! 買い物カゴを地面に置いて片手で更に1発つづ! 最後は地面に倒れたヒットマンにトドメのキックだ!
 ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図で銃を抜き、片手で手前のターゲットに1発づつ撃ち込む。 銃をホルスターに収め両手でカゴを持って前進。 奥のターゲットの前でカゴを置き、再び銃を抜いて片手でそれぞれ1発づつ。 最後に床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。 4枚のターゲットに1発づつなので、1発余裕がありますから外した場合は1発だけリカバリーショットができます。
動画はコチラ


 RE:ファイブラウンズは、たった5発しか撃たないのに、これだけバラエティーに富んだステージを楽しめます。 しかし、RE:ファイブラウンズは全部で8ステージあります。 残りの4ステージは明日ご紹介致します。 お楽しみに!
 
 ところで、RE:ファイブラウンズの主催者であるモウリ名人が主催する新しいシューティングマッチを開催します! 今度はコンパクトオートのワンメイクです。 楽しい事請け合い! 是非ご参加ください(^0^)/

cmpact Carry Competition C3(シースリー)
主催:モウリ名人
日時:2015年1月25日(日曜日) 12時開場 13時開始
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日エントリーにて受付
内容:コンパクト/サブコンパクトピストルによるセルフディフェンスを想定した
   シューティングマッチです。 ペーパーターゲット、ノックダウンプレート等
   を使用、トータルタイムにて順位を決めます。
   ※月刊GUNマガジンの取材があります。
■レギュレーション
ガン
・フルサイズオートに対しスライド・バレル長(4インチ以下)、フレーム共にチョップ
 ダウンされたサイズのハンドガン。 オフィサーズ・デトニクス、G19・G26、P228・
 P229、USPコンパクト、ショーティ40など 自作、ショップカスタムの使用は可
・9ミリショートクラスの中型オート
 P230、PPK/S、M84など
・オプティカルサイトの使用は不可
 ファイバー入りフロント・リアサイトは使用可
 コンペンセイターやハイブリッドポートなどは可
 特にカスタムの制限などはありません
・スペアマガジン1本以上必須 
 装弾数は実銃に準拠(マガジンキャパシティ+ワンオンチェンバー)とします
 最初にコンパクト用マガジンを使っていれば、スペアマガジンはフルサイズを
 使用できます。 フルサイズより長いロングマガジンは不可。 特に多弾数が
 有利になるようなコースではありません。 2回以上リロードするコースは設定
 しませんが、弾・ガス切れに備えて余分に持つのは構いません。
ホルスター
・タクティカル系ヒップ、ベルトスライド、インサイドウェストバンド、
 ファニーパックなど。
 ファニーパック使用の際は銃口の向きやスイープに注意を払うこと
 マガジンポーチを使わずスペアマガジンをポケットにしまうのは可
※コース毎にガン及びホルスターを変更しても構いません
 待機中はガンをロードしたメイクレディ状態でスタンバイとします
 準備はセイフティゾーンにて行ってください
 ステージは概ねファイブラウンズと同程度の規模です
問合わせ:Eメール meijin2000@outlook.jp


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









 
エアガンシューティング、シューティングマッチ







同じカテゴリー(ファイブラウンズ)の記事画像
ファイブラウンズ2017
ファイブラウンズ!
ファイブラウンズ2016その3
ファイブラウンズ2016その2
ファイブラウンズ2016その1
おめでとうございます(^O^)/
同じカテゴリー(ファイブラウンズ)の記事
 ファイブラウンズ2017 (2017-05-10 21:01)
 ファイブラウンズ! (2017-03-22 21:03)
 ファイブラウンズ2016その3 (2016-09-27 21:01)
 ファイブラウンズ2016その2 (2016-09-25 21:02)
 ファイブラウンズ2016その1 (2016-09-24 21:37)
 おめでとうございます(^O^)/ (2016-09-18 22:17)

Posted by ドクターあみーご at 21:03 │ファイブラウンズ