2009年03月23日

スチール練習6

実際に撃ってみると、上方向へのリコイルは、かなり軽減されているようです。 連射しても、銃口はあまり跳ね上がりません。 写真からも銃口が跳ねていない事がお分かり頂けるでしょう。 こんなインスタントなコンペセイターでも効果があるんですね(^^)
それで、吹き戻しに関しては、撃っている時には特に感じませんでしたが、SJCコンバーティブル・コンペセイター・マウントを外してみると、内部が結構汚れています。 当然G17のスライドも。

比較のために、Hさんのオープンガンも撃ってみましょう。 コチラもばっちりコンペセイターが効いています。 無理なくダブルタップが出来ます。 もちろんリコイルは有りますが、銃が跳ねないのでエアガンに近い感覚で撃つ事が出来ます。 USスチールチャレンジでは部門賞こそありますが、バリバリのオープンガンも箱出し状態のストックガンも一緒くたで順位を付けますから、オープンガンを使わない手はありません。 はっきり言ってズルイくらい有利です。

まあ、とりあえず自分の銃も撃つだけは撃ったし、コンペセイターの効果も確認できたので良しという事にしておいて、明日のローカルマッチに備えて練習です。

つづく

エアソフトのシューティング系パーツならフリーダム・アート
http://www.gun-freedom-art.com







USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)