2014年09月17日

賞品のSAA

昨日の続きです

2014年9月21日(日)、秋葉原のシューティングレンジ TARGET-1 に於いて
フリーダムアート・T-1・シューティングマッチ
が開催されます!
 
・ステージ:ジャパンスチールチャレンジ全8ステージ
・クラス:JSCでのオープンクラス・タクティカルクラスに加え、
 ライフルや銀ダン等基本的になんでもOK
・ルール、レギュレーション等はジャパンスチールチャレンジに準拠します。 
詳しくはコチラ
2部の参加は定員いっぱいのため締め切られました。 1部はまだ空きがありますので参加希望の方はお問い合わせ下さい!
・問合せ:TEL TEL 03-3525-4284 mail@target-1.com
 
で、今回、フリーダムアートからご協賛する賞品の目玉がコレ! 
タナカSAAガスガンベースのレースガン「あみーごスペシャル」です。

もちろん只のSAAではありません。 中身は私がカウボーイシューティングやアンリミテッドで使っているSAAと殆ど同じチューニングを施しています(^^)v
前回に引き続き、秘密のレシピを公開しちゃいましょう!
 

写真右上の四角い物体は何かと言うと、フレームに接着してボルト(シリンダーストップ)を横から支える部品です。 回転するシリンダーを定位置で止めるのがボルトの役割ですが、シリンダーを止める度に横方向の力を受けます。 実銃はフレームが鉄製ですから問題有りませんが、亜鉛ダイキャストのインナーシャーシの場合は長期の使用でボルトを受け止める部分が潰れてガタが出てしまいます。 ガタが出るとシリンダーの停止位置にバラツキが生じ命中精度が落ちてしまいます。 それを予防するのがこの部品の役割なのです。


インナーバレルはファイヤフライさんのご協力で、近日発売の タナカSAA用HOPバレル を特別に分けて頂いて組込みました(^^)v  
HOPパッキンは「くらげ」、反対側には自己潤滑製に優れたジュラコンのピースが嵌め込まれた「かっぱバレル」仕様です。 私のSAAには全て「くらげ」を組込んでいますが、更に上を行く豪華な仕様のインナーバレルです(^^) 
「くらげ」は写真のように位置合わせをして付属のスペサーを載せてから位置がずれない様にセロテープで固定して組込みます。 
※この時点で量産品のスペーサーが間に合わなかったので、スペーサーは自作しました。


シリンダーに付いている6個のチャンバーパッキンは、当然ですがファイアフライさんの「ゲボスケ」に交換します。 で、タンクの全面、パッキンがこすれる面はピカールで磨いておきます。 ちなみに、ピカール はエアガンやモデルガンのメンテナンスには必須です。 ピカールは亜鉛やアルミや真鍮のような比較的柔らかい金属を磨くのに最適です。 お勧めです!


SAAのサイティングは独特です。 フロントサイトの上部を飛び出させるような狙い方をします。 普通にサイティングする為にはフロントサイトを半分くらいに削ってしまえば簡単なのですが、それではカッコ悪い! 
ってな訳でフロントサイトには赤い目印を、リアサイトは光って見難いのでメッキを剥がして黒くしました。

意外と色々手が入っているでしょう? SAAはシンプルな銃ですが奥が深いのです(^^)


  TARGET-1 はフリーダムアート特約店のひとつで、一般には流通しない特約店限定商品の販売を行なっています。(特約店限定商品を組込んだレースガンのレンタルも行なっています)
 フリーダムアート T-1・スチールマッチ(JSC ver.)が開催される2014年9月21日(日)に限り、フリーダムアート商品を1割引にて販売致します!
 見学だけでも来店する価値がありますよ〜(^0^)/ 
















競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 


エアガンシューティング、シューティングマッチ







同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
ついに始動!
さと犬さんおめでとう!
コンパクトの出番だぜ!
6ラウンズとT.A.C.C.
冬のマシンガンフェスタ!
イージーシューティング!
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 ついに始動! (2018-04-16 20:54)
 さと犬さんおめでとう! (2018-04-04 20:01)
 コンパクトの出番だぜ! (2018-03-30 20:02)
 6ラウンズとT.A.C.C. (2018-02-23 21:07)
 冬のマシンガンフェスタ! (2018-02-06 20:00)
 イージーシューティング! (2018-01-25 20:01)