2014年05月22日

新潟VS全日本

去る2014年4月26日〜27日の2日間、新潟県のガンショプ「上越コレクターズ」さんに於いて
PMC SERIES 2014 in 上越
が開催されました! 


 意外に知られていないようですが、新潟県出身のトップシューターって沢山いらっしゃいます。 その筆頭は、JANPSとAPSカップで唯1人満点を出し、先ごろ開催された新マッチ、2ガンスペシャリストの初代チャンピオンに成り、第30回KYマッチでも優勝したヨコタ マサキ選手。 そしてPMCで名人位を持つタカハシ ユタカ選手ホシノ トシエイ選手。 更に、APSカップハンドガンクラスで優勝経験を持つフルカワハルキ選手などなど。 

 さて今回、甲信越地区では初開催という事も有って、PMC in 上越 には地元選手だけでなく県外からも多くの参加者が集まる事と成りました。 そこで、新潟県出身の選手を集めて チーム新潟、その他の地区から参加の選手は チーム全日本 としてチーム対抗戦を行なう事になりました。 もちろん通常通り個人成績を出した上での話なのですが、盛り上がるんだなコレが! 
 
 PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)は、横1列に並んだ直径10cmのターゲット6枚を、いろいろな距離、制限時間、射撃スタイルで撃ち倒すというものです。 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけです。 両手保持が許されるフォーリングプレートと、片手で射撃しなくてはならないアンビデクストラウスとで構成されていて、各48枚、合計96枚を撃って、何枚倒せたかを競います。 
  
 チーム対抗戦では、「フリースタイルの枚数+アンビの枚数+連続的中数」に階級ハンデ(名人、High-Master、Master、Expert、NCは0pt、SSは4pt、
MMは8pt)と、カテゴリーハンデ(OPENは0pt、IRON SIGHTは2pt、Tacticalは4pt、Cowboyは50pt)を加え、新潟と全日本、各チームの個人ポイント合計をそれぞれのチームのエントリー数で割って勝敗を決します。 射撃競技は個人戦が基本ですが、団体戦は新鮮で楽しかったですね〜(^^)/


 今回、会場と成った ガンショップ上越コレクターズ のモリケンさんは、前の晩からそわそわして眠れず、結局お店に出てきて朝を迎えたそうです。 詳しくはコチラ
 って事で、朝から気合い入ってます! お店の前に受付用のテーブルを出してお出迎えです(^^)
 
 
 上越コレクターズさんにはレア物がいっぱい! マニアも唸るお宝アイテムが所狭しと並べられています! ただ、どこからどこまでが売り物なのか解り難いですが。。。(^^; 

 ちなみに、上越コレクターズさんは当社の特約店なので、一般流通しない特約店限定商品も手に入りますよ(^^)/


 今回、テツヤさんのご尽力でインターネット中継が行なわれました。 インターネットですから世界中に配信されます。 って事で、モリケンさんのご挨拶を世界に発信!(かなり緊張してます) 海外在住の日本人シューターさんからコメントが寄せられたりして、ライブ中継も盛り上がりました(^^)


 配信中の画像は、店内モニターでも見る事ができます(^^)v
 


 さて、PMC実行委員会の石井健夫氏から「新潟VS全日本」の説明が行なわれた後、いよいよ PMC SERIES 2014 in 上越 、第1日目の競技スタートです!





続きはコチラ


 
 競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ






同じカテゴリー(PMC)の記事画像
イージーシューティングでPMC!
射撃の基本!
基本は大切!
PMCとJANPS
PMC練習会
PMCinターゲットワン
同じカテゴリー(PMC)の記事
 イージーシューティングでPMC! (2018-07-11 20:02)
 射撃の基本! (2018-07-06 20:02)
 基本は大切! (2018-02-21 20:01)
 PMCとJANPS (2018-02-16 20:13)
 PMC練習会 (2018-01-23 21:01)
 PMCinターゲットワン (2016-12-31 14:58)

Posted by ドクターあみーご at 19:57 │PMC