2014年05月16日

2GUN SPECIALIST

2ガンスペシャリスト はCQBに於ける様々な射撃テクニックを、実戦で使えるレベルにまで磨き上げる競技です。
前回のお話はコチラ
 

 
 
 バリケイド イベント
 バリケイド射撃はサバイバルゲームで最も多く使われるテクニックではないでしょうか? 敵に対して自分の身を晒さないようにしながら射撃を行なうのですが、露出面積を最小限にして撃つ方法と、露出時間を最小限にして撃つ方法が有ります。 バリケイドイベントでは、その両方を要求されます。 バリケイドの死角となるエリアから足が出ない様にしながら、規定の時間内に左右のターゲットそれぞれに3発づつ撃ちます。 4mでは6秒、5mと6mでは7秒、7mでは8秒が制限時間です。 瞬時に狙いをつけて確実に当てるのです!


 バリケイドイベントもスタンバイ姿勢はライフルのローレディーです。 4mと5mではハンドガンを使いますが、それでもライフルのローレディーからスタートします。 バリケイドの脇に立ち、ターゲットが90度回転して正面を向いたらバリケイドの後ろに隠れて左右から撃ちます。 人間の目は速く動くモノに敏感ですから、右から撃ったら次は左。という具合に撃つ場所を変えるのですね(^^)


 ライフルは6mと7mです。 ハンドガンの時と同様にバリケイドの脇に立ち、ターゲットが90度回転して正面を向いたらバリケイドの後ろに隠れて左右から撃ちます。 ハンドガンの場合は、左右の持ち替えを義務づけていませんがライフルの場合は、バリケイドの右側から撃つ時はストックを右肩に付けて撃ち、バリケイドの左側から撃つ時はストックは左肩に付けて撃ちます。 銃を左右に持ち替えなくてはならず、とうぜん狙う目も左右で切り替えなくてはなりません。 見た目以上に忙しいです(^^;

 実際の競技の手順は動画をご覧下さい↓

 
 各距離で、バリケイドの右側からスタートと左からスタートを行ないますが、多くの選手はスタート位置とは関係無く利き手で撃てる方向からターゲットを撃っています。 この方が撃ち易いって事ですね(^^)

 ↓下の写真のヤダ選手は右利きなので右側から先に撃っています。


 ところで、選手によってスタンバイ姿勢のとりかたや、射撃フォームはイロイロです。 トップの写真では両選手とも銃をバリケイドに押し当てて安定性を向上させていますね。
 2ガンスペシャリストは、まだ始まったばかりの競技ですので、まだまだ手探りの段階です。 イロイロな方法を試しながら自分に合った最適な撃ち方を見つけてゆくのです。
 
 
2GUN SPECIALISTに関するお問合せはoshowsan@agate.plala.or.jpまで。


続きはコチラ
 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 













 
エアガンシューティング、シューティングマッチ 





同じカテゴリー(2ガンスペシャリスト)の記事画像
エントリー受付中!
使いこなせてる?
2ガンスペシャリスト2016
テクニックを磨け!
JANPS練習会!
JANPS事始め!
同じカテゴリー(2ガンスペシャリスト)の記事
 エントリー受付中! (2018-02-09 20:01)
 使いこなせてる? (2017-01-12 21:03)
 2ガンスペシャリスト2016 (2016-04-12 22:26)
 テクニックを磨け! (2016-01-29 21:03)
 JANPS練習会! (2016-01-22 21:03)
 JANPS事始め! (2016-01-08 17:00)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │2ガンスペシャリスト