2009年01月18日

マルシン G21 その2

マルシンのグロックG21にはKSCグロック用フラッシュサイトが使えます。



さて、取り付けの方法ですが、マルシンG21のフロントサイトはスライドに接着されていますので、まずプライヤー等でフロントサイトをスライドからむしり取るようにして外します。 フロントサイトを外したら、KSCグロックの場合と同じ様にスライドにフロントサイトをセットして付属のネジで止め、念の為に瞬間接着剤で止めます。

リアサイトはかなりキツ目にはまっているので、樹脂の棒や割り箸を短く切ったものをポンチ代わりにして外します。 取り付けも同様にキツイのでポンチの代用品を使用します。

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
実銃でも通用するマウント
89式のパーツ
後悔する前に!
マイクロプロサイトにも対応
限定3セット!
89式小銃パーツいろいろ
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 実銃でも通用するマウント (2018-05-18 21:47)
 89式のパーツ (2018-05-15 20:02)
 後悔する前に! (2018-05-02 20:08)
 マイクロプロサイトにも対応 (2018-04-18 09:05)
 限定3セット! (2018-04-14 20:02)
 89式小銃パーツいろいろ (2018-03-22 20:38)

Posted by ドクターあみーご at 20:00 │製品紹介