2013年11月01日

カップガン!

好評発売中!

東京マルイG17用
Gカップガンキット

限定25個 残り僅か! ¥38000(税別)








カップガンは JANPS 用に特化した独特なカスタムガンです。 
ちなみに、JANPS は毎年アメリカで開催されるNRAビアンキカップをエアガン用にスケールダウンした競技で、毎年11月に静岡県掛川市で開催されます。 
「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケードイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリングプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。


カップガンの特徴と言えば、
① スライドの大部分を覆う「シュラウド」と呼ばれる大型マウントベース。
② グリップ、サムセフティー、グリップセフティー等にパテを盛りつける。
③ 巨大なマグウェル。
④ 「スティックシフト」と呼ばれるマウントベース。
の4つではないでしょうか。 これらは JANPS 4種目を攻略する為の工夫なのです。

①「シュラウド」はバリケイド対策!

バリケイド は、その名の通りバリケイドを使って左右から撃つのですが、撃つ時バリケイドに手や銃が触れても良いので、多くの選手はシュラウドと呼ばれるスライド部分を殆ど覆ってしまうような大型のマウントベースを使い、シュラウドの左右から生えているウィングと呼ばれる突起をバリケイドに当てて銃とバリケイドを掴んで固定して撃ちます。 この撃ち方だと、私ですら満点は難しく無いのでは? と思える程に銃が安定します。  現実はそう甘くないですけどね(^^;)
Gカップガンキットでは、最も製作が難しく、最もご利益が有るシュラウドをキット化した物です。 もちろん、単なるシュラウドではありませんが(^^) 詳しくはコチラ

② パテ盛りは方手撃ち対策!

プラクティコウ は横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 ターゲットが90度回転して正面を向いたら競技開始です。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競うのですが、右手のみで撃ったり、左手のみで撃ったりもします。 片手で銃を保持するのは不安定ですし、銃を持ち替えながらサムセフティーやグリップセフティーを確実に解除出来ないと弾を発射する事が出来ません。 パテ盛りをする事で、セフティーを確実に操作し、片手でも安定して銃を構えられるようにするのです。 もちろん両手で構える時にも安定度が増します。
ちなみに、グロックの場合はサムセフティーもグリップセフティーも在りませんからセフティーの事は気にしなくても大丈夫(^^)v

③ 巨大なマグウェルはプローン用!

JANPS では4mから最大8mまでの距離でターゲトを撃ちます。 銃自体の命中精度が高くても遠距離から全弾10点圏に叩き込むのは容易な事では有りません。 まして10点圏より小さな X に全弾当てるのは至難の業です。 
そこで、一部の選手は プラクティコウフォウリンプレイト では、遠距離をプローン姿勢で撃ちます。 プローンが一番安定度の高い射撃姿勢だからです。 プローンの際は銃を床に着けても良いので、銃を床に着けた時に自然と銃口がターゲットに向くように巨大なマグウェルを使うのです。

④ スティックシフトはムーヴィンターゲット対策!

ムーヴィンターゲット は移動するターゲットを撃ちます。 移動するターゲットを撃つ場合は、狙点をターゲットの進行方向にずらす(リードを取る)必要が有ります。 BB弾がターゲットに到達するまでにターゲットは移動してしまうからです。 スティックシフトは後部のレバーを操作する事で、自動的にリードを取る事が出来ます。 ターゲットが動いていてもターゲットの真ん中を狙って撃つ事が出来るのでとてもラクなのですが、本場アメリカでさえ入手が困難なレアなパーツです。
ちなみに、リードを取る機能が内蔵されたダットサイトもあります。 それがスーパータイジャーです。 ダイヤルを操作するだけで自動的にリードを取る事が出来ます。 しかし、これまた入手困難なレアなアイテムです(^^;
ちなみに、Gカップガンキットは、スティックシフトを簡単に搭載出来る様に設計されています(^^)v




ってな具合に、カップガンの独特なスタイルには理由があるんですね〜(^^)
しかし、これら全てを装備しているカップガンは少数派です。 また、カップガンでなければ JANPS に出場出来ない訳では有りませんし、カップガンでなければ勝てない訳でもありません。 実際、マック堺さんは、かつてSJC用のレースガンで優勝していますし。。。
それでも手間と暇と大金を掛けてカップガンを作るのは、男のロマンだからです(^^)/ 

↓ちなみにコレは 今年、私が使うカップガンです。 GカップガンキットはG17用ですが、敢えてG26に載せています。 何故かと言うと去年使ったカップガンをベースに作ったからです。 G26AD用アサルトフレームにGカップガンキットを取付ける為にはイロイロと加工が必要です。 またの機会に作り方を公開致しましょう。

 
 

 JANPS2013
主催:JANPS委員会
日時:2013年11月10日(日)    朝9時開場
   月刊GUNマガジンの取材があります。
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター
  「あすなろ」体育館
  ※例年同様に前日11月9日(土)13時より
   会場の設営を行います。
   設営後は有志練習会となります。
内容:アメリカのNRAビアンキカップを
   エアガン用にアレンジした競技です。
   精密射撃とスピードシューティング
   両方の要素を併せ持つ競技で、全国各地から各ジャンルのトップシューター達が集まり、技を競います! 既にエントリー受付は終了していますが、会場にはお店も出ますので見学だけでも楽しめます(^^) 見学は無料ですので是非お越し下さい!
 ※会場では跳弾が飛んでくる事が有ります。見学者も眼鏡やシューティンググラス等、
  目を保護するものを持参してください。

  

 出店致します!
例によって、ハイキャパやグロックのアキュコンプB級品やお買い得パーツをてんこ盛り! 更にアメリカで仕入れて来たレアアイテム(スティックシフトとか)も持ってゆきます! G17用やXDM用のアサルトフレームや樹脂ブリーチも販売します。 もちろん Gカップガンキット(残り僅かです!)も持って行きますよ〜 お楽しみに〜(^^)/
 



 
 競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/













 
エアガンシューティング、シューティングマッチ

  






同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
マイクロプロサイトにも対応
限定3セット!
89式小銃パーツいろいろ
再入荷!
M45A1適合パーツ
使いこなす為に
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 マイクロプロサイトにも対応 (2018-04-18 09:05)
 限定3セット! (2018-04-14 20:02)
 89式小銃パーツいろいろ (2018-03-22 20:38)
 再入荷! (2018-03-05 09:01)
 M45A1適合パーツ (2018-02-28 20:01)
 使いこなす為に (2018-02-27 20:01)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │製品紹介