2013年08月13日

ATPF KT2練習会


 先日、埼玉県所沢市のインドアサバイバルゲームフィールド BLAM!! さんを会場に行われている ATPF KT2 に参加したお話をしましたが、KT2 は開催時間(毎月第2日曜日の9:00から12:00まで)の関係で参加人数が多かった場合等、初心者講習に充分な時間をかけられない事がまま有ります。 そこで、KT2 では、独自に ATPF練習会を開催しています。
 
ATPFについて詳しくはコチラ

ATPF KT2練習会
主催:BLAST(KT2)
日時:原則毎月第2土曜日 9:00〜12:00
   日程が変更になる場合も有りますので、興味の有る方は
   kt2blast@gmail.com へお問い合わせ下さい。

会場:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
お問合せ:BLAM!! TEL 04-2990-4755
     又は kt2blast@gmail.com 


 2013年8月3日に開催された ATPF練習会 にATPF体験希望の大学生を連れて参加しました。 ATPF練習会ならシューティングマッチのお作法からATPFの競技内容まで時間をかけて丁寧に指導してもらえます。 シューティングマッチに興味の有る方にはお勧めです。
 
初心者講習と競技説明の後は、ATPFのステージを自由に練習する事が出来ます(^^)
 
  
 

 
 
ステージ1は、射撃の基礎である「しっかり狙って確実に当てる」を学ぶステージです。 ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競います。 スチールチャレンジに似ていますが弾数制限が有ります。 3回計測を行いますが使えるのは17発。 ターゲットは5枚ですから3回の計測で2発以上外すとペナルティータイムが加算されます。 殆どミスできないというプレッシャーから、スチールチャレンジのようなスピードでは撃てません(^^;) ターゲットの配置は毎月同じですが、タイマーを止める為に最後に撃つSTOPターゲットの位置が月ごとに変わります。

 
ステージ2、3は、毎月いろいろな状況を設定して内容が変わるタクティカルコースです。 アクション系のステージは、射撃姿勢を変えながら撃ったり移動しながら撃ったりするので、初心者のうちはマズルコントロール(銃口を常に安全な方向に保つ)や、狙っていない時にトリガーに指が触れた状態のままになっていたりしがちです。 講習で習って頭に入っても、実戦出来るかは別の問題です。 こればっかりは慣れが必要ですし、自分では出来ているつもりでも、無意識のうちに銃口が安全な方向から外れてしまったり、トリガーに指が掛かったままに成っていたりするものです。 練習会では練習用にセッティングされたコースを何度も練習できますので、安全な射撃が出来ているか仲間同士で確認し合う事が出来ます。 








 この日、初めて参加した大学生君たちも、練習を重ねるうちにスムーズで安全な射撃が出来る様に成りました(^^)

ところで、一番上の写真ですが、ATPF KT2のメインインストラクターであるアラキさんが持っているのは、アラキさんのお店(Web Shop GWA)のオリジナル商品「東京マルイ G17用 G34カスタム変身キット(SAIタイプ) GWA価格 ¥16,800」を組込んだカスタムガンです。 樹脂製なのでシューティングマッチでも使用出来ますし、軽量なので作動レスポンスが良く、低燃費で寒い時期でも快調です(^^)v 


ATPF KT2 の会場に成っている BLAM!! さんでも取扱っています。 残り僅かですから興味の有る方はお早めに!




 カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
















同じカテゴリー(ATPF)の記事画像
今日はATPF KT2
ATPF KT2!
ATPF KT2
アクションシューティングはいかが?
ATPF KT2
JANPSとATPF
同じカテゴリー(ATPF)の記事
 今日はATPF KT2 (2018-01-13 07:40)
 ATPF KT2! (2017-10-12 12:03)
 ATPF KT2 (2017-09-03 06:02)
 アクションシューティングはいかが? (2017-07-13 12:02)
 ATPF KT2 (2017-06-13 21:01)
 JANPSとATPF (2017-05-07 21:03)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │ATPF