2013年07月10日

USスチール西海岸マッチ2013 その3

前回までのお話 その1その2

  USスチール西海岸マッチ(West Coast Steel Championships) は、のどかなローカルマッチですが、年々参加者を増やしフロリダに引っ越した本家スチールチャレンジを凌ぐ規模の大会に成長しています。 参加者の層は幅広く、週末のレジャーとして家族で楽しむ方々やシューティング初心者、中級者から上級者、そしてプロシューターも参加しています。

 今回は、単にエントリー数が増えただけでなく、プロシューターも増えましたし、出店も増えました。 また、今回からサイドマッチも復活しました(^^)/
 

↓サイドマッチとは、スポンサー主催のミニマッチで、誰でも参加出来る、ゲームセンター感覚で遊べるアトラクションです。 優勝者には豪華賞品が! また、参加者の中から抽選で賞品が当ったりもします。




 カスタムストックメーカー「PROMAG ARCHANGEL」のステージは、同社のカスタムストックを組み込んだルガー10/22ベースのG36C風カスタムを使います。 銃口をドラム缶の上に載せてスタンバイ。 ブザーの合図で5枚のラクタングル(四角い鉄板)を撃ちます。 撃ち順は自由ですが、最後に真ん中のラクタングルを撃ちます。 弾数は1回につき10発まで。 5回チャレンジできて$20です。 サイドマッチとしては少々高い気もしますが、オバマ銃規制の影響で弾代が高騰している現状では仕方ないのかもしれません(^^;)

 せっかくなので、私も挑戦してみました。 ルガー10/22ベースのG36C風カスタムは、正直少々オモチャっぽい感じではありましたが、かなりG36Cのイメージを再現出来ています。 オバマ銃規制の影響(まだ規制が施行された訳ではありませんが)で、全米でアサルトライフルや弾が品薄になっていて価格も高騰しています。 その為、弾代の安い22LRを使用するアサルトライフルもどきが流行っているのです。 
 さて、私の最高タイムは2.24秒。 初日の午前中までは第一位でした(^^) もちろん、その後記録は塗り替えられましたが。。。 子供でも2秒を切る好タイムを出してました(^^;) 

タクティカルソリューションズのブースでは、M1911用の22LRコンバージョンキットの新型が展示されていました。 角張ったデザインがカッコいいですね〜 マウントベース部分はセパレートになっていて、各種ミニダットが搭載出来ます。





 さてさて、試合の結果ですが、今年も KC Eusebio選手が優勝でした! タイムは76.48秒。 準優勝はMax Michel選手で77.51秒。 第3位は月刊GUNマガジンでお馴染みのサメジマ ムネキ選手で87.46秒。 右掌の負傷がありながらの3位入賞はさすがです。 そして、L.E.M.サプライのヤダさんが5位につけています。(95.33秒) ミッキーの息子さんは、ほぼ箱出しのグロックで6位!(98.47秒)さすがサラブレッド!!
 
 ちなみに我々は、Aさんが50位、Hさんが77位、私が108位でした。 煩悩を祓えという事でしょうか。。。(^^;)

総合リザルトはコチラ


 試合の後は、お楽しみ抽選会です。 順位とは全く関係無く、くじびきで豪華賞品が当ります! マイクダルトンさんの孫娘がくじを引いてくれます(^^) 名前を呼ばれたら賞品がずら〜りと並んだエリアに入場を許され、30秒以内に欲しい賞品を探します。
 昨年の私はくじ運最悪でしたが、今回は試合内容が最悪だった代わりに(?)くじ運は良くて、比較的速く名前が呼ばれました。 そこで、迷わずエイムポイントH1をゲットしました! 試合中にエイムポイントH1を壊してしまったので、ちょうど良かったです(^0^)/



 さてさて、今週末はいよいよ 鉄板速撃ち!九州スチール ですね。 参加する選手の皆さん頑張ってください! そして10月13日には ジャパンスティールチャレンジ(JSC) が開催されます。
 JSCは実験ではなく普通に試合に参加したいと思います(^^;) まあ、出店と月刊GUNマガジンの取材をしながらですけど。。。




残り少なく成って来ました!
東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD  ¥29800(税別)


アキュコンプD開発秘話はコチラ
アキュコンプ物語
その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10


G17用 アキュコンプシステムA
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
¥24000(税別) 残りは黒が2個のみと成りました! 


G17用 アキュコンプシステム B
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)


ロングマガジンキャッチ
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)



東京マルイ G17用 
樹脂アキュコンプD2 

残り僅か! ¥27800(税別)




東京マルイ G17 & G26 用
軽量樹脂ブリーチ
  ¥4800(税別)



ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。 発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する! 良い事尽くめです。 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 
G17の純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は49gあります。 以前はせっせと肉抜き穴をあけて軽量化に励んだものですが、それでも43g。 苦労した割には僅か6gの軽量化でしかありませんでした。 しかし、軽量樹脂ブリーチは驚きの11g! 純正の1/4以下です!!
  

ところで、なぜ G18C ではなく G17 & G26 用 かと言うと、シューティングマッチ用に開発した商品だからです(^^)
サバイバルゲームやプリンキングなら、セミ・フル切り替え式の G18C の方が楽しいに決まってます。 しかし、マッチ会場で G18C を見る事はまず有りません。 何故ならシューティングマッチではフルオート禁止だからです(^^;)
更に、G18C はセミ・フル切り換え式であるが故に G17 よりもメカが複雑で部品点数が多く、その分、故障のリスクも大きくなります。 よっぽどのモノズキでもない限り、使わないメカの為に故障のリスクを背負い込むシューターなど居ません。 シューティングマッチにはシンプルメカの G17 が良いのです。
ちなみに、G26 用のブリーチ(ピストン)は G17 には使えませんが、G17 用は G26 に使用出来ます。 軽量樹脂ブリーチはG17対応ですので当然G26にも使えます。

※樹脂アキュコンプD2と軽量樹脂ブリーチは、少量生産で製造コストが高く、一般流通に載せる事が出来ません。 ミリブロマーケットの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

BLAM!! TEL 04-2990-4755
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
フォアフロント TEL 027-450-7381
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-69
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shageki-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ







同じカテゴリー(USスチール西海岸マッチ)の記事画像
USスチール西海岸マッチ2013 その2
USスチール西海岸マッチ2013 その1
KCのグロック
USスチール西海岸マッチ速報!
カリフォルニア旅日記10
カリフォルニア旅日記9
同じカテゴリー(USスチール西海岸マッチ)の記事
 USスチール西海岸マッチ2013 その2 (2013-07-09 19:01)
 USスチール西海岸マッチ2013 その1 (2013-07-06 19:01)
 KCのグロック (2013-06-30 19:01)
 USスチール西海岸マッチ速報! (2013-06-28 19:27)
 カリフォルニア旅日記10 (2012-07-02 20:17)
 カリフォルニア旅日記9 (2012-06-26 20:24)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │USスチール西海岸マッチ