2013年01月30日

レースガンの話 その1

 レースガンとは競技用にチューニングされたカスタムガンです。 競技の種類によってイロイロなスタイルのレースガンが有りますが、今回は国内で最も人気の有るスチールチャレンジ系の競技に使うレースガンのお話をしましょう。

 これからシューティングを始めたい人に「お勧めのエアガンは」と聞かれれば、多くのトップシューターが言うように、東京マルイの ハイキャパシリーズか、
東京マルイの グロックシリーズと答えます。 実際、JSC2012 では7割の選手が東京マルイのエアガンを使っており、機種別では6割がハイキャパシリーズを、2割がグロックシリーズを使っています。(JSC実行委員会の報告書より)

 私はレースガンにとって最も重要な事は「耐久性」と「安定したパーツ供給」だと思っています。 どんなに高性能なレースガンでも故障してしまったら何の役にも立ちません。 また、どんなに丈夫な銃でも使っていればいずれ故障します。 沢山練習する人なら必ずガントラブルを経験します。 実銃のレースガンだって沢山使えば故障するのですから当然です。 そんな時、スペアパーツが簡単に手に入れば、すぐに修理して使えるように成ります。 東京マルイのエアガンは他社のエアガンに比べて耐久性が高く、他社に比べて純正パーツの供給も安定しています。 また、カスタムパーツが豊富な事も見逃せません。

 東京マルイのハイキャパもグロックも、箱出しで充分シューティングマッチに使える性能を持っていますが、スチールチャレンジ系のシューティングマッチで箱出しのまま使っているトップシューターを見た事が有りません。 程度の差こそ有れ必ずどこかしらカスタムしています。 少しでも良い成績を出したいと思うなら、やはりカスタムは必要だと思います。
 但し、カスタムは自分が物足りないと感じている部分を補う事が目的であって、闇雲にカスタムパーツを組込むのは賢明では有りません。 まずは箱出しで使ってみて自分に必要なのは何かを良く考えてみてください。

 スチールチャレンジ系のシューティングマッチでは、使用する銃やホルスターの種類によっていくつかの部門が設けられていますが、性能重視の本格的なオープンガン(ダットサイトを搭載したバリバリのレースガン)を手に入れたいという明確なビジョンが有るなら、ハイキャパの場合はデュアルステンレス、グロックの場合はG26アドバンスをお勧めします。 外部ソースの使用を前提にしているならストライクウォーリアも良いですね。 何故かと言えば、オープンガンの定番である「インナーバレルの固定」「ダットサイトの搭載」「反動の低減」を比較的簡単に行えるからです。

 東京マルイの銃は、どれも高い命中精度を誇っていますが、長く使っているとインナーバレルの保持が甘くなってきて命中精度が低下してしまいます。 そこで、インナーバレルを固定して高い命中精度を維持する必要が有る訳です。
 ダットサイトは無倍率のスコープで、レンズに投影された赤い点で狙いをつけます。 ノーマルの状態では、ターゲットとフロントサイトとリアサイトの3つを合わせるようにして狙う訳ですが、ダットサイトの場合はターゲットと赤い点の2つを合わせるだけで良いので、瞬時に狙いを定める事が出来ます。 
 ガスブローバックは実銃の作動をリアルに再現しているので、1発撃つ毎にスライドが後退し反動が生じます。 反動が少なければ銃のブレも少なく連射がラクになります。 エアガンの場合、反動の原因はスライドの前後動に有りますから、スライドの重量が軽く作動ストロークが短ければ反動は少なく成ります。  

 メーカー純正のレースガンです。 リアサイトが樹脂製で軽く、内部に仕込まれたスプリングのテンションでアウターバレルがショートリコイルする為、ハイキャパシリーズの中では作動レスポンスが良くリコイルが少ないというのがゴールドマッチを選んだ理由です。 集光アクリルサイトが標準装備で派手なゴールドのパーツも良いですね(^^) 

 これもスライドが短い事が利点ですが、それだけでは有りません。 純正のコンペセイターを改造してインナーバレルを固定する事が出来る事もG26アドバンスを選んだ大きな理由です。

 これもG26アドバンスを選んだ理由と同じです。 また、ハイキャパに比べてグリップが薄いので、手の小さい人には特にお勧めです。 マガジン内のガスタンクの容量が少ない事はデメリットですが、外部ソース仕様にしてしまうなら問題有りません。



お勧めホルスターはコチラ!
 銃の次に必要に成るのがホルスターです。 ホルスターについても、ハイキャパやグロックは競技専用のホルスターでも種類が多く有ります。(店頭で見掛ける事は少ないと思いますが) しかし、実銃用は高価なので最初はエアガン用で充分と思います。 
AIPの「マルチアングル スピードホルスター」は、付属パーツの組み換えで右利きでも左利きでも使用出来、グロック・ハイキャパ・M1911と、レースガンの主要3機種に使用出来ます(^^) お値段も手頃でお勧めです。 詳しくはコチラへお問い合わせください。
  
 





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



ターゲットワンは、エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


 






同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
レースガン研究3
レースガン研究2
レースガン研究1
カスタムガン製作中その2
カスタムガン製作中その1
新発売!
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 レースガン研究3 (2018-05-17 20:02)
 レースガン研究2 (2018-05-12 20:02)
 レースガン研究1 (2018-05-09 20:02)
 カスタムガン製作中その2 (2018-04-11 20:03)
 カスタムガン製作中その1 (2018-04-10 20:01)
 新発売! (2018-03-28 20:01)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │カスタムガン