2012年09月14日

少量入荷!

少量ですが入荷しました!

東京マルイ G17 & G26 用
軽量樹脂ブリーチ    ¥4800(税別)
  
 

 ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。 発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する! 良い事尽くめです。 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 
 G17の純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は49gあります。 以前はせっせと肉抜き穴をあけて軽量化に励んだものですが、それでも43g。 苦労した割には僅か6gの軽量化でしかありませんでした。 しかし、軽量樹脂ブリーチは驚きの11g! 純正の1/4以下!! アルミ製のモノと比べても約1/2という軽さです!!
 材質は、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。 ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ない為、誠に申し訳ございませんが、ミリブロマーケットの他、下記の特約店さまにご注文ください m(__)m  

ケイホビーさま
BLAM!!さま
WebShop GWAさま
上越コレクターズさま
フォアフロントさま
PAW WORKSさま



ところで、なぜ G18C ではなく G17 & G26 用 かと言うと、シューティングマッチ用に開発した商品だからです(^^)
サバイバルゲームやプリンキングなら、セミ・フル切り替え式の G18C の方が楽しいに決まってます。 しかし、マッチ会場で G18C を見る事はまず有りません。 何故ならシューティングマッチではフルオート禁止だからです(^^;)
更に、G18C はセミ・フル切り換え式であるが故に G17 よりもメカが複雑で部品点数が多く、その分、故障のリスクも大きくなります。 よっぽどのモノズキでもない限り、使わないメカの為に故障のリスクを背負い込むシューターなど居ません。 シューティングマッチにはシンプルメカの G17 が良いのです。(^^)


工業試作用樹脂製パーツと言えば、他にもこんなの↓が有ります。 どれも少量生産なのでお早めに!

東京マルイ G17用
アサルトフレーム 2012
 ¥12000(税別)

アサルトフレーム2012 は、ミリブロマーケットケイホビーさま、BLAM!!さま、WebShop GWAさま、上越コレクターズさま、フォアフロントさま、PAW WORKSさま、アームズマガジンショップさまで販売しています! アサルトフレーム2012は少量生産ですので、お早めにどうぞ(^^)



東京マルイ XDM用
アサルトフレーム
 ¥12000(税別)

XDM用アサルトフレーム は、ミリブロマーケットケイホビーさま、BLAM!!さま、WebShop GWAさま、上越コレクターズさま、フォアフロントさま、PAW WORKSさま、アームズマガジンショップさまで販売しています! 少量生産ですので、お早めにどうぞ(^^)


グロックパーツは他にもイロイロあります。 
詳しくはコチラ



カスタムパーツはフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/







同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
実銃でも通用するマウント
89式のパーツ
後悔する前に!
マイクロプロサイトにも対応
限定3セット!
89式小銃パーツいろいろ
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 実銃でも通用するマウント (2018-05-18 21:47)
 89式のパーツ (2018-05-15 20:02)
 後悔する前に! (2018-05-02 20:08)
 マイクロプロサイトにも対応 (2018-04-18 09:05)
 限定3セット! (2018-04-14 20:02)
 89式小銃パーツいろいろ (2018-03-22 20:38)

Posted by ドクターあみーご at 20:01 │製品紹介