2008年08月30日

サマーバケーション14

さて、いよいよ今回の旅のメインイベント、USスティールチャレンジ編の始まりです。

GUN誌LA支局のAさんは去年からUSスティールチャレンジに出場しています。 今年は数名のお友達を誘って出場する事になっていたのですが、その中の一人が仕事で出場出来なくなってしまいました。 そこで「代わりに出てみませんか?」と私に話が廻って来ました。それはもう二つ返事でOKですよ。 こんなチャンスを見逃したら末代までの恥です!! と、言う事で急遽、USスティールチャレンジに出場する事になったのでした(^o^)/ 

この道を進んで行くと、あのUSスティールチャレンジの会場です。 トイガンシューティングを始めて20年以上になりますが、雑誌やDVDでしか見た事の無かったISIレンジに立つ日が来ようとは、夢にも思っていませんでした。 


さっそく受付を済ませて書類やバッジを受け取ります。 もちろん事前エントリー制です。
ちなみにエントリーフィーは$285です。 
 
会場にはベンダーエリアというのがあって、イロイロなメーカーや記念グッズを売るお店が並んでいます。 メーカーブースはGUN誌でレポートされると思われますので敢えて省略。GUN誌、買ってくださいね〜(^^)































これはマガジンを入れる布ケースです。 ダブルカラムのマガジンが6本入ります。 スティールチャレンジ・ロゴマークの刺繍入りです。 カッコイイ! 
無論ゲットしました(^^)


こっちはスティールチャレンジの記念グリップです。 木製グリップが3パターン、アルミグリップも赤・青の2色がありました。
当然コレもゲットです(^^)


これは定番のTシャツやポロシャツです。 キャップやハンドタオルもあります。 
やはり1番人気のようで、手頃なサイズは既に少なく、また値段も安くはなかったので沢山は買えませんでした。
ついつい、我を忘れて買いに走ってしまいましたが、本来の目的はUSスティールチャレンジへの参加です(^^;)
この後、本番に備えて練習です。 

ところで、8月31日は群馬フォアフロントのシューティングレンジにて、APSカップとジャパンスティールチャレンジの練習会を開催します。 エントリーフィーは両方練習出来て¥1500です。 是非ご参加下さい(^^)/

詳しくはフォアフロントへお問い合わせ下さい。
 http://www2.ocn.ne.jp/~f-front/ 
 TEL 027-450-7380  E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)