2012年06月19日

カリフォルニア旅日記3

グロックのジャム病の原因は新型と旧型のパーツをミックスして使用した為と判明しましたが、これを元に戻して問題は解決しました。 東京マルイのハイキャパシリーズもロットを重ねる毎に微妙な改良を施しており、最初期型のハイキャパと最新版のハイキャパのパーツをミックスして組み立てると作動不良が起きる事があります。 エアガンでも実銃でも同じですね(^^;)

さて、調子を取り戻したグロック アキュコンプカスタムを携えて、この日はIPSCにチャレンジする予定でした。 が、レンジに着いてみると何だかやけに車が少ない??? 翌日は父の日なので、そのせいで集まりが悪いのかな?と思いきや、なんと主催者側の事情で急遽中止に成ったとの事(><) マッチを運営するのはイロイロ苦労もある訳で、時にはこんな事もあるんです。


そこで、予定変更! パイルーのISIレンジへ移動です。 ISIレンジでは西海岸マッチの1日目が始まっています。 我々は2日目から参加の予定でしたが、Aさんの取材のお手伝いを兼ねて試合を見学する事に。 ISIレンジに到着したのは午後できたので、既に多くの選手が撃ち終えていましたが、大会の雰囲気を感じる事はできました。 試合はまったり進行ですが、ISIレンジでスチールを撃てる事をみんな喜んでいるご様子。 新しい顔ぶれも多く、特にジュニアシューターが多かったのが印象的だったですね。 日本のエアガンマッチでも少しづつ増えてきましたが、親子で射撃を楽しむ姿は、見ていてなんだか嬉しくなります
(^^)
本家スチールチャレンジでは別々に行われていたリムファイヤーのハンドガン部門やライフル部門も同時に行われているので、一つのスクワッドの中に色々な銃を使う人が混ざっていて、先日、浅草で開催されたC-MORE CUP アンリミテッド2012に似た雰囲気でした。 











試合が終わった後で、主催者のご好意で修理したグロックの作動テストを行いました。 作動は快調! 薬莢の飛びも安定していて、元の調子良いグロックに戻りました。 これで明日の試合はバッチリです!(結局、殆どぶっつけ本番って感じになっちゃいましたが。。)


動画はコチラ




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(USスチール西海岸マッチ)の記事画像
USスチール西海岸マッチ2013 その3
USスチール西海岸マッチ2013 その2
USスチール西海岸マッチ2013 その1
KCのグロック
USスチール西海岸マッチ速報!
カリフォルニア旅日記10
同じカテゴリー(USスチール西海岸マッチ)の記事
 USスチール西海岸マッチ2013 その3 (2013-07-10 19:01)
 USスチール西海岸マッチ2013 その2 (2013-07-09 19:01)
 USスチール西海岸マッチ2013 その1 (2013-07-06 19:01)
 KCのグロック (2013-06-30 19:01)
 USスチール西海岸マッチ速報! (2013-06-28 19:27)
 カリフォルニア旅日記10 (2012-07-02 20:17)

Posted by ドクターあみーご at 20:07 │USスチール西海岸マッチ