2012年03月12日

カスタムガンいろいろ3

私は、レースガンはスポーツ用具なのだから、テニスのラケットやスノボーの板のようにPOPでカラフルな方が良いと思っています。
まあ、フリーダム•アートの商品展開を見れば納得して頂けると思いますが(^^)
同じような考え方のシューターさんも少なく無いようで、マッチ会場ではカラフルな銃を見かけます。
今回は、そんなカスタムガン達をご紹介しましょう!



カラフル銃には、黒やシルバーを基調に何色かちりばめるというパターンや、全体的に統一感の有る色使いをするパターンが有ります。


柄物はモロにセンスが出るので難しいのですが、この銃は紅葉を上手にあしらって和風テイストにまとめています。 美しいですね〜(^^)


カラーリングだけでなく、グリップにトルコ石を埋め込んだり本体に彫刻を施した銃も有ります。 デコガンとでも呼びましょうか?


ちなみに、この銃は以前アームズマガジンの企画の為に私が作ったデコガンです。 女の子にウケるかな〜って思ったのですがイマイチでした(^^;)
 

カラフルな銃と言えば、痛銃(キャラガン)を外す訳にはいきません!
自分で作ったり使ったりはしませんが、私は痛銃が大好きです(^^) 
近年、ビックマッチでは必ずと言って良い程、会場で痛銃を目にします。 しかも痛銃使いのみなさんは射撃の腕も一流です!
この銃を良く見てください、インナーバンレルはばっちり固定されていますし、サムレストやヒールレストもイイ位置に付いてます。 単なるイロモノ銃ではありません。 レースガンとして押さえるべきところはしっかり押さえているのです! 

痛銃の秘蔵お宝画像はコチラ↓
http://freedomart.militaryblog.jp/e93414.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e93415.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e146711.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e146781.html

つづく


今ならまだ間に合います! 大会に備えてレースガンを新調してみては如何でしょう?

ハイキャパ のパーツはコチラ
グロック のパーツはコチラ





同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
レースガンの作り方4
レースガンの作り方3
レースガンの作り方2
レースガンの作り方1
一品モノのレースガン
レースガン研究3
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 レースガンの作り方4 (2018-08-15 20:02)
 レースガンの作り方3 (2018-08-14 20:02)
 レースガンの作り方2 (2018-08-13 20:02)
 レースガンの作り方1 (2018-08-10 20:03)
 一品モノのレースガン (2018-05-21 20:01)
 レースガン研究3 (2018-05-17 20:02)

Posted by ドクターあみーご at 20:07 │カスタムガン