2008年06月28日

エアガン世界大会

日本発祥のエアガンは、現在エアソフトという名で世界に広がっています。 実銃の所持を厳しく制限している日本で、実銃の実物大模型として生まれたトイガン(モデルガン、エアーガン)は、今や、安全に誰でも射撃競技を楽しめる優れた用具として国内外で高い評価を得るに至りました。 実銃による射撃競技が盛んな海外でもエアガンを使用した射撃競技が行われています。 
IAPS(International Airsoft Practical Shooting)は、国際的なエアガン射撃競技団体で、エアガンによる国際射撃大会の開催を目指しています。 この動きは、実は日本から始まったものではなく、実銃による射撃競技が盛んに行われているフランスで始まりました。 無論、エアガンによる射撃大会の歴史は日本の方が古い訳ですが、日本では実銃による射撃大会(スピードシューティングやアクションシューティング)の開催が不可能だった為にエアガンで行われていた訳で、多くの国々で実銃による射撃大会が盛んに行われている状況で、エアガンによる国際射撃大会など思いもよらない事だったのです。 
ところが、日本生まれのエアガンは安全性と高精度が評価され、実銃射撃のトレーニング用具として使われ出し、やがてエアガンによる競技も行われるようになったのです。 つまり、エアガンは実銃には無いエアガン固有の魅力が有り、それが実銃を所持出来る国々でも高く評価されたという事なのです。
IAPSの加盟国はフランス、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、そして日本と広がりを見せており、世界大会実現に向けて準備を進めています。 国内最大のエアガン射撃クラブであるATPFは、2008年3月にIAPSに加盟し、日本に置ける活動を統括するジャパンリジョンとしての活動を担っています。 日本トイガン射撃協会はATPFをサポートする形で、エアガンによる国際射撃大会の実現に取り組んでいます。 詳しくは、日本トイガン射撃振興会のHPをご覧ください。 http://www.coolstyletoy.com







同じカテゴリー(IAPS)の記事画像
昆さん復帰!
お疲れさまでした。
今日は浜松町
明日はいよいよ
出店します!
締め切りました。
同じカテゴリー(IAPS)の記事
 昆さん復帰! (2009-01-14 09:06)
 お疲れさまでした。 (2008-12-15 09:09)
 今日は浜松町 (2008-12-14 09:02)
 明日はいよいよ (2008-12-13 09:31)
 出店します! (2008-12-11 20:03)
 締め切りました。 (2008-12-03 19:02)

Posted by ドクターあみーご at 23:08 │IAPS