2012年01月03日

第26回ジャパンスティールチャレンジ 3

昨日の続きです。



USスチールチャレンジ同様、ジャパンスティールチャレンジの会場にもベンダーエリアが有ります。 ベンダーエリアにはメーカーやショップが出店して、シューティング関連商品を中心に展示販売を行なっています。 アメリカは日本以上に深刻な不景気で、ベンダーエリアの出店数は、私が初めてUSスチールチャレンジに参加した2008年から減少の一途をたどっていますが、ジャパンスティールチャレンジでは前年ほどではありませんでしたが多くの出店が有り、コアなシューティーング関連商品が特価販売されていました。
近年、急速な盛り上がりを見せるシューティングマッチですが、競技用のホルスターやカスタムパーツを扱っているお店は少なく、実際に手に取って選ぶ事は難しい状況ですが、ジャパンスティールチャレンジのようなビックマッチのベンダーエリアでは可能です。 大会に参加しなくても見学に来る価値が充分にありますよ(^^) 

フリーダム・アート では、東京マルイのハイキャパシリーズやグロックシリーズ用のシューティング系カスタムパーツを特価販売致しました。 イベント限定商品や、超特価のB級品が人気でした。 ご来店頂いた皆さん誠に有り難うございました(^^)

HP http://www.gun-freedom-art.com
ミリブロマーケット店 http://freedomart.militarymarket.jp/


 Web Shop GWA は、実店舗を持たないネットショップですが、フリーダム・アート製品やファイアフライ製品については、おそらく日本一の品揃えです。 店主のアラキさんはATPF関東第2支部のメインインストラクターを務める現役のシューターで、2011年には筆者と共にUSスチールチャレンジに参戦したツワモノです。 シューティング系の海外製パーツやホルスターの品揃えも良く、多くのシューターに愛されています。 

HP http://gwa2002.net/






LEMサプライ は、ミリタリー&ローエンフォースメント系商品や、イチローさんデザインのステイジバックやタクレットなどを扱っていて、大会当日はシューティングタイマーや激安のリムキャット風レースホルスターなども販売していました。 店主のヤダさんは、USスチールチャレンジやNRAビアンキカップなど、海外のビックマッチに古くから参戦している凄腕シューターです。

HP http://www.lem-shop.com/

サイトロンジャパン は、高品質なダットサイトやスコープで有名ですが、バードウォッチング用の双眼鏡やミリタリー&ローエンフォースメント系商品も扱っています。 店長のヤマダさんは、これまたUSスチールチャレンジに参戦経験を持つ凄腕シューターです。

HP http://www.sightron.co.jp/index.html





上越コレクターズ は、新潟県のガンショップで店内にはシューティングレンジが有ります。 国産レースホルスター「ハヤブサ」や、カップガン用「シュアウド」など、激レアなシューティング用アイテムも取り扱っており、シューティング関連商品の品揃えは甲信越地区ではNo.1です! 店主のモリケンさんは、スチールチャレンジはもちろんJANPSやAPSカップにも参加する熱血おじいちゃんです。
( 失礼(^^;))

HP http://www.gunshop-joetsu.jp/
ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

Progress Unlimited は、ハイキャパ用樹脂ブリーチやノンHOPバレル、樹脂製リコイルスプリングガイド&リコイルスプリングプラグなど、古くから高性能なレースガン用カスタムパーツを開発してきました。 店主のマコリンさんはスチール系マッチでは常にトップ争いにからむ実力派シューターで、ご自身の経験から紡ぎ出されるパーツの数々は説得力に満ちています。 ジャパンスティールチャレンジの会場に着いたら真っ先にProgress Unlimitedのブースへ走る選手も少なくありません。 Progress Unlimitedのパーツは大変高性能なのですが(筆者も愛用しています)、個人で手作りしているので数が少なく、すぐに売り切れてしまうのです。


ヴァレリー工房 は、ハイキャパの樹脂製グリップセフティーやトリガー、カップガン用プローンバンパー、東京マルイM19用グリップなど、マニアックながらシューターフレンドリーなパーツを製造販売しています。 フリーダム・アートはカラフルなパーツが得意ですが、実は、カラフルパーツはヴァレリー工房が草分けだったりします。 店主のヴァレリーさんはジャパンスティールチャレンジやJANPSやPMCで活躍しているベテランシューターです。

HP http://homepage3.nifty.com/valerie/index.html
ブログ http://valerie.at.webry.info/


KD-PRO は、国産ホルスターメーカーです。 最近ではむしろ樹脂製ホルスターが主流ですが、昔はホルスターと言えば革製が主流でした。 KD-PRO はカイデックス製ホルスターを初めて国産したメーカーです。 今では安価な樹脂製ホルスターが沢山出回っていますが、シューティングマッチ用として使うのであれば現在でもKD-PROを超えるモノはありません。 店主のセンバさんもシューターであり、KD-PROのホルスターはご自身の経験に基づいて作られています。 使い易さの秘密はここに在ります。 ココ数年はTシャツのデザインに凝っていて、会場でオリジナルTシャツも販売していました。
Web Shop http://kd-pro.ocnk.net/


西田屋 では、ハイキャパやグロックのカラフルな樹脂製マグウェルなどを販売しています。 そして、何故かお醤油も販売しています。 店主のニシダさんもベテランシューターですが、一番の人気商品はスマイル¥0と、軽妙なトークかもしれません(^^)







さて、第26回 ジャパンスティールチャレンジのベンダーエリアの様子をご紹介してみましたが如何だったでしょう? なんだか競技に参加しなくても、見に来るだけでも楽しそうでしょう? ベンダーエリアは、ジャパンスティールチャレンジだけでなく、APSカップや、JANPSや、C-MORE CUP アンリミテッドなど、多くのマッチ会場に設置されています。 競技に出る程でもないけれど、なんとなく興味が有る言う貴方! 今年こそは是非、マッチ会場へ足を運んでみて下さい(^0^)/ 

ジャパンスティールチャレンジ公式HP http://www.steelchallenge.net/index.aspx




三賀日限定お正月セールはもうすぐ終了です。 今日だけの超特価! ミリブロマーケット限定!! 残り僅か!!! 
早い者勝ちですよ〜(^0^)/



アキュコンプシステム K
通常価格¥27800(税別)を ¥12000(税込み)でご奉仕!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=200


アキュコンプシステム J1
通常価格¥48000(税別)を ¥20000(税込み)でご奉仕!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=199


アキュコンプシステム J2
通常価格¥48000(税別)を ¥20000(税込み)でご奉仕!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=198



カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
JANPS練習会とか色々
JSC2017その3
JSC2017その2
JSC2017その1
JSC速報!
多様化するスチールチャレンジ1
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 JANPS練習会とか色々 (2017-08-27 10:01)
 JSC2017その3 (2017-08-25 10:03)
 JSC2017その2 (2017-08-24 10:02)
 JSC2017その1 (2017-08-23 10:02)
 JSC速報! (2017-08-20 23:32)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)