2011年12月07日

十人十色

昨日のつづきです。


アンリミテッドにはイロイロなシューターが集まります。 ↑Noborin#59さんは有名な痛銃使いの一人です。 私は基本的にイロモノが大好きですが、痛銃使いの草分けオレンジマンさんをはじめ、痛銃使いの皆さんはオタク指数だけでなくシューティングの腕前もトップクラスです! 今回、Noborin#59さんはリミテッドクラスで優勝されました。 おめでとうございます(^0^)/ 
エアガンシューティングから始めて海外の実銃マッチへ出場する方が増えていますが、海外の実銃マッチで痛銃が活躍する日が来たらさぞかし痛快だろうと思います。  
え!? それならお前が痛銃で出ろって? いえいえ、私の腕前では活躍どころではありませんので。。。(^^;)


↑コチラは会場中の注目を集めていたハピハピ隊のおふたり。 彼女達が撃つたびにカメラを持ったオヤジどもが群がります。 モデル撮影会かと思いました。  え!? お前もだろうって? ごめんなさい(^^;)


↑カート式リボルバーは、リロードも醍醐味の一つです。 勢い良く空カートを投げ捨てたいところですが高価なマッチ用カートが変形したら大変です。 おもわず前屈みに。。。。


↑最速のドロウを誇る闘牛さんのドロウ直後のショットです。 闘牛さんのドロウスピードにカメラが付いて行けず、ドロウ中の写真はブレブレになってしまいますが、この写真はバッチリ決まりました。 つまり、この瞬間はビタッと止まっているという事です。 猛スピードでドロウした直後にビタッと止まれるって凄いですよね(@@)


↑関西APS射撃友の会のアオさん。 APSのトップシューターがスピードシューティングにも挑戦です(^^)


↑スミマセン。 銃のアップ写真を撮り忘れました(^^;) 前回、拝見したときより更に進化を遂げカッコ良さがグレードアップしていました。 実にシャープで上品な銃です!



↑若手も頑張っています。 シュートオフでは、2004年USスティールチャレンジで世界チャンピオンの栄冠を手にしたマック堺さんに破れはしましたが、来年はどうなりますやら?

つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事画像
プレマッチ表彰
あんリミ2017その6
アンリミ2017その5
アンリミ2017その4
アンリミ2017その3
アンリミ2017その2
同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事
 プレマッチ表彰 (2017-06-07 21:01)
 あんリミ2017その6 (2017-06-06 21:01)
 アンリミ2017その5 (2017-06-05 21:01)
 アンリミ2017その4 (2017-06-04 21:01)
 アンリミ2017その3 (2017-06-03 21:01)
 アンリミ2017その2 (2017-06-02 21:01)

Posted by ドクターあみーご at 20:04 │アンリミテッド