2011年08月18日

アクシデント! USスチール2011その1



2年くらい前から急に次から次へとトラブルが起きるようになりました。   試合の度に銃が壊れたり、車で事故ったり、入院してクリスマスイブを病院で過ごしたり・・・    今回も出発2日前にさし歯が抜けてしまったのですが、お盆休みで歯医者は休み。   気合で乗り切る事にしました。   
そんな事が日常茶飯事な昨今なので、19時のフライトでしたが思いっきり余裕を見て私の自宅に12時集合にしました。 最初に到着したのは WebShop G.W.A. のアラキさん。   USスチールチャレンジ初参加と言う事も有って、張り切って早目に出てきたのは良いのですが、10時半に到着です。   まあ、遅れるよりは100倍良いですけど・・・
そして、1時間ほどして電話が成りました。   カメラマンのHさんからです。    「近くまできました」っていう電話かと思いきや、燃料計の故障で残量が無くなっている事に気づかず、途中でガス欠に成ったとの事。    仕方が無いのでドライバーズスタンドでジェリ缶を買ってガススタで軽油を5L買い、救出に向かいました。    充分すぎるくらい余裕を見ておいて正解でした(^^;)
合流後、成田までの道のりは特に渋滞も無くスムーズにいきました。

今回は、はじめてシンガポールエアラインを利用したのですが、機体は新しいし、フライトアテンダントは美人揃い!   おまけにエコノミークラスでも座席モニターのシステムにUSBや、イーサネット、AV端子まで付いていて、スマートフォンの電池切れを気にせず録画しておいた動画を楽しめました(^^)    更に、後で気が付いたのですが、AC電源まで付いていました。    これは嬉しい!    (ちなみに、機内食はイマイチでした)
さて、成田からLAまでは約9時間(到着が1時間遅れたので10時間のフライトでした)。   USスチールに参加するのは今回で4回目。   その為の準備の渡米もしていますので、私とHさんは慣れたもんですが、アラキさんは初めての長時間フライトです。   今回の機体は新しくて設備が良かったのですが、天候が悪かったのか、とても良く揺れました。    アラキさんは機体の揺れと極度の緊張とですっかり飛行機酔いです。   エチケット袋を握りしめながらずっと唸っていました。   LAに到着した時には衰弱しきっていて自力で移動が困難なほどに。   で、車イスに載せられて飛行機を降りる事に成ったのでした。

さて、LA空港でAさんと合流すると、アラキさんの有様を見てAさんビックリですが、Aさんから我々にもビックリなニュースが!    オーダーしてあったりロード弾がギリギリ間に合ったのは良かったのですが、思った以上にライトロードで、我々3人の銃のセッティングではジャムの連発で使い物に成らないとの事。   Aさんは以前入手していたリコイルスプリングがいくつか有るので、そこから選んで使うか、ダメだったらスプリングを切って調整すれば良いのですが、私とHさんのグロックはライトロード用のリコイルスプリングを買わなくてはなりません。   オフィスが閉まる前に到着するには時間的余裕がありません(><)
しかし、飛行機酔いでへろへろなアラキさんと1時間以上のドライブは無理です。    仕方が無いので急遽、サンタモニカに宿をとり、へろへろなアラキさんをモーテルに寝かしつけて一路グロックワークスのオフィスを目指しました。    Aさんの上手な運転のおかげでギリギリで間に合い、必要なパーツを手に入れる事が出来ました。    こうして2011USスチールチャレンジは大波乱と共に幕を開けたのでした。







USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)