2011年08月15日

いよいよ出発!

いよいよ本日、USスチールチャレンジに参加する為にロスへ飛びます。

USスチールチャレンジに参加するのは今回で4回目に成ります。   2008年にGUN誌LA支局のAさんに誘われて二つ返事でOKし、AさんのCZ75を借りて参加しました。 
長いことエアガンシューティングをやっていましたが、この時点では、まさか自分がアメリカで、しかもスチールチャレンジに出場できる事になろうとは思っていませんでしたから、嬉しくて嬉しくて天にも昇る様な心持ちでした(もちろん、今でも嬉しいですけど)。    チェンスはどんな形で巡ってくるか解らないものです。    しかし、備えていればチャンスをつかむ事が出来ます。

CZ75は憧れの銃でしたが、競技用って訳では有りません。    おまけにサイトも合っておらず、ホルスターにもいまいちチフィットせず随分苦労しました。   しかし、銘銃CZ75でスチールチャレンジに参加出来た事は大変良い想い出です(^^)
2009年には自分用のグロック17を手に入れ、「Dr.アミーゴの、お手軽カスタム講座実銃編」ってな感じで、自分の手でカスタムしてしまいました。(後に成って、カスタムする前に1発も撃っていなかった事に気付きました)     カスタムマニアにとっては、実銃を自分の手でカスタムするという事は、或る種、夢の様な出来事だったりします。


2010年には、AGI所属のマスターガンスミス、ジーン シューイさんとのデザインコラボでグロックアキュコンプDを完成させ、実銃版で参加しました。     カスタムパーツ屋としては、自分のデザインコンセプトが実銃の世界で通用するかどうかのチャレンジだった訳ですが、残念ながらダットサイトの故障で不完全燃焼に終わりました。    
2011年は、前回の教訓を生かしてダットサイトをC-MOREの横置きに変更し、3月に渡米して耐久試験を行い、問題点を洗い出して改良を行い、万全の構えで挑みます!(人間のコンディションは万全ではないですが・・・)
USスチールチャレンジは来年からフロリダへ引っ越してしまい
ます。    なので、今回が最後のチャレンジです。        
悔いを残さないよう目一杯楽しんできます(^○^)
 



グロックアキュコンプDについてはコチラ

グロックアキュコンプD 誕生秘話
 前編
 後編






USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)