2011年08月07日

限定品イロイロ



東京マルイ ハイキャパ5.1&4.3用
アキュコンプ チャレンジキット

ミリブロ限定特価¥15000(税別)    
ご注文はコチラ

東京マルイのハイキャパシリーズは、実在しないオリジナルデザインです。    今まで沢山のアキュコンプを造ってきましたが「マルイ・オリジナルデザインのスライドは萎える」という意見は少なくありませんでした。    以前、一般的な上部が丸いデザインのスライドを搭載したアキュコンプDXを発売しましたが、シューターの皆さんにはHWスライドは不評でした。   「ABSスライド搭載のアキュコプDXを」との声も有りますが、残念ながら現在はABSスライドの素材が手に入りません。   ならばマルイ純正のABSスライドを使えばいいじゃん!   って事でアキュコンプ チャレンジキットを製作致しました。
M1911A1や、MEUや、ナイトホークのスライドアッセンブリーを全長約173mmにカットして使用するのです。(リアサイトやブリーチもM1911A1、MEU、ナイトホーク用を使います)     M1911A1か、MEUか、ナイトホークのスライドアッセンブリーを用意する必要がある上に全長を短くカットしなければならず、インナーバレルも長目なのでコンペセイーターの穴から見えてしまう為、気になる方はこれもカットする必要が有ります。   集光アクリルも長目の物を付属させていますので好みの寸法にカットする必要が有るという不親切なキットなので 特別価格¥15000(税別)でのご提供と致しました。    自分で加工出来る方を前提にした上級者向けのキットなので組立て説明書は付属していませんのでご了承下さい。
ちなみに、シャーシにはネジ穴が沢山有り、別売りのアキュコンプ用ローマウントベース(ブラックとシルバー有り)を無加工で好きな位置に取付けられるように成っています(^^)v


ミリブロマーケット限定です。    タニオコバ製HOPツイストバレル付きとφ6.1バレル付きの2種類が有ります。    価格はどちらも同じです。   ご注文の際にどちらか指定して下さい。 




樹脂製軽量コンペ 各¥5500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=174

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=175

東京マルイ ハイキャパ5.1用 アキュコンプ i とハイキャパ4.3用 アキュコンプD のコンペセイターを、軽量な樹脂製にしてみました。 コンペの重量はアキュコンプ i で25g、アキュコンプDで39g! 究極の軽量化を目指したい方は是非お試し下さい。 限定各15個で、¥5500(税別)です。
模型用のポリウレタンではなく、耐衝撃性と寸法安定性に優れた工業試作用の樹脂を使用しています。  もちろん専門の業者さんに製作を依頼しているのですが、大変コストが高い為、イベント会場やミリブロマーケットのみでの販売です(^^;)
※取付けには加工が必要です。


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173




東京マルイ ストライクウォーリア & デトニクス用
軽量樹脂ブリーチ ¥4700(税別)    ご注文はコチラ 

スピードシューティングに於ける理想の銃とはどんな物でしょうか?    スティールチャレンジ用のレースガンの場合、私が思うに、命中精度が良く、コンパクトで軽量、レスポンスが良く、反動が少い 銃だと思います。   もちろん、撃ち易いグリップや狙い易いサイトシステム、自分の意志を正しく銃に伝えられるトリガーと言った物も重要です。

今までは、レースガンのベースとしては、東京マルイのハイキャパシリーズが最適でした。   箱出しでの命中精度や耐久性が高く、カスタムパーツが豊富でチューニングが容易な事が、その理由でした。   私もハイキャパ用アキュコンプシステムを開発し、理想の銃を求めてパーツの開発を続けてきました。   その結果、ハイキャパにデトニクスのスライドアッセンブリーを組み合わせるアキュコンプDET-SとDET-Aを発売するに至りました。   デトニクスのスライドは小型軽量でショートストローク、おまけに容積の小さい省エネ型のエンジンを搭載しています。  レスポンスが良く反動の少ない銃を造るには好都合です。   燃費の良いエンジンはマガジン内のガスの冷却がゆっくりなので、ガスの冷却による初速の変化=弾速の変化が少なく、高い命中精度を維持し易い利点もあります。
しかし、アキュコンプDETシリーズを組上げる為には、ベースガンがハイキャパとデトニクスの2丁必要になってしまいます。   おまけにハイキャパとデトニクスは基本構造こそ一緒ですが別の銃なので、削ったり磨いたり、調整が大変でした(^^;)    それでも各50個を完売しましたが・・・(^^)



さて、MEUのフレームにデトニクスのスライドを組み合わせたようなストライクウォーリア
の場合、アキュコンプDET-Sに近い性能をお手軽に手にする事が出来ます。    好評発売中の、アキュバレルセットを使えばインアーバレルをフレームに固定されたコンペセイターで支える事ができますから命中精度を高める事が出来ます(シャーシの延長部分もコンペセイターも樹脂なので剛性不足は否めませんが)。   マガジンはハイキャパに比べると重さも厚みも半分程度。  ガス容量もハイキャパの半分程度ですが、デトニクスのエンジンは燃費が良く、新発売の軽量樹脂ブリーチを使えば更に燃費が向上するので問題ありません。   むしろ、グリップが握り易く、マガジンの重さが半分ならば、より理想に近づくのですから大歓迎です(^0^)/    なにしろ、ハイキャパを軽量化する為、樹脂やアルミ製のマガジンを使ったり、MEUのマガジンを使えるようにカスタムする人も居るのですから。

ストライクウォーリアは、アキュバレルセット軽量樹脂ブリーチの組み合わせで、かなり理想に近いレースガンに近づきます。     もちろん課題は有ります。    サイトシステムがデトニクスのままですから競技に使うには不適切です。    かと言ってダットサイトを取付けるには高度な加工が必要です。   トリガーガードにはスクエアタイプのアダプターが接着されていてレースホルスターが使えません。   レースホルスターを使用する為には加工が必要です。    しかし、それでもストライクウォーリアの潜在能力は魅力的です。
今後、これらの問題を解決し、特殊なコネや加工技術が無くても理想に近いレースガンが手に入れられるように、新製品を開発して行きますのでご期待下さい(^0^)/

追伸 
東京マルイG17&G26用 軽量樹脂ブリーチが再入荷しました!

ご注文はコチラ


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



夏期休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、USスチールチャレンジ参加の為、8月14日から24日まで夏期休暇を頂きます。
この間は、FAX や Eメール への対応も出来ません。  ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。








同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
レースガン発売中!
アサルトフレーム
ハイキャパ!
89式5.56mm小銃
ハイキャパE SAアダプター
M4パトリオットHC
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 レースガン発売中! (2017-12-05 19:30)
 アサルトフレーム (2017-11-07 19:52)
 ハイキャパ! (2017-10-21 15:01)
 89式5.56mm小銃 (2017-10-17 20:03)
 ハイキャパE SAアダプター (2017-10-16 14:24)
 M4パトリオットHC (2017-10-08 10:03)

Posted by ドクターあみーご at 09:07 │製品紹介