2011年03月05日

注目イベント


すこしづつ、暖かくなってガスガンも調子よく動く季節に成ります。   月例のシューティングマッチの他にも、数々のマッチが開催されます。   その中から、私がキャッチした情報をご紹介します(^0^)/

出張版 WING CUP in バドック武器店
主催:WING CUP実行委員会
日時:4月3日(日) 13:00~18:00
          (12:00受付開始・WING CUPは15時頃まで以後アフターマッチ)
場所:モケイパドック パドック武器店シューティングレンジ
参加費:18歳以上¥1000 18歳未満¥500 
内容:7枚のスチールプレート(内1枚はノーシュートターゲット)で構成された
          ステージを距離や時間、射撃姿勢を変えて48枚中何枚ヒット出きるか
          を競うシューティングマッチです。
          ※ハンドガンオンリーですのでご注意!
          また、本戦終了後・・・アフターマッチを開催します!!
問合わせ:WING CUP実行委員会 E-mail wingcup@live.jp
          HP PC版   http://wingcup.web.fc2.com/
          携帯版  http://wingcup.web.fc2.com/i/
          WING CUP広報ブログ http://noborin.militaryblog.jp/
          モケイ パドック
          HP http://www.mokei-paddock.jp/

第9回 プレートマスターズチャンピオンシップ
主催:Yokohama PCM
日時:4月24日(日) 11時~17時(10時開場)
会場:Yokohama PCM
        〒240-0065 神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
        TEL&FAX:045-333-7045
エントリー料:シングルエントリー\4000 ダブルエントリー\6000
エントリー方法:氏名(フリガナ)、出場クラス(シングルもしくはダブル)、
          レディース・シニア(50歳以上)に該当する方はそれも明記のうえ、
          meijin2000@mail.goo.ne.jpまでメールか
          上記YokohamaPCMまで電話かFAXにて申し込みしてください
ルールなど詳しくはコチラ http://yokohama-pcm.com/event/Pmatch.html
※なお、3月27日(日)に、YOKOHAMA PCMにてプレートマスターズ練習会をおこないます。   12時より開場、17時まで。  参加費3000円、当日エントリーにて受け付けます。  皆さんのご参加をお待ちしております。

鉄板早撃ち! 九州スチール2011
主催:九州スチール実行委員会
日時:7月17日(日曜日)
場所:ショッピングセンター“セリオ”(2F多目的ホール)
           佐賀県小城市牛津町柿樋瀬 1062−1
内容:スチールチャレンジ形式の試合です。  
         全8ステージ(九州オリジナルステージ1つを含む)を用意!
         ビギナーシューターからベテランまで、思う存分腕を競って頂けたらと思っています。
エントリーについての詳細は、後日発表する予定です。
詳しくは九州スチールHPのルール、コース図をご覧ください。
URL:http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/



ところで、只今 シューティング系 訳アリ パーツをミリブロマーケットで限定販売中です!

樹脂製軽量コンペ 各¥5500(税別)http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=174

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=175

東京マルイ ハイキャパ5.1用 アキュコンプ i とハイキャパ4.3用 アキュコンプD のコンペセイターを、軽量な樹脂製にしてみました。 コンペの重量はアキュコンプ i で25g、アキュコンプDで39g! 究極の軽量化を目指したい方は是非お試し下さい。 限定各15個で、¥5500(税別)です。
模型用のポリウレタンではなく、耐衝撃性と寸法安定性に優れた工業試作用の樹脂を使用しています。  もちろん専門の業者さんに製作を依頼しているのですが、大変コストが高い為、イベント会場やミリブロマーケットのみでの販売です(^^;)
※取付けには加工が必要です。



C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)





最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


   


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
第6回 OLD STEEL
6ラウンズその2
6ラウンズその1
明日は九州スチール!
サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ
初心者向スチールチャレンジ
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 第6回 OLD STEEL (2017-10-22 20:01)
 6ラウンズその2 (2017-10-13 20:01)
 6ラウンズその1 (2017-10-11 10:03)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ (2017-10-04 21:01)
 初心者向スチールチャレンジ (2017-10-02 00:12)

Posted by ドクターあみーご at 19:41 │エアガンシューティング