2010年12月07日

JANPS2010参戦記6


さて、掛川城の見学を終えた我々は、JANPSの会場である静岡県掛川市県立総合教育センター「あすなろ」体育館へ向かいました。  会場に到着したのは3時半頃。  しかし、既に会場設営は全て終わっておりました。  今年の設営時間は史上最速だったそうです。  手伝えなくてスミマセンでした(^^;)
 プチ開会式の後、Wエントリーをしている一部の選手は競技開始です。  今年は前年を大きく上回る61名がエントリーしており、この人数を消化する為には前倒しで進める必要が有ったのです。  しかし、それほど多くの人数ではありませんから、空いているレンジでは練習が出来ます。   会場設営を終えた選手達は、それぞれ空いているレンジに散って練習を開始しました。 

ところで、今年からJANPSの機材の一部が一新されました。   JANPSも去年から50名を超える選手が集まるように成りビックマッチの仲間入りを果たしました。  機材の老朽化も理由の1つですが、大人数をさばく為には色々と工夫が必要で、機材の入れ替えはその為の工夫の1つなのです。  
プラクティコウやバリケイドで使用するターンターゲットは、昨年まではエアー駆動と電動の2種類を併用していました。  エアー駆動の場合、競技の途中でエアーの補充が必要に成りタイムロスを生じます。  そこで、今年からターンターゲットは全て電動に成りました。

フォーリンプレイトは既定時間内に6枚のプレートを撃つ競技ですが、昨年までは時間内に撃ち切れたかタームオーバーだったかの判定をジャッジが行なっていました。  この判断には熟練を要するため、今年から既定時間を過ぎるとプレイトがロックされて倒れないように改良されました。  これによってジャッジの負担が軽減され、熟練スタッフでなくてもジャッジが行なえるように成りました。
こうした事前準備のお陰で、我々選手は快適に試合を楽しむ事が出来るのです。

つづく

お知らせ
JANPSオフィシャルHPにて、参加選手の銃(カップガン)の写真を展示中です。  JANPSは、変化に富んだ4つの種目で構成されており、選手の皆さんは少しでも有利に闘う為に工夫を凝らした独特なカスタムガンを使用します。  それがカップガンです。  基本的にはNRAビアンキカップで使われる本場アメリカのカップガンを踏襲していますが、エアガンならではのアレンジも加えられています。  人それぞれにイロイロな工夫が凝らされていて興味深いです(^^)  
是非「ギャラリー」をクリックしてみて下さい。  ちなみに、内容は少しづつ更新されていますので、1度見たからと言って油断出来ませんぞ!  

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
新春盛りだくさん!
JANPSの歴史
JANPS2017 其の2
JANPS2017 其の1
JANPS2017速報!
ときがわでJANPS練習
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 新春盛りだくさん! (2018-01-09 21:02)
 JANPSの歴史 (2017-12-17 20:01)
 JANPS2017 其の2 (2017-12-07 10:01)
 JANPS2017 其の1 (2017-12-04 20:01)
 JANPS2017速報! (2017-11-13 20:35)
 ときがわでJANPS練習 (2017-09-25 10:00)

Posted by ドクターあみーご at 20:07 │JANPS