2010年08月20日

USスチール2010その5(速報)


今日はUSスチールチャレンジのリムファイヤーマッチに参加しました。 メインマッチと同じコースを22口径のハンドガンで撃ちます。   なので、Jr.シューターが沢山出場しています。  もちろんトップシューターでも参加する人は居ます。   せっかく遠くから来ているのですから目一杯楽しみたいって事でしょう。

まずはエントリーを済ませます。   リムファイヤーマッチだけでなくメインマッチのエントリーも同時に行います。

リムファイヤーマッチはホルスタードロウはせず、地面に付けられた目印をポイントした姿勢(45°スタンバイみたいな感じ)からスタートします。  22口径のレースガンは殆ど反動が有りません。   しかもホルスタードロウ無しですから、上手い人たちはエアガンのようなスピードで撃ちます。   もちろん私にはそんな事出来ません。


今回使用した銃は、Aさんのバーストカスタム(ハイキャパガバ)にタクティカルソリューションの22LRキットを組み込んだものです。   ダットサイトはノーベルアームズのピンポイントサイトを載せています。   
昨年使ったルガーMkIIはマッチ用の銃では有りませんから仕方ないのですが、トリガーの感じになじめず銃が新品だった為にジャムも多くて不完全燃焼でした。
しかし、今回使ったバースト+タクティカルソリューションカスタムは、3人で使いまわしても殆どジャムる事無く快調に作動してくれました。  下回りはSTIと変わりませんからトリガーのフィーリングもバッチリで気持ちよく撃てました。   成績の方は・・・・

さて、リムファイアーマッチはメインマッチに比べて参加人数も少ないので2時過ぎには終わります。
月刊GUNの取材のお手伝いの合間を縫って、今年もサイドマッチに参加しました。
スタームルガーで例の5文的に1発づつ撃ちこんでスコアを競うゲームに挑戦です。  銃はゼロインされていません。

3丁の中から好きな銃を選ぶのですが、私が選んだ銃は右下付近に着弾します。  探り探り撃つものの黒丸に入ったのは1発だけでした(><)

























USスチール会場を後にした我々は、Aさんのお友達とカレーハウスでディナーです。
お勧めメニューのエビとトマトのドライカレーを頂きましたが大変美味でした(^^)










































本日の締めは、マッサージです。   念のために言っときますが、普通のマッサージですよ!
これで今日の疲れを癒し、明日からのメインマッチに挑みます。










































明日から2日間に分けて(GUN誌の取材を手伝いながらなので)、オープンクラスに参加です。
実銃版グロック・アキュコンプの初陣です。   頑張りますよ~(^^)/



夏期休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、8月16日から25日まで夏期休暇を頂きます。
この間は、FAX や Eメール への対応も出来ません。  ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)