2014年04月30日

大盛況!


 昨日は、ケイホビー本店(仮店舗)のオープニングセールに行ってきました。 友人一家と待ち合わせをしてお店に到着したのはお昼過ぎ。 店内はお客様で一杯! 大盛況でした(^^) 
 

 しかし、それでも、我々が到着した時には、お昼時でピーク時の人波が引いた後だったのです。 なにしろ開店前からお店の前には80人程の行列が出来ていたそうで、午前中は大変だったそうです(^^; 嬉しい悲鳴ってやつですね。
 ケイホビーは地域密着型の総合ホビーショップです。 2世代、3世代でご利用に成っているお客様も多くて、沢山のお馴染みさんが駆けつけてくれました(^^)
  

 加藤社長(右)も木村店長(左)も元気そのもの! 他のスタッフのみなさんも元気に頑張っていて嬉しかったですね〜(^^)
 

 オープニングセールでは、傷モノが超特価で大放出! 私も思わずサバゲ用に迷彩服をゲットしました。 マルチカモの上下が各¥1500でした(^^)v
 他にも銃本体やら装備品やらイロイロありましたが、見ている目の前でどんどん売れてゆく。。。
 しかし、特価商品は補充されるそうですから、まだ間に合いますよ〜(^0^)/
 
詳しくはコチラ

 
 
 
サバイバルゲーム初心者講習会
主催:ケイホビー
日時:毎月第2土曜日 10時〜
場所:BLAM!!
   埼玉県所沢市下富750ー9
   TEL 04-2990-4755
参加費:3000円 (銃、ゴーグルのレンタルは+500円 ご予約ください)
内容:今回は少し趣を変えて、「中級者講習会」を開催してみようかと思います!!
   講師は、専門誌「アームズ・マガジン」誌のライター「モロ☆」氏!!
  「サバゲやってみたけど、いつの間にかヒットされちゃう・・・」
  「うまく当てられない・・・・」
  「あいつには負けたくない!!」
   などなど、ワンランク上のテクニックを身に着けるチャンス!!
   とはいえ、もちろん「初心者お断り!」なものではありません!!
   普段の初心者講習会の内容をちょっと調整して、もうワンランク上の
   テクニックもお教えしちゃおう!!という、ちょっと贅沢な内容にして
   いきたいと思っていますので、初心者大歓迎ですよ〜(^^)/
詳しくはコチラ
お問合せ:BLAM!!  TEL 04-2290-4755
 
 
ケイホビー主催サバイバルゲーム会も開催しています!
ケイホビーでは毎月、
CODE7ZEEKデザートストーム川越BLAM!! の各フィールドでサバイバルゲーム会を開催しています。 初心者大歓迎です! お気軽にお問い合わせ下さい(^0^)/
お問合せ: TEL 049-247-2020
      Emailでのお問合せはコチラ
 
 
 
 
カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:07その他

2014年04月28日

明日オープン!

元気に復活!!
2014年4月29日(火•祝)
ケイホビー本店仮店舗オープン決定!


昨年クリスマスイブの火事から数ヶ月。
川越の銘店"ケイホビー本店"の営業が再開されます!!
仮店舗オープンに合わせて、ガン・ラジコン・ミニ四・鉄道模型等の各コーナーでは、傷モノの特価市を開催します。

ガンコーナーに於いてはケイホビーオリジナルのカスタムパーツやLipoバッテリー、そしてフリーダムアートの特約店限定パーツも揃っています。
他店では手に入らないレアな商品を手に取って品定めできます(^^)
是非この機会にご来店ください(^0^)/
詳しくはコチラ

 


 ガンコーナーの他、ラジコンコーナー、鉄道模型、ミニ四駆コーナも有ります!
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com  
タグ :ケイホビー


Posted by ドクターあみーご at 18:07その他

2014年04月01日

今日から8%!

 今日から消費税が5%から8%に成りました。 なんでもかんでも値上がりです。 当社のオンラインショップも今日から消費税8%とさせて頂きました。


 解り易く言うと、昨日まで¥13650000で販売していた純金製アサルトフレームが、今日から¥14040000に成るという事です。

 なるべくお求め易い価格で提供したいと思っているのですが、政府が決めた事ですのでどうしようもありません。 今回8%に成った消費税も、やがて10%に成ると言われています。 そう成ると、純金製アサルトフレームは更に値上がりして¥14300000に成ってしまいます。 更なる増税の前に、今のうちにお買い求め頂くのが賢明ですよ〜(^0^)/
 

※ 既にお判りと思いますが、ネタです。 今日は4月1日ですから(^^)
 


ココから先はマジです。 念の為(^^;

2014年4月6日に都立産業貿易センター浜松町館で開催される
C-MORE CUP アンリミテッド2014 の会場に出店します!

フリーダムアートでは、噂の電動G18Cの10歳以上用カスタムを販売する予定です! 現在、キットボーイさんで組み立て作業に入っています!! また、コアなSAAファンの為に製作したロングシリンダーハンドも持って行きます。 更に、グロック用カップガンキットを始め、アサルトフレームやアキュコンプなどの特約店でしか手に入らないレアなアイテムや、東京スコープのXT-6、その他、激安B級品などを販売致します。 スペースの関係上、一般商品は持って行きませんが、リクエストが有ればご用意致しますのでメッセージをお願い致します。 もちろんイベント特価です(^^)v 


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

マック"KING"堺の JANPS 2013 DVD 好評発売中! 詳しくはコチラ










 
エアガンシューティング、シューティングマッチ   


Posted by ドクターあみーご at 10:01その他

2014年02月03日

特価品残り僅か!

2月1日から新装開店となりました
フリーダムアート ショップ ですが、新装開店記念の特価商品をご用意しております。 残り少なく成って参りました。 早い者勝ちです! お早目にどうぞ(^^)/


フリーダムアートショップの入り口はコチラ



 ところで、今回の急な新装開店の真相は、外的要因によるミリブロマーケットの不安定な稼働状態が、ミリタリーブログ本体に悪影響を与えかねない事から、管理会社がミリブロマーケットのサービス終了を決断した為という事です。 ミリタリーブログのトップページからミリブロマーケットが消えている事にお気付きの方もいらっしゃったと思います。 残念ではありますが仕方有りません。 フリーダムアート通信は今まで通り続けて参りますのでご安心ください(^^)

詳しくはコチラ

  
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/















  


Posted by ドクターあみーご at 22:13その他

2014年02月01日

新装開店!


 
ネットショップをリニューアル致しました(^^)/

お店の入り口はコチラ
 
新装開店記念という事で、特価品をご用意しました。
どれも1品限りです! これを機会にグロックでレースガンを作ってみませんか?

 
G26アドバンス用 
アサルトフレーム タクティカル
B級品

ブラック/タンカラー 
超特価! ¥14000(税別)
通常価格¥22000(税別)ですが、B級品につき超特価¥14000(税別)でご奉仕! 若干の傷や色褪せが有りますが使用に問題有りません。 



G26アドバンス用 
アサルトフレーム +アキュコンプD

フレーム黒アキュコンプ ガンブルー
フレーム黒アキュコンプ銀 
超特価! ¥29000(税別)
G26アドバンス用 アサルトフレーム は通常価格¥13000(税別)、グロックアキュコンプDは通常価格¥29800(税別)ですが、開店記念特価 ¥29000(税別)でご奉仕! 
 
 
 
 

G26アドバンス用 
アサルトフレーム +アキュコンプE

フレーム黒アキュコンプ 黒
フレーム黒アキュコンプ銀 
超特価! ¥26000(税別)
G26アドバンス用 アサルトフレーム は通常価格¥13000(税別)、グロック アキュコンプEは通常価格¥24000(税別)ですが、開店記念特価¥26000(税別)でご奉仕! 
 
 
 
 
 
 
 
カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/















  


Posted by ドクターあみーご at 19:07その他

2014年01月01日

あけましておめでとうございます!


謹んで新年のお祝辞を申し上げます
 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで本ブログも147万アクセスを超えました。
 本年も、良い製品造りは勿論の事、ブログも、月刊GUNマガジンの記事も頑張りますので、相変わらず、よろしくお願いいたします(^0^)/


カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com/  


Posted by ドクターあみーご at 00:03その他

2013年10月21日

WebShopオープン!

 ちょっと遅くなってしまいましたが、お知らせです。
いつもお世話に成っている川越の総合ホビーショップ ケイ•ホビー さんのWebShopがオープンしました(^^)

 ケイ•ホビーさんは地域密着型の総合ホビーショップです。 「創るよろこび 遊ぶよろこび お手伝い」をモットーに36年、お父さんに連れられてお店に通っていたお客さんが、今ではお父さんに成って子供をつれて通っていたりする地域に根ざしたお店ですが、お引っ越しでお店に来られなく成ってしまったお客様の為にもとWebShopをオープンしました!
 総合ホビーショップですが、特にエアガン関係は秋葉原の専門店にも引けを取らない品揃えと、決して「売りっぱなし」にはしない親切な対応が特徴です。 是非、覗いてみてください(^0^)/


   


Posted by ドクターあみーご at 09:10その他

2013年09月19日

東京ホビーショー

先日、友人に誘われてビックサイトで開催された東京ホビーショーに行ってきました。 東京マルイさんの新製品情報については既に沢山の方々がレポートをアップしています(中でもハイパー道楽さんのレポートはハイクオリティー!)ので、そちらをご覧頂くとして、ここではさらっと雑感をご披露しようかと(^^;




 まず注目は東京マルイさんの年末商品、DEVGRU CUSTOM HK416Dです。 大人気の次世代電動ガンHK416Dのバリエーションですね。 シールズ チーム6がビンラディン暗殺に用いたというモデルです。 カッコイイですね(^^)
 ちなみにDEVGRU CUSTOM HK416Dを構えてご満悦なのは某パーツメーカーの社長です。
 

 一方こちらは、ビンラディンが愛用していたというAKS74Uをシルバーメッキ仕上げにしてみましたというモデル。 なんでシルバーなんですか?と聞いてみたところ、ホビーショー等の展示で金属パーツを多用している事をアピールする為に金属パーツをシルバーのまま組上げたサンプルが人気だったので商品化してみたのだとか。 ゴールド仕上げだったら即買いだったんですが。。。 残念(><)
 

 話題の新次元システムですが、実は撃った事がありませんでした(^^;) そこで試射レンジで爆音VSR10を初体験!

 なるほど。噂には聞いていましたが、これは面白い! VSR10や次世代電動ガンでリコイルショックを表現した東京マルイさんですが、今度はリアルな発射音という訳です。 デモ機は在りませんでしたが、既に爆音M4A1が発表に成っていますし、いずれ次世代電動ガンも爆音シリーズが登場する事でしょう。 うんと小型化してガスブローバックでも爆音が楽しめたら面白そうです(^^)
 
 さて、こちらは東京マルイグッズの販売コーナーです。 Tシャツやステッカーの他、キャップやマグカップも販売していました(^^)

  
 

 タミヤさんのブースでは6輪駆動カーゴトラック「M561ガマゴート」の実車が展示されていました。 悪路走破性を高める為に荷台部分との連結部が上下80度左右60度の可動範囲を持ち、さらに荷台部分のタイヤも駆動するという特殊な輸送車両です。 

 なんと乗り込んで写真撮影しても良いというので、さっそく(^^)
 ちなみに、この展示車両にはナンバーが付いており、会場まで自走して来たのだとか! 
 

 タミヤさんにはガマゴートの他にもイロイロ新製品が有ったのですが、個人的に気になった新製品はこちら↑ 人気エアーバンド「ゴールデンボンバー」のボーカル鬼龍院翔が愛用している事で大ヒットと成ったタミヤTシャツですが、タミヤさんの物販コーナーの一角を占領していました! しかも新製品のこのTシャツ、何が新しいのか判りませんがマネキンが女性タイプなのが金爆効果の証かと。

で、私は金爆ファンであるにもかかわらず、タミヤTシャツを買わずに、会場限定のピンセットを購入致しました(^^; でも、このピンセット、素晴らしく良いのですよ。 先端部分の断面が三角形に成っていて微細なパーツでもしっかり掴めます!
 
 東京マルイさんとタミヤさんのブースを見終わって会場をブラブラしていたところ、キレイなお姉さんに吊られて立ち寄ったブースで面白い物を発見! 1/16のラジコン戦車なのですが、赤外線で対戦が出来ると言う優れもの。 BB弾を飛ばす東京マルイさんのバトルタンクと、赤外線対戦するタミヤさんのRC戦車のイイトコ取りです(^^;

 近頃の女子高生は、これで戦車道に励むのかもしれません。。。。 

 
と、まあ、こんな感じで東京ホビーショーを満喫したドクターあみーごなのでした(^^)v
 
 
 
カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/















  


Posted by ドクターあみーご at 19:01その他

2013年06月01日

試合用の弾

 明日はいよいよ C-MORE CUP アンリミテッド が開催されますね! 参加される皆さん、準備は万全ですか?

 今日は試合で使うBB弾の選別を行いました。 以前はスチール系のシューティングマッチで使うBB弾にこだわりは無かったのですが、これにはちょっとした訳が有ります。

 私は去年までJANPS用にAPSグランドマスターBB弾を使用していました。 しかし、APSカップでは人気のグランドマスター弾ですが、マルイのハイキャパやグロックでは度々マガジン内での弾上がりに問題が発生しました。 グランドマスターBB弾は比較的粒径が大きく重く、表面があまりツルツルしていない事が原因でした。 どんなに良い弾でも給弾不良で弾が出なかったら話になりません。 そこで他の弾に替えようと思って 蔵前工房舎 のBB弾選別ゲージの「6.0&5.98mmセット」「5.96mm」を購入しました。 
 

 数種類のBB弾を蔵前工房舎のBB弾選別ゲージを使って比較してみたのですが、なんとなく、ついでに試してみた東京マルイのベアリングバイオ0.25gが最も粒径が揃っているという結果だったのです! しかも表面はツルツルで弾上がりも良好! もちろん製造ロットによって違いが有ると思いますが、あまりの好結果にJANPS用BB弾として採用する事に決めたのです。 以前使っていたグランドマスター弾よりも軽いので遠距離での集弾性能は1歩譲りますが、弾速が速く成った事によるムーバーでの優位性を優先しました。

 先日購入した最新ロットの東京マルイのベアリングバイオ0.25gの選別結果ですが、φ6.0を通過しなかった弾は2個。 φ6.0〜φ5.98は12個。 φ5.96を通過した弾は37個。 1300発入りなのでφ5.98〜φ5.96が1249発という事に成ります。 実に96%がφ5.98〜φ5.96の範囲に入っているのです! バイオ弾なので保存方法には気を使いますが、安くて高性能でエコロジーと、三拍子揃った良いBB弾です(^^)v 
 
 とは言っても、BB弾選別ゲージではBB弾の真球度は測れませんから、これだけでBB弾の善し悪しを決定出来る訳では有りませんし、粒径にしてもφ5.98〜φ5.96が全ての銃に最適という訳でもありません。 仮にφ6.0〜φ5.98が最適な銃であれば、ベアリングバイオ0.25gは殆どNGって事に成ってしまいます。 自分の銃に合ったBB弾を探す事が重要なんですね。 それに、今回私が調べた中では東京マルイのベアリングバイオ0.25gが最高だっただけで、他にもっと安くて良いBB弾が有るかも知れません。 BB弾選別ゲージは高価な道具ですが、これを使ってイロイロ調べてみれば、自分の銃に合った安くて良いBB弾を見つけられると思います(^^)


 さて、明日の C-MORE CUP アンリミテッド で私はSAAを使います。 「ここまでBB弾にこだわっておいてSAAかよ!」って思わずツッコんでしまった貴方! 我慢してもう少し読み進んでください。

 ご存知の通り、リボルバーはオートに比べて命中精度が劣ります。 リボルバーはBB弾を保持するチャンバーが6個有り、インナーバレルではなく回転するシリンダーに付いています。 ですから、極端に言うとBB弾は6通りの飛び方をします。 おまけにインナーバレルとの間に隙間が有りますから、チャンバーが1個でインナーバレルにセットされているオートとは比べるべくも有りません。 そこでイロイロな工夫をする訳ですが、ちょっとでもオートの性能に近づける為にBB弾の選別も行ってみようと思ったのです。 BB弾の粒径が揃っていればHOPの掛かり方のバラツキを抑えられるはずですので。。。 まあ、気休め程度かもしれませんが、せっかくBB弾選別ゲージを持っているのですから使わない手は無いですからね(^^)

 さてさて、どんな結果に成りますやら? 明日、C-MORE CUP アンリミテッドに参加するみなさん、お互いに思いっきり楽しみましょう(^0^)/



ところで、秋葉原に移転した
シューティングレンジ AKIBA TARGET-1 さんのホームページが完成したそうです。 オープニングキャンペーン実施中という事ですから、ちょいと覗いてみては如何でしょう(^^)/ 22時まで営業していますから、アンリミの帰りに寄り道してみるのも良いかもです(^^)

AKIBA TARGET-1 さんのホームページはコチラ 



競技用パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 19:01その他

2013年05月03日

M4訓練DVD

世界チャンピオン マック堺のDVD 第3弾
M4訓練 "戦闘テクニック"
¥3000(税込み)


 2004年のUSスチールチャレンジ (World Speed Shooting Championship)の覇者、
マック堺さんの DVD 第3弾が発売されましたね(^^)
私もさっそく入手して観てみました。
 今回のDVDは、ビアンキカップやスチールチャレンジなどで好成績を修め、シュアーファイアー公認インストラクター資格を取得する等、競技射撃だけでなくタクティカル系トレーニングの経験も豊富なトモ長谷川さんを講師に迎え、M4カービンの実戦的な訓練講座を収めた物です。
 海外のトレーニングDVDはいろいろ有りますが、英語が苦手な私の場合、見ても殆ど解りません(涙) ホビージャパンさんから発売されているTHE ART OF THE TACTICAL CARBINE マグプル流戦術カービン銃技法 は日本語字幕付きで解り易いのですが、やはり日本人が日本語で解説してくれた方が有り難いです(^^;)
 内容は、M4カービンの安全な取扱い方法から、M4の構え方、各種射撃姿勢、マガジンチェンジ、M4カービンからハンドガンへのトランジション、トレーニング方法やトレーニングの際の心構えなど、幅広くカバーしています。 トモ長谷川さんの解説はとても解り易く、説得力が有ります!
 テクニック解説は、基本的に実銃を使用する場合を想定した本格派ですが、サバイバルゲームでも役立つテクニックが満載! 相手よりも闘いを優位に進めたいなら、射撃技術の向上やバリケイド射撃術の習得は必須科目ですよ〜(^0^)/ 
 ゲーム仲間で集まって、バリケイドを使った射撃練習なんてしてみるのも楽しそうです。 マジでお勧めです。 是非ご覧あれ!


興味の有る方はコチラ


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 19:02その他

2013年04月26日

月刊GUNマガジンは明日発売です!

明日は 
月刊GUNマガジン6月号
の発売日です。
 今回の表紙はライノリボルバーです。 マテバのデザインを踏襲した個性的なリボルバーで、リメイク版のトータルリコールではクリスベクターと並んで大活躍でしたね(^^)
 さて、個人的なお勧めは、サメジマ君のカウボーイシューティングのレポートですね。 ウェスタン好きには堪りません(^0^)/ そして、今回のヒゲKOBA回顧録は、タニオアクションPPKと007との関わりについてです。 見逃せませんよ〜!
 ちなみに、私のページではバイオハザードコスプレサバゲー事前練習会と、フォアフロントさんのクロスカントリーシューティング大会その1その2その3)をご紹介しています。 どちらも、いわゆる「シューティングマッチ」とは少毛色の違った内容ですので、是非ご覧下さい!

詳しくはコチラ



 ところで、アームズマガジンさんも明日発売ですが、6月号は創刊300号特別記念号として、「エアガン教科書2013」と題した、本誌と同じボリュームの付録が付いています。
 その中で、エアガンの遊び方というコーナーにシューティングマッチのページが有るのですが、写真&資料提供という形でご協力させて頂きました。 月刊GUNマガジンの連載を始める以前の写真なので少々古いですが、解り易く構成されています。 こちらも是非ご覧下さい(^^)

詳しくはコチラ








ところで、シューティングマッチ情報を
ちらっとご紹介しましょう(^^)/


 シューティングサーキットは、JAPAN COWBOY SHOOTING NETWORK( 以下 JCSN と略す )が主催する、馬を駆りピースメーカでターゲットを撃ち抜く爽快な競技です。 本場アメリカでは COWBOY MOUNTED SHOOTING と呼ばれ、愛好者は2万人を超えると言います。 なにはともあれ、まずはコレを御覧下さい。 特に動画を見て頂ければ、どんな競技だかは一目瞭然です。  http://www.acmsa.com/

2013年シューティング サーキツト ファーストステージ
主催:ジャパン カウボーイシューティング ネットワーク (JCSN)
開催日:4月27日(土)
開始時間:AM9:00〜
会場:御殿場市馬術・スポーツセンター (静岡県御殿場市)
参加費:ROCKY会員 ¥9,000
    ビジター   ¥12,000
    ライフルクラス(午前1回)に参加される場合は+¥2,000
    エントリー受付は、3月1日~4月20日まで
●レンタル銃  ライフル/ハンドガン&ホルスター  各¥500
●持ち込み馬 10,000円 (要ワクチン)
 (その他 馬房代1,000円、宿泊1,000円、繋ぎ馬・ボロ代500円)
詳しくはコチラ
※当日の模様は月刊GUNマガジン8月号(6月27日発売)に掲載されま(^^)/


ぶらしゅ〜
主催:BLAM!!
日時:4月26日、5月10日、24日(金) 19:00〜24:00
    ※毎月第2、第4金曜開催です。
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:サバゲもいいけどシューティングもねっ!
   この日ばかりは、フィールドが巨大なレンジに変身!
   スピードシューティング・APS・ロングレンジ射撃と何でもござれ!
   もちろんHOP調整もOKですよ~  
詳しくはコチラ
問い合わせ:BLAM!! TEL 04-2990-4755


ゴールデンウイーク練習会
主催:上越コレクターズ
日時:4月27日〜29日、5月1日〜4日、5月6日 
   11:00~19:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:KY、アンリミテッド、JBC、JANPS等の練習をします。
参加費:1時間 525円 (会員 420円) 
詳しくはモリケンブログで!
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


熊本スポーツシューティングクラブ
主催:島内俊明
日時:毎月1~2回程度開催 詳しくはお問い合わせ下さい。
場所:熊本市近郊 プライベートレンジに付き詳しくはお問い合わせ下さい。
参加費:700円
内容:スピードシューティングの練習会
   詳しくはコチラ
問合せ:  nice.shooter.kuma@gmail.com まで


長原 JSC 練習会
日時:毎週土•日曜日 12:00ごろより。 
      ※第2日曜日は ATPF 終了後に行います。
場所:シューティングエリア長原 (東京都大田区)
参加費:¥3000 (ATPF に参加する場合は別途エントリーフィーが必要です)
内容: C-MORE CUP アンリミテッドの練習を行います。
問合せ:シューティングエリア長原 TEL 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp @を半角にして下さい 


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習、イントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 


ARMSチャレンジ
主催:アームズマガジンショプ
場所:ポストホビー厚木店
   アームズマガジンショプ シューティングレンジ (神奈川県厚木市)
開催期間:第3弾 4月1日から4月30日
     第4弾 5月1日から5月31日
     アームズマガジンショップの営業時間内でシューティンレンジが空いている時
     ならいつでも、何度でも挑戦出来ます(使用出来るのはハンドガンのみ)
参加費:1回¥200で3トライ
内容:銃をテーブルに置いてスタンバイ。 ブザーの合図で3m〜6mの距離に配置された
   4枚の鉄板ターゲットを撃ってタイムを競います。 3トライ行いベストタイムが成績
   として記録されます。 1ヶ月間の成績を集計し、毎月アームズマガジン誌面で上位
   入賞者が発表されます(^^)/
   3月期の優勝者はフッキーさん
   準優勝はカボスさん、第3位はイノウエカズトシさん
でした。
   おめでとうございます。(アームズマガジン6月号 P233参照)
   詳しくはコチラ
お問合せ:アームズマガジンショプ TEL 046-297-7440


第25回 KYマッチ
 KYマッチは「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。 内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 
 KYマッチの場合は海外にも参加会場がありますから、全国大会規模どころか世界大会規模かも!? 
 最寄りの会場で参加出来て世界大会の気分も味わえてしまうKYマッチに貴方もチャレンジしてみませんか(^0^)/

【ルール】
KYマッチルールで行います。
競技面のSECTIONとガンレギュレーションなどのAppendixとに分かれます。
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_SECTION.html
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_Appendix.html

以前と変更されてる部分も若干あり、 安全面などの細かいところも記載されていますので今一度ご確認ください。

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。
PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   
ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp
※質問は「H.B.Chalicki」へのメッセおよびメール(kymatchhead@gmail.com)でのみ受け付けます。

【会場】  
会場によって日程が異なりますのでご確認ください。
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。
初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。

開催の会場は下記のとおりです。

北海道会場 終了しました
山口会場(PAW WORKS パウ ワークス) 終了しました
関西会場 (臨海スポーツセンター 大会議室) 終了しました
九州会場  終了しました
 
長野会場(長野県松本市寿台体育館)   5月5日(日)
        AM8:30より会場設営
        マッチ開始AM10:30頃を予定
        マッチ終了後はフリー練習会
        片付け後PM5:00完全撤収(参加者は片付けにご協力ください)
        参加費:1300円
        18歳以下の参加は要誓約書
        お問い合わせは「棟梁」 hayama44@nifty.com まで
        
埼玉会場  現在新規シューターの受付けはいたしておりません。 
アリゾナ会場(開催予定) アリゾナ州Meza  
ベルギー会場(開催予定) ブリュッセル郊外Saint-Martin


誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。

【コース】
・Five To Go
・Pendulum
・speed option
・Round About





タイブレークステージはspeed optionです。

【リザルトの発表】
mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名ではなくmixiネーム(mixi未加入の方は希望する匿名)を採用させていただきます。

基本18歳以上が参加可能なエアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、
マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。
総合順位と総合タイム、各ステージのトータル及び各ランのタイム発表予定です。
シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。



群馬フォアフロント射的ゲーム
主催:群馬フォアフロント
日時:5月12日(日) 16:00〜
場所:フォアフロント新店舗内シューティングレンジ (群馬県藤岡市)
内容:エアガンを使った簡単な射的ゲームです。
参加費:¥1000(会員¥500)
問合せ:フォアフロント  お店が移転しました!
      〒370-0002 群馬県藤岡市立石1184-7(国道17号沿い)
      TEL 027-450-7380 
      定休日:火曜  営業時間:平日11:00~21:00
          土・日・祝日10:00~21:00 
      E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
      HP http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html



KSR
主催:KSR
日時:5月12日(日)   5月は第2日曜日開催です。 ご注意ください!
場所:大阪府高石市
参加費:1200円+車でお越しの方は駐車料金500円(事前にご連絡下さい)
内容:フォーリングプレートを使ったアサルトマッチ
    詳しくはコチラ
問合せ:KSR HPからご連絡下さい。

 KSR(Kansai Spors-shooting Recreation Club)は2006年より活動を開始し、主に関西在住(大阪、兵庫、京都)のメンバーを中心に、エアソフトガンによる射撃競技(シューティングマッチ)の活動を行っております。
 このクラブの活動目的は
・エアソフトガンの正しい知識とマナーを身につけること
・競技会や交流会を行い健全なスポーツとして楽しむこと
・同じ趣味人の交流の場とすること          としております。
堅苦しい事を書いていますが、実際はいい年した大人がエアソフトガンで遊んではしゃいでストレスを発散させています。(^_^;)
 活動は主に大阪府高石市の公共施設にて、毎月1回(第一週の日曜日)の定例会(マッチ+練習会)と不定期に特別会(テーマ別の練習会や特別マッチ)を行っています。

 現在、KSRでは現在参加者を募集しております。
・シューティングマッチを始めたい方
・昔シューティングマッチに参加して、また復帰したい方
・シューティングマッチに興味のある方や参加してみたい方
 初心者の方には基本的なルールやガンの取り扱いについてのレクチャーを行っておりますので、 安心して参加して頂けます。
また、レンタルのガンやホスルタを用意していますので、道具の無い方でも参加していただけます。
※見学のみの方も歓迎しておりますので、KSR HPからお気軽にご連絡下さい。


エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック
日時:5月18日(土) 16:00〜17:30
   ※毎月第3土曜開催
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:「最近、タイムが伸び悩んでいるんです…」って方から、
   「初めてエアガンを買ったんだけど・・・」なんて方まで
   レベルに合わせてエアガンの扱い方やテクニックをご説明しています。
   当日の飛び入り参加OK!見学自由です!お気軽にご参加下さい。
   詳しくはコチラ
  

シューターズカップ 
主催:モケイパドック
日時:5月18日(土) 18:00〜21:00 
   ※毎月第3土曜開催
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)ダブルエントリー¥2000(会員¥1500)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競う。
   詳しくはコチラ
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/



キットボーイシューティング大会
主催:キットボーイ
日時:5月19日(日) 9:30受付 10:00競技開始
場所:キットボーイシューティングレンジ(群馬県みどり市)
参加費:¥1500
内容:3mの距離から直径20cmの的を如何に速く撃ち終えるかというシンプルな競技です。
   全部で5ステージ有り、それぞれ4回トライして最速タイムの合計で競います。
   ハンドガン部門とライフル部門が有り、ホルスターは不要ですので初心者でも
   気軽にご参加下さい(^^)
   詳しくはコチラコチラ
問合せ:キットボーイ TEL 0277 (76) 2992



JANPS予備校
主催:JANPS委員会
日時:5月26日(日) 9時開場
   ※前日25日(土) 14時より会場設営
場所:県立総合教育センターあすなろ体育館
   (静岡県掛川市)

内容:JANPS競技の練習と講習会
   JANPS2013優先エントリーの為の登竜門、JBC2013も同時開催!
   ※フリーダムアートや、上越コレクターズ、他の出店があります!
   ※月刊GUNマガジンの取材もあります!
参加費:1500円 (JBC2013への参加は+800円)
問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp
JANPS の競技内容については、昨年のJANPS予備校レポートをご覧ください。
プラクティコウ
バリケイド
ムーヴィンターゲット
フォーリンプレイト



主催者挨拶:今年もN-IDPAの主催にてIDPA ジャパンナショナルを開催する運びとなりました。IDPAとは、主にペーパーターゲットを使用した、現実的かつ実戦的な射撃競技です。使用弾数やリロード方法等、非常に細かく制限された規定の中で、正確さと速さを競うスピードシューティン グです。
 今大会は、いまだかつてない作り込んだコースを予定しており、昨年よりさらにエキサイティングに、大人が夢中で楽しめる大会にします。 越生シューティングレンジという大きな施設を活かして、今年も安全に、そして思いっきり楽しみましょう!

NIPPON IDPA JAPAN NATIONAL 2013
主催:N-IDPA(日本IDPA)
開催日時:5月26日(日)
     25日・・・スタッフシュート、及び一般参加者予備日
     26日・・・開会式、一般参加者シュート、表彰式
参加費:メンバー¥4,000 ビジター¥5,000
    ※ダブルエントリーは+¥2,000
会場:埼玉県 越生シューティングレンジ
問い合わせ先:national13@n-idpa.com、及びinfo@n-idpa.com
詳しくはN-IDPA特設サイト(http://n-idpa.com/tokusetsu13.htm)をご覧ください。
※当日の模様は月刊GUNマガジン8月号(6月27日発売)に掲載予定です!




 ファストドロウは世界一競技時間の短いスポーツです。 トップクラスの選手は早撃ち0.2秒台の凄技を連発します! まさに電光石火の早業! まばたきしている間に競技が終わってしまう程です(^^) ファストドロウはモデルガンを使用するブランク競技と、エアガンを使用するワックス競技とが有ります。

ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京も名古屋も 5月26日(日) 13:00より   
場所:東京は、ハートフォード東京店が在るビルの屋上(武蔵野市)
    名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 
    ランプの合図でガンベルトから銃を抜き風船を割る
   (ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。
    東京ではガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html


ATPF
 ATPFは全国10会場で同じマッチを開催し、全国集計を出しています。 いわゆるポスタルマッチというやつです。 1会場あたりの参加者数は十数人程度ですが、全体としては100エントリーを超える規模と成ります。 自分の成績が全国ではどの程度のレベルなのかを知る事が出来ます。 また、ATPFではハンドガンからライフルまで様々な部門が設定されていて、競技専用の銃を持っていなくても参加できます。 ホルスター無しでも参加出来る部門もありますし、各支部にはインストラクターが居て初心者には講習も行っています。
日時、会場、参加費:会場によって異なりますのでご確認ください。

KH1(北海道旭川市 毎月第2土曜開催)、KT1(埼玉県川口市 毎月第3日曜開催)、KT2(埼玉県所沢市 毎月第2日曜開催)、KT3(埼玉県越生町 毎月第3日曜開催)、KT4(神奈川県横浜市 毎月第1日曜開催)、KT5(東京都大田区 毎月第2日曜)、CB1(岐阜県瑞穂市 毎月第2日曜開催)、KS1(兵庫県尼崎市 毎月第2日曜開催)、QS1(佐賀県小城市 毎月第1日曜開催)、QS2(福岡県東区 毎月第2日曜開催)
詳しくはコチラをご覧ください。


ファイブラウンズ2013
主催:モウリ名人
日時:6月30日(日曜日)  12時開場1時よりスタートします。
会場:Yokohama PCM
   〒240-0065 神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日受付。  ガンのない方には貸し出しもいたします。
内容:
セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。
その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds
限られた弾数に自由な装備と自由なガン。5発の弾丸をどう使うのかは貴方次第。
5発以内に片付けろ!

アサルトコースを主に、ベーシックなステージと通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせたステージの総合タイムにより勝敗を決めます。

レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発の小型リボルバー。
カナマルのチャーターアームズは可。
・ オプティカルサイトは使用禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 その他は制限なし。 複数のホルスターを使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で手で持つ。
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスターを使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けて抜くこと。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、スティールプレート、ブルズアイターゲットを使用します。
・ 安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコアリングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒のペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットのミスは2秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
基本的なルールは前回までとほぼ同じです。
お問合せ:meijin2000@mail.goo.ne.jp 



C-MORE CUP アンリミテッド 2013
 三大スティール系マッチの中で C-MORE CUP アンリミテッド は、ライフルやピースメーカーなど使用出来る銃の幅も広く、初心者でも参加し易い”お祭り”的なノリが特徴です。 もちろん海外でも活躍しているトップシューターも参加しますので、世界に通用する凄ワザを生で観る事も出来ます。 会場には専門店や個人の出店もあり(フリーダムアートも出店します)、見学するだけでも楽しめる内容に成っています(^^) 
是非、ご参加ください!

※当日は月刊GUNマガジンをはじめ、専門誌の取材もありますよ〜

主催:JTSA
日時:6月2日(日)9:00~17:00
場所:東京都立産業貿易センター台東館
人数:150名(スタッフ20名)
参加費:6000円
ステージ数:5(変更なし)
カテゴリー1:オープン、スタンダード、ライフル、リボルバー、カウボーイ
カテゴリー2:レディース、ヤングガン、ジュニア、クルー
他、上位入賞者によるシュートオフを予定!

C-MORE CUP アンリミテッド2012の模様はこちら → その1その2その3その4

最新情報は コチラ をチェック!






第7回 ALL JAPAN
カウボーイ アクティブ シューティング

日時:7月14日(日)  
   9:00 受付開始
   10:00 競技開始  17:00 終了予定
場所:吉祥寺コスモビル屋上特設会場(ハートフォード東京店の在るビルの屋上)
   東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-8-3 屋上階
参加費:¥6000(当日受付でお支払い下さい)
内容:西部劇時代の銃や装備でまったりと楽しむ射撃競技です。 
   全国大会といっても日本一決定戦という雰囲気ではなく、いつもより豪華なセットで楽しむお祭りです。
   賞品も超豪華ですよ〜!(くじ引きで分配)
   ※月刊GUNマガジンの取材もあります!
   前回大会の模様 その1その2その3
応募方法:ハートフォード東京店にお問い合せ下さい。 
     TEL 0422-23-1894(10:00〜20:00)
     ※レンタルの銃やガンベルトをご用意しています。 お気軽にご参加ください!
詳しくは:JCAST


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










 

  


Posted by ドクターあみーご at 19:02その他

2013年04月01日

新製品情報!?

 昨年、アームズマガジン主催の PTS CALLENGE が開催されましたが、各地でアサルトライフル等を使ったタクティカル系シューティングマッチが流行っているようです(^^) 特殊部隊装備やPMC装備でカッコ良くキメてタクティカルカービンとタクティカルハンドガンを携えフィールドを駆け巡ります!
 


 タクティカルカービンの代表格と言えば、やはりM4カービンでしょう。 アメリカ軍の正式採用銃で湾岸戦争やイラク戦争でも大活躍! 今年もUSショットショーはM4カービンのクローンだらけ! 専門誌もM4系のカービンが載らない号はありません!! 日本中、どこのご家庭でも必ず1丁は在りますよね?
 そんなM4カービンに、実銃にも通用するデザインである事が実証されている当社の看板商品、「グロック用 アキュコンプD」の技術を投入して、この度、M4カービン用アキュコンプシステムを完成させました(^0^)/










  
 今年度はアサルトライフル中心に商品展開してゆきますよ〜! 



 AK用やSCAR用も有りますよ〜(^^) 






































そして、もっとビックな物にも挑戦しますよ〜!


































更に、フリーダムアートは宇宙を目指します!




















































































ゴメンなさい。 ウソです。 m(__)m



ココから下は本当です↓


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/












 

  


Posted by ドクターあみーご at 00:01その他

2013年03月14日

ゴールデンボンバー


 今、ゴールデンボンバーにハマっています。 楽器を演奏しないエアバンドがブレイクしているらしいという話は以前から知っていたのですが、私は歌番組の類いは観ないので、ゴールデンボンバーがどういう連中か知りませんでした(^^;)
 しかし、先日偶然テレビにゲスト出演しているのを観ました。 バンドのくせに楽器演奏しないというだけで充分言語道断ですが、ドラムとベースに至っては演奏しないのではなく演奏ができないと言うではありませんか! ギターは演奏こそ出来るもののドヘタクソだと言うし、歌う訳でも無ければコーラスをする訳でもなく、楽器演奏をしているフリをしたり踊ったり一発芸を披露したりしているだけです。
 楽曲は、ボーカルが独りで作詞•作曲•編曲していて、レコーディングの際の演奏は他のバンドに協力してもらっているそうで、ゴールデンボンバーのボーカル以外のメンバーは、何時レコーディングしているのかさえ知らないとの事。 では、普段他のメンバーは何をしているのかと言えば、やる事が無いので遊んでいると。。。 あまつさえ、音楽には興味が無いとまで言い放つ有様です。 まあ、ネタなんでしょうが、では何故バンドをやっているのかと! テレビの前でツッコミを入れずには居られませんでした(^^;)
 こんな連中がヒットチャートを独占し、紅白歌合戦にまで出てしまうというのですから世も末です。 テレビの前で大爆笑です。

 なんだかゴールデンボンバーに興味がわいてきて、番組が終わると、さっそくネットで検索してみました。 動画をいろいろ観まくりましたが、これは面白い! 今度はPCの前で大爆笑ですよ。 

 で、遂にライブDVDを買ってしまいました(^^;) 私が鉄砲の出てこないDVDを買うなんて画期的な事です! この歳でヴィジュアル系バンドにハマるとは思いませんでした。 私はヴィジュアル系バンドを誤解していましたよ。 こんなに笑えるなんて。。。

 こうして3年遅れで、我が家にゴールデンボンバーのムーブメントが届いたのでした。
ゴールデンボンバーって? という方がいらっしゃいましたら是非ネットで動画でも探してみてください。 あまりのバカさ加減に笑えますから(^^)

 さて、「全力バカ」は2010年12月のライブなのですが、その中でゴールデンボンバーは「メジャーに行きま宣言」をしています。 メジャーレーベル7社からオファーが有ったにも関わらず、全て断ってインディーズのまま活動を続けると言うのです。 インディーズからニコニコ動画やYou tubeでブレイクした彼らですからメジャーレーベルに行く必要は無い訳ですが、それにしても長いものに巻かれない態度には好感が持てます。
 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜」は2012年6月のライブですが、スケールも完成度も高く成っていますが、基本的に相変わらずのバカさ加減と妙にチープなインディーズ感は保たれています。 どんなにビックに成っても下積時代から支えてくれたファン達を裏切らない様にしているのでしょう。
 また、彼らを初めて観たテレビ番組でも、You tubeで観た他の出演番組でも、今や大スターと肩を並べるまでに成ったにも関わらず、とても謙虚なんですね。 この人気がいつまでも続かないと自覚していて、むしろそれをネタにしています。 
 彼らの行く末が楽しみでもあり心配でもあります(^^;)






パカ山クラフト http://www.pakayama.com/
カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










   


Posted by ドクターあみーご at 19:05その他

2013年03月05日

臨時休業のおしらせ

臨時休業のおしらせ

 誠に勝手ながら、3月8日〜21日まで 社員研修のため臨時休業致します。 皆様にはご不便をお掛けして誠に申し訳ございませんが、宜しくご理解の程お願い申し上げます。


好評発売中!




























ストレートトリガー 各色 ¥3800(税別)
ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ガンブルー、スカイブルー、ピンク、グリーン、パープル 
トリガーは銃と射手とを繋ぐ最も重要な接点です。 フリーダム・アートではトリガーフィーリングを徹底研究! 側面から見るとストレートで前面は曲面に細かいセレイションを施したこの形状に辿り着きました。 東京マルイ ハイキャパ用ですが、MEUやナイトウォーリアにも使えます。


















フラッシュFサイト 各色¥2200(税別)
レッド、グリーン、イエロー 
周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず電池も要りません。 しかも、お手頃価格で取り付けも簡単! 

サムガード A
サムガード B
  各 ブラック ¥4200(税別) シルバー ¥4800(税別)
銃を構えた時に親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされた銃では尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防いで作動不良を予防します。
東京マルイ M1911A1、デトニクス、ナイトウォーリア、デザートウォーリア、フォレッジウォーリア、ストライクウォーリア、シリーズ70、タニオコバGM7 にも使えます。




東京マルイ ステアーHC用
ショートアンダーレール 
¥3800(税別)


取り回しの良さで人気のステアーHCですが、純正のアンダーレールは位置が低すぎてフォアグリップを付けて構えた時に違和感を感じた事は有りませんか?
ショートアンダーレールはフォグリップが適正位置に来るように工夫いたしました。 
また、アルミ削り出しなので丈夫です!

































東京マルイ 
ステアーHC & M16/M4シリーズ & 89式小銃 & SCAR用 
フラッシュFサイト 

レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がですが、東京マルイのステアーHCにも使えます。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 





東京マルイ P90シリーズ用
スペアマグホルダーe

¥2800(税別)


 P90はコンパクトサイズのまま多弾数を実現する為に、銃の上面にマガジンを配置する独特なデザインです。 装弾数50発というのは実銃では、かなり多いと言えます。 電動ガンの場合はゼンマイ式の多弾数マガジンが普及しているのでP90が特別多弾数という訳では有りませんが。。。
 さて、リアルに再現されたP90のマガジンは、他の電動ガンにくらべて大きく邪魔になる為、スペアマガジンの携帯に苦労します。 専用のマガジンポーチも有りますが素早いマガジンチェンジは難しいですよね(^^;) そこで、銃本体の側面にスペアマガジンを取付けてしまおうというのがスペアマグホルダーです。 これならマガジンポーチから長〜いマガジンを引き抜いて交換するよりスムーズにマガジンチェンジが行えます。 この度、お手頃価格でリニューアル! ¥2800(税別)でのご奉仕です(^0^)/





































































































































































東京マルイ P90シリーズ用
スイベルリング

     ¥1680(税別)


スイベルリングも好評発売中! 亜鉛ダイキャスト製で丈夫です(^^)



パカ山クラフト     粗悪な類似品に注意!
東京マルイ次世代 M4シリーズ & SCAR-L & HK416用 
新マグパイプ−M4 ¥2200(税別)

 M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、次世代M4用は結構お高いですよね(^^;)
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、SCAR-L や、HK416Dにも使えます(^0^)/

マグパイプM4は、次世代M4シリーズや、SCAR-Lや、HK416の本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。 その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。 この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。 一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v







カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:34その他

2013年02月26日

GUNマガジンは明日発売です!

月刊GUNマガジンは明日発売です!
表紙はグロックのクローン、ローンウルフのティンバーウルフ34です! 

 今月号は第一特集が、私の大好きなワルサーP38で、第二特集はコンバットマグナム!(S&W M19/M66)ですよ。 ルパン3世ファン必見です! 続いてグロックのクローンとM1911のクローンです。 今月号も見どころ満載です(^^)

 そして、個人的に一番のお勧めは、タニコバさんと本郷さん(CAW)の対談です! モデルガンファンは要チェックですぞ!!(^^)
 それからもう一つ外せないのは「ヒゲKOBA回顧録」です。 今回のお話はタニオアクション誕生の経緯、第1弾です。 これまたモデルガンファンには見逃せないお話です(^^)

ちなみに。私が担当しているトイガンシューティングインフォメーションは ATPF 特集です。 よろしくね〜(^^)




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










   


Posted by ドクターあみーご at 19:01その他

2013年01月27日

月刊GUNマガジンは今日発売です

月刊GUNマガジン3月号は今日発売です!


 先日、KSC クリスベクターの2ロット目が発売されたばかりですが、月刊GUNマガジン3月号の巻頭特集はクリスベクターです。 ボルトを縦方向に動かす事でリコイルを押さえ込むという斬新なメカニズム! 独特なデザインはハリウッドのクリエーター達を大いに刺激したようで、バイオハザード5やリメイク版トータルリコールで活躍、一気にメジャーに成りました。
ヤミル氏はカラー18ページに及ぶレポートでクリスベクターの威力に迫っています。(^^)  上の写真は、2008年夏に渡米した際、プロップガンレンタルのISS社を見学した時に撃たせてもらったクリスベクターのプロップガンです。 プロップガンなのでフルオート射撃を楽しむ事ができたのですが、全くといって良い程反動の無い銃でした。 まあ、プロップガンだからかもしれませんが(^^;) 詳しくはコチラ

 シューティング系の記事はサメジマ君のUSスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship) の記事があります。 トップスーターならではの視線から綴られた体験記は実に読み応えがあります。 記事を読み終えたら練習を始めたくてうずうずすると思いますよ(^^)

 タニオコバさんのヒゲKOBA回顧録はイラストレーションのお話。 今回も読み応えありますよ〜(^^)

 トイガンシューティングインフォメーションは、昨年暮れに開催されたSPECIAL FORCE X'masシューティングイベントと、PMC Yokohama です(^^)


 是非、買ってくださいね〜(^0^)/





東京マルイ ウォーリアシリーズ用 
マウントベースキット
 ¥9800(税別)

只今好評発売中です!
※大変製造コストが高い工業試作用の材料を使っているため一般流通が出来ません。ミリブロマーケットの他、下記の特約店さまのみのお取り扱いとなります。 あしからずご了承ください。  
ケイホビーさま、BLAM!!さま、WebShop GWAさま、上越コレクターズさま、フォアフロントさま、PAW WORKSさま、アームスマガジンショップさま






キットなので取り付けには加工が必要です。


 
 マウントレイルは樹脂製で成形時のバリが残っています。 矢印部分のバリを棒ヤスリなどで削り取って平らに仕上げます。 ここでバリが残っているとフレームに接着する際、隙間が出来て接着後に剥がれやすくなってしまいます。 ちなみに、マウントレイルは樹脂製ですが、ステンレス製のナットプレートをインサートしていますので、しっかりねじ止めできます。

 バリ取りが完了したら、マウントレイルとフレームの接着面を脱脂(中性洗剤などで油分を洗い落とす)し、充分乾燥させてから、接着する。 接着剤はセメダインX2がお勧めです。 
 ちなみに、ストライクウォーリアの場合はマウントレイルインナー(矢印)をセットし忘れないよう注意してください。

 











接着剤が固まる前に、付属の長ネジにワッシャーを通しマウントレイルをネジ止めします。 マウントレイル上部は洗濯バサミなど(¥100ショップやホームセンターで売っている模型用クランプがお勧め)で固定し、接着剤が固まるのを待ちます。

 接着剤が完全に固まったら、スライドアッセンブリーを取付け(ストライクウォーリアの場合はマズルガードも)、マウントベースを付属のネジ6本で取付けます。 マウントベースを取付けてしまうとリアサイトが邪魔をしてスライドアッセンブリーを外せなく成ってしまうので、HOP調整はマウントベースを取付ける前に行います。













ダットサイトを搭載して完成です(^^)
 ちなみに、マウントベースはアルミダイキャスト製ですし、マウントレイルは樹脂製ながらステンレス製のナットプレートをインサートしていますので、充分な剛性を確保しています。 しかし、フレームは樹脂製ですので重量の重い大型のダットサイトを搭載すると、銃を素早く左右に振った時、ダットサイトがふらつく可能性が有ります。 なので、ダットサイトは軽量な物を選んでください。


 さて、東京マルイ ウォーリアシリーズ用 マウントベースキットをストライクウォーリアに装着する場合、是非お勧めしたいのが アキュバレルセット です。 インナーバレルをロングサイズにするだけでなく、マズルガード部分でインナーバレルを固定するので命中精度が向上します(^^)v

東京マルイ ストライクウォーリア用
アキュバレルセット  ¥3500(税別)

 東京マルイのウォーリアシリーズ第4弾であるストライクウォーリアはデトニクスのスライドを採用することで、クイックレスポンスとリコイルの低減、そして燃費の向上を実現しています。 しかし、残念ながらインナーバレルがデトニクスのままで大変短く、飛距離も命中精度も少しばかり物足りなさを感じます。 
 そこで、マズルガード先端までインナーバレルを延長し、更にマズルガードでインナーバレルの先端を支えて固定し、命中精度を高めるアキュバレルセットを発売することに致しました。 あくまで簡易的なものではありますが、当社アキュコンプシステムに近い効果を低価格で得られます(^^)v
アキュバレルセットは全国の専門店様でお買い求め頂けます。





















 ストライクウォーリアをシューティングマッチに使いたい方には、軽量樹脂ブリーチもお勧めです(^0^)/

東京マルイ ストライクウォーリア & デトニクス用
軽量樹脂ブリーチ
 ¥4700(税別) 
  

 スピードシューティングに於ける理想の銃とはどんな物でしょうか? スティールチャレンジ用のレースガンの場合、私が思うに、命中精度が良く、コンパクトで軽量、レスポンスが良く、反動が少い銃だと思います。 もちろん、撃ち易いグリップや狙い易いサイトシステム、自分の意志を正しく銃に伝えられるトリガーと言った物も重要です。
 東京マルイのストライクウォーリアは、デトニクスのスライドを搭載したM1911です。 スライドは小型軽量でショートストローク、おまけに容積の小さい省エネ型のエンジンを搭載しています。 レスポンスが良く反動の少ない銃を造るには好都合です。 ハイキャパに比べるとガス容量の少ないマガジンですが、燃費の良いエンジンはマガジン内のガスの冷却がゆっくりなので、ガスの冷却による初速の変化=弾速の変化が少なく、高い命中精度を維持し易い利点もあります。 また、今年からジャパンスティールチャレンジでも外部ソースが解禁に成りましたが、外部ソース化してしまえばハイキャパのような大型のマガジンは不要ですし、マガジンが小さければ重量も軽くなります。 グリップも細く手の小さい方でも握りやすくなります。
 って事で、レースガンのカスタムベースとして優れた素養を持ったストライクウォーリアを料理してみよう! という方にお勧めのパーツが軽量樹脂ブリーチです(^^) ストライクウォーリアの純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は40g。 しかし軽量樹脂ブリーチは驚きの9gです! 軽量化によって、発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上します!
 材質は、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。 ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ない為、誠に申し訳ございませんが、ミリブロマーケットの他、下記の特約店さまにご注文ください m(__)m  

ケイホビーさま
BLAM!!さま
WebShop GWAさま
上越コレクターズさま
フォアフロントさま
PAW WORKSさま
アームスマガジンショップさま



東京マルイ ハイキャパ用 
ストレートトリガー 
各色 ¥3800(税別)

トリガーは銃と射手とを繋ぐ最も重要な接点です。 フリーダム・アートではトリガーフィーリングを徹底研究! 側面から見るとストレートで前面は曲面に細かいセレイションを施したこの形状に辿り着きました。 カラーはガンブルー、シルバー、ゴールド、スカイブルー、レッド、ピンク、パープル、グリーン、ブラックの全9色。 
※ストレートトリガーは全国の専門店様でお買い求め頂けます。


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/






 
  


Posted by ドクターあみーご at 12:01その他

2013年01月17日

八重の桜

 みんさん、NHKの大河ドラマ
「八重の桜」はご覧になっていますか? え?? まだ見てない???
 ぶあかも〜ん! 観なきゃダメでしょ観なきゃ!!
 幕末のジャンヌダルクがスペンサーカービンを手に大活躍ですよ!
 次回放映は1月20日(日)です。 見逃しちゃあダメですよ!

 八重の桜について詳しくはコチラ
 動画はコチラ


 ところで、スペンサーカービンは KTW さんから発売される予定です。 が、しかし、待ちきれない。。。 そこで、ついつい買ってしまいましたよフリントロックカービン(^^;)
八重の桜にフリントロックカービンが登場する訳ではないんですが、雰囲気だけでも味わおうかと。。。前から欲しかったモンでつい。。。



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by ドクターあみーご at 19:01その他

2013年01月01日

謹賀新年



ミリブロ読者の皆さん、明けましておめでとうございます!
 フリーダム•アートは、本年も「本物のデザインは実践の中から生まれる」を合い言葉に、「使えるパーツ」を開発して参ります。 旧年中はシューティング系アイテムが殆どでしたが、本年はサバイバルゲーム用アイテムの開発にも力を注いで参りますので、本年もよろしくお願い申し上げます(^0^)/


アキュコンプ物語
その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   
タグ :謹賀新年


Posted by ドクターあみーご at 08:15その他

2012年05月21日

観測マシーンX

今朝は金環日食でしたね〜(^^) 
しかし、実は日食の事をすっかり忘れておりました(^^;)
朝、目が覚めたのは7時頃。 日食観測用メガネを買いに行く時間はありません。 そこで、急遽、日食観測マシーンを製作する事に致しました。 材料は段ボール箱とアルミホイルとコピー用紙とガムテープです。 段ボール箱の側面に少し大きめの穴をあけ、アルミホイルで覆いガムテープで止めます。 まち針でアルミホイルに小さな穴をあけ、穴の反対側にコピー用紙を置きます。 ピンホールカメラの原理です(^^)



約1分で完成! なんとか金環日食に間に合いました(^^;) 
自宅の庭に出て、家族で金環日食観測を楽しめましたとさ。 めでたしめでたし(^^)v
  


Posted by ドクターあみーご at 08:54その他

2012年04月13日

ルパン三世

皆さんはルパン三世の新しいテレビシリーズが始まっているのをご存知でしたか?
私は、つい先日、友人に教えてもらって知りました。
正確にはルパン三世ではなく「峰不二子という女」というタイトルで、主人公は峰不二子なんですけどね。
第1話ではルパンとの出会いが、第2話では次元との出会いが描かれています。
さすが、深夜アニメ! エロいですね〜。 作品の雰囲気としてはパート1に近いと言いますか原作に近いと言いますか、大人向けの作品に仕上がっています。 

ところで、私が一番好きな銃はワルサーP38です。 
そう! ルパン三世のワルサーP38です(^^)
ルパン三世パート1がスタートしたのは今から40年も前の事です。 当時小学生だった私は、たちまちルパン三世のクールでハードボイルドな作品世界に魅了され、プラモデル少年からモデルガン少年に変身したのでした。
ルパン三世パート1で最も好きな話は、第11話「7番目の橋が落ちるとき」です。 ルパンの名を騙って橋を爆破する真犯人をやっつけて真犯人に囚われていた少女を救い出す話なのですが、ラスト近くでルパンが手錠を架けられたまま片手でワルサーP38を撃つシーンが在ります。 P38がショートリコイルし空薬莢を排出するプロセスがスローモーションで描かれています(このシーンはオープニング第3バージョンにも使われています)。 これがカッコいいのなんのって、すっかりワルサーP38の虜になってしまいました。
このシーンを見た日から貯金を始め、1年かけてやっとナカタの金属製モデルガン、ワルサーP38を手に入れました(^^)v
ルパン三世パート1を見ていなかったら今の私は無かったと思います。 きっと今頃プラモデル関係の仕事に就いていたでしょうね。


↑これはマルゼンのガスブローバックP38 ワルサー125周年記念モデルです。 ワルサーP38のモデルガンやエアガンは、色々なメーカーから沢山の種類が発売されてきましたが、リアルさといい仕上げの美しさといい、マルゼンのワルサーP38がダントツです。 マルゼンは、ドイツ ワルサー社との提携していて図面提供など完全サポートを受けています。 マルゼンのワルサーP38がモデルガンをも超えるリアリティーを備えているヒミツはここに在ります。 私は基本的にコレクションはしませんが、ワルサーP38だけは別です。 マルゼンのワルサーP38にもいろいろなヴァリエーションが在りますが、全てコレクションしています。


↑これは2004年のリミテッドスチールで、マルゼンP38を使った時の写真です。 大好きなワルサーP38ですが、シューティングマッチに使うには無理がありました。 まあ、成績はともかくウケたからいいんですけどね(^^;)
実銃でもワルサーP38は、射撃中にエキストラクターやリアサイトやカバーが吹き飛んだりと、ハードな使い方には不向きです。 射撃ツアーの観光レンジでも故障中で撃てないケースが多かったりします。 
実銃のP38はグアムで一度だけ撃ちました。
P38が撃てると言うので、わざわざルパン三世の衣装を持参したのですが、現地は気温30°オーバー! 汗だくになりながら撃ちました。
用意されていたのはオリジナルのP38ではなくコピーモデルでしたが、夢にまで見た実銃のP38ですから大満足でした(^^)

だいぶ脱線しましたが、「峰不二子という女」は日本テレビで毎週水曜夜25:29から放映中ですので、是非ご覧ください。 ルパン三世パート1世代には懐かしく、パート2以降の世代には新鮮だと思いますよ(^0^)/






カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:07その他