2017年01月21日

新型アサルトフレーム!

近日発売予定!

ご好評頂いておりますG26アドバンス用アサルトフレームですが、2017年モデルを投入致します!
 今回は、グリップのアングルとトリガーガードをハイキャパと同じにしました。 
シューターさんの多くが愛用している東京マルイのハイキャパシリーズですが、気合の入ったレースガンを作ろうとするとグロックの方が断然安上がりです。 パーツ点数も少なくメンテナンスも容易です。 トリガーセフティーがあるのでトリガーのタッチは独特ですが、サムセフティーとかグリップセフティーはありませんから単純にトリガーを引くだけで撃てます。 ホルスターから抜いて初弾を撃つまでのプロセスが少ない分、ミスも少なくなります。 銃をウイークハンドに持ち替える動作があるマッチでは、持ち替え時に「セフティーを解除しきれなくて撃てない!」なんてトラブルも起こり得ません。

しかし、ハイキャパとグロックとではグリップのアングルが異なるので慣れるまではパッと構えた時に銃が上を向いていまいます(^^; 
グロックの優位性を理解してはいるものの、容易に乗り換えられないと考えるシューターさんが多いのはこの為です。 また、銃を換えればホルスターも換えなくてはなりません。 レースホルスターは高価ですから、これも大きな障壁と成っていました。
そこで、ハイキャパと同じグリップアングルで、ハイキャパと同じトリガーガードを持つアサルトフレームを作ってみました(^^)v



 レースホルスターはハイキャパ用を使いますが、タクティカル系ならSafarilandタイプ579ホルスターがフィットします(^^) 
 如何でしょうか? これを機にグロックに乗り換えてみませんか?

 ちなみに、グロック用のレースホルスターには対応しませんので、グロック使いの皆さんは従来品をご利用ください(従来品は在庫限りで終了となりますのでご希望の方はお急ぎくださいね〜)


近日発売予定です! 乞うご期待!

※誠に申し訳ございませんが、アサルトフレームは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月20日

グロックDXマウントC

新発売!

各社グロック用
DXマウントC東京スコープXT-6対応

ブラック、シルバー 各¥12800(税別)



アルミ製の丈夫なマウントベースです。(アリゾナで実銃グロックに取り付けてテストしましたが充分使えました) DXマウントAやDXマウントB同様、無加工で簡単に取り付けられます(^^)v


DXマウントCは、取り付けた状態でもスライドロックを操作できます。 リアサイトを外せば、マウントを外さずに通常分解ができますのでメンテナンスが楽になりました(^^)

サムレストは左右どちら側にも取り付けらます。 なので、右利きでも左利きでもOK!! サムレストの取り付けは左右各4パターン! お好きな角度を選べます(^^)

例によってフレームの下側に回り込まないデザインなので、各種レースホルスターに対応しています。


グロックDXマウントCは基本的には東京スコープのXT-6用ですが、オプションパーツを使う事で C-MORE や Aimpoint Micro T1 やノーベルアームズCOMBAT T1 を取り付けられます。 
XT6マウント用
エイムポイントアダプター

¥3000(税別)

Aimpoint Micro T1 や ノーベルアームズCOMBAT T1 を取り付けることができます。


ホリゾンタルマウント
¥5000(税別)

C-MOREのレイルウェイやスライドライドを取り付けることができます。




※誠に申し訳ございませんが、DXマウントCは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月18日

ハンドガンにサイレンサーを付ける!


いよいよ東京マルイのHK45タクティカルが発売されます。 専用サイレンサー標準装備でカッコイイですね〜(^^)
ガスブローバックハンドガンの場合、ショートリコイルを再現している為、単純にアウターバレルにサイレンサーを取り付けてしまうとサイレンサーの重量がブローバック作動の抵抗になってしまい、作動不良が起こりがちです。 HK45タクティカルでは新技術の投入でこの問題を解決したそうですが、過去の製品では何か工夫が必要です(^^;
フリーダムアートではアキュコンプシステムによってこの問題を解決しています。 サイレンサーを付けても軽快作動! タクティカルなアキュコンプをよろしくお願い致します(^O^)/



東京マルイ デザートウォーリア4.3用 
アキュコンプシステム DW-A 
¥18900(税別) は好評発売中です。






アキュコンプシステムでは、命中精度を高める為にシャーシやフレームを延長してフロントブロック(コンペセイター)を取付け、延長したインナーバレルをフロントブロックで支える事で固定します。 インナーバレルを直接固定してしまえば、実銃のようにバレルとスライドのガタやスライドとフレームのガタを取る必要が有りません。 長く使い込んでいるとスライドのガタが大きくなりますが、アキュコンプシステムの場合は命中精度に影響しません。

アキュコンプシステム DW-A は純正のレールを外したところにレールパーツを取付けてフレームを延長しフロントブロックを固定する方式なので、インナーバレルの交換は必要ですが、フレーム側は分解は不要なので、取り付けが簡単です。 材質はアルミ削り出しなので耐久性は充分! レールパーツは前方だけでなく後方にも延長されており、インナーシャーシの在るところまで左右から挟み込みますから、充分な剛性を得る事が出来ます。
また、VP70用サイレンサーアダプターを取付ける事によってサイレンサーを装着する事が出来ます。 多くのブローバックガスガンは、疑似ショートリコイルを搭載しているので、アウターバレルにサイレンサーを取付けてしまうとブローバックの作動が悪くなっていまいます。 アウターバレルはブローバック時にスライドと共に数ミリ後退するのですから、このアウターバレルにサイレンサーと言う重りを付ければ作動抵抗になってしまうのです。 しかし、アキュコンプシステムならサイレンサーはフレームに固定されたフロントブロックに取付けるので、スライドの作動に悪影響を与えません! フルオートトレーサーを付けて夜戦なんてのも楽しそうですね〜(^^)    更にレール部分にはシュアーファイヤーやM3ライト等を取付ける事が出来ます!
 

東京マルイ グロク17シリーズ、G18C用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)




東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC は、従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)



 
 
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:02製品紹介

2017年01月15日

即納可!

今なら即納可! お急ぎください(^O^)/


 サバゲフィールドではすっかりお馴染みの電動ハンドガンですが、シューティングマッチでも注目を集めつつ有ります。 
 シューティングマッチではセミオートしか使いませんからセミオート時のレスポンスはサバゲよりもシビアに要求されます。 正直言って最新のハイキャパEにリポバッテリーを使ってもシューティングマッチで使うには難有りです。 電動ガンでセミオートばかり使っているとスイッチが焼けてしまうのです。
 しかし、キットボーイさんが開発した電動ハンドガン用「FETステップ3」や、「OTS(ワンショットトリガー回路)」を登載すれば接点保護はもちろん、ピストンの停止位置をコントロールしているのでガスブロをも凌駕するレスポンスが得られます。 そうなれば、外気温の影響を受けずに何時でも快調作動で、リコイルは皆無、更にトリガープルやストロークを自由自在にセッティング出来る電動ハンドガンは理想的なレースガンに成り得ます(^^)
 実際、鉄板早撃ち!九州スチールやアンリミティッドやリミティッドではハイキャパEレースガンを使用して上位入賞を果たした選手が居ます(^^)
ちなみに私はハイキャパEレースガンをベースに製作したハイキャパEカップガンを使用して、JANPS2016は総合4位(3位の選手と同点)でした。(^^)v

ハイキャパE レースガン
¥50000(税別) 好評発売中!

 キットボーイ製ワンショットトリガー回路(OST)を搭載、フレームは徹底的にシェイプしてグリップフィーリングを驚く程向上させたアサルトフレームを装備、トリガーは連射しやすいストレートな形状で繊細なタッチに追従できるように軽量な樹脂製に致しました。 ハウジングも樹脂製にして軽量化! 純正よりも54gも軽くなっています。 更にビーバーテール部分を延長し素早いホルスタードロウをアシストします。 また、グリップセフティー部分の出っ張りを削り取る事でグリップフィーリングの向上にも一役買っています。

 フロントサイトは周囲に光を集めて光るフラッシュFサイトを採用。 集光アクリルの色はレッド、グリーン、イエローの中から選べます。 バッテリーはLiPo専用に成っています。(ケイホビーさんのオリジナルLiPoバッテリーがお勧めです)
 ちなみに、ハイキャパE レースガンは対象年齢18歳以上用なので未成年者は購入出来ませんのでご注意ください。 また、お支払はヤマト運輸の代引きのみと成っておりますのでご了承ください。
 今なら在庫有ります! ハイキャパEベースの電動レースガンをご希望の方は arara@gun-freedom-art.com へメールでご申し込みください。

 
 
 尚、アサルトフレームは要らないからもう少し安く。。。という方はキットボーイさんでFET組込みのみのモデルを販売中ですのでお問合せ下さい(^^)
キットボーイ
群馬県みどり市笠懸町阿左美629-14  TEL 0277 (76) 2992



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01カスタムガン

2017年01月14日

電光石火の早業!


 ファストドロウは世界一競技時間が短いスポーツと言われていますが、1950年代初頭、カリフォルニア州ナッツベリーファームでスタントマンをしていたディー・ウーレム氏が手製のタイマーを使い風船を割る速さを計測したのが、その始まりと言われています。 1955年には彼がナショナル・ファストドロウ選手権を開催、 空砲による射撃をタイマーで計測するという現在のスポーツとしてのファストドロウの礎を築きました。 

 日本では1960年代に大ヒットした「ローハイド」「拳銃無宿」「ララミー牧場」といったテレビの西部劇ドラマの影響で第一次GUNブームが起こり、海外製トイガン(当時はまだモデルガンは誕生していなかった)によるファストドロウが行われていたようです。 その後、国産モデルガンが誕生し多くのメーカーから発売されるようになって第二次GUNブームが到来しました。
 この頃、根本忠氏を会長に日本ウェスタン・クラブが設立され、ファストドロウコンテストが催されるようになりました。 当初はタイマーなど無くジャッジによる判定だったそうです。 昭和47年のモデルガン規制後はプラスティック製のモデルガンが主流になり、ファストドロウもプラスティック製モデルガンで行われるようになって行きます。
 
 
 そして1980年代半ばごろから始まったサバイバルゲームブームによってモデルガンは徐々に下火になってゆき、1990年代初頭にモデルガンメーカーCMCがメーカーとしての活動を終えた事によってピースメーカーのモデルガンは一時期、市場から完全に姿を消してしまいます。 ファストドロウもまたモデルガン同様、衰退してゆくのでした。
 しかし、1994年にハートフォードがピースメーカーのモデルガンを発売、続いて1997年にはファストドロウの普及・啓蒙活動を本格的にスタートします。 こうして日本でのファストドロウは再び息を吹き返したのです。  ハートフォード名古屋店では毎月ファストドロウコンテストが行なわれており、現在ではWFDA(World Fast Draw Association)日本支部を中心にルールの統一化も行われ、毎年全国大会が開催されるまでになりました。 
(月刊GUN 2008年9月号 トイガンシューティングインフォメーションより抜粋)
 

 ファストドロウは主に3種目あります。 基本はタンプの点灯を合図にホルスターから銃を抜き風船を撃ち割る「スタンディング ブランク」。
 モデルガンは弾が出ませんので、モデルガン用キャップ火薬を発火させた時に銃口から出る火花と爆風で風船を割ります。 なので、ターゲットの風船は、かなり近い場所に在ります。 

2つの風船を連続して撃ち割る「ダブルブランクス」は難易度の高い種目です。 ランプの点灯を合図にホルスターから銃を抜き、2つの風船を順に撃ち割るのですが、達人は2発の銃声が1発分にしか聞こえません! まさに電光石火の早業です!! 

 モデルガンだけでなくエアガンも使います。 等身大のターゲットを8フィートの距離から当てます。 これだけターゲットが大きければ簡単だろうと思ったら大間違い! 腰だめで速く撃つのは難いのです!

どうです? 面白そうでしょう? 関東では立川で練習会が行われています。 銃やガンベルトのレンタルもありますので手ぶらできても参加できます(^^) 見学もできますのでお気軽にお越しください(^O^)/

ファストドロウ練習会
開催場所:立川市市民会館「たましんRISURUホール」(HP)
       B1F サブホール
最寄駅:JR中央線「立川駅」より徒歩13分
        JR南武線「西国立駅」より徒歩7分
開催日2017年 1月15日(日)直近開催日
     2017年 2月5日(日)
     2017年 3月26日(日)
     2017年 4月9日(日)
     2017年 5月14日(日)
     2017年 6月4日(日)練習会
     2017年 6月25日(日)東京大会(仮)

時間: 午前9時~午後5時(撤収完了)
     (記録会:午後1時ごろより)
参加費
 年会費会員(年会費:¥10000)
   ・練習会参加費:¥500
 年会費学生会員(年会費:¥5000 分割払い可)
   ・練習会参加費:無料
 ビジター(年会費:なし)
   ・大人:¥2500
   ・学生:¥1000
 体験・初参加(年会費:なし)
   ・参加費:¥500(1回限り)
 キャップ火薬:1箱¥500にてご用意します
禁止事項
・法令に違反するモデルガン・エアガンの持ち込みの禁止
・会場外でのガンベルト着用の禁止
・ガンケースなどに入れていない銃の持ち込み・持ち出しの禁止
・会場内での拍車着用の禁止
お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
お問合せは必ず下記へお願い致します。
(メールアドレスはスパム対策のため、「@」を「☆」に、「.」を「●」に変更してあります。ご了承ください)
John渡辺 (WFDA-JAPAN関東支部長)
 TEL 090-2237-0775
 メール hisao0214☆yahoo.co●jp
Tom久保 (WFDA-JAPAN関東支部事務局長)
 TEL 080-5373-9528
 メール 4.23_tom-39cowboy☆ezweb.ne●jp
ハートフォード東京店
 TEL 03-6721-7986
 メール tokyo☆hartford.co●jp
_________________________________________
ファストドロウだけでなくカウボーイシューティングもやりますよ〜(^O^)/

カウボーイシューティング
開催場所:立川市市民会館「たましんRISURUホール」(HP)
       B1F サブホール
最寄駅:JR中央線「立川駅」より徒歩13分
        JR南武線「西国立駅」より徒歩7分
開催日2017年 5月7日(日)直近開催日
     2017年 6月11日(日)

参加費:¥2000
その他:詳細未定
お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
JCASTのHPの「お問合わせ」よりお願いします。(HP)
____________________

たましんRISURUホールは、JR中央線立川駅南口から歩いて13分、駅前からバスも出ています。 JR南武線西国立駅からなら徒歩7分! 超好立地です(^^)
詳しくはこちら
 何しろ室内でモデルガンをぶっ放すわけですから会場側の理解を得るのは容易ではありません。 ファストドロウはエアガンシューティングより遥かに長い歴史があり、テレビでも度々紹介されています。 また、WFDA-JAPANでは毎年全国大会を開催しておりイギリスからファストドロウチャンピオンが来日するなど世界的な競技でもあります。 そういった材料を基に交渉を重ね、ようやく定期開催出来るように成ったのだそうです。 WFDA-JAPAN関東支部スタッフの方々の尽力の賜物です m(__)m
 どの競技もですが、選手と審判員だけでは開催できません。 こういった運営スタッフの地道な努力無しには成り立たないのです。


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 10:00ファストドロウ

2017年01月13日

練習は大切です!


サバイバルゲームで勝ちたかったら、射撃の練習も重要ですよ!
 サバイバルゲームは相変わらずの盛り上がりようです。 サバイバルゲームフィールドも増える一方! インドアフィールドも随分増えました。
 インドアフィールドは天候に左右されない一方で、屋外フィールドよりも交戦距離が近くなりフルオート禁止という所も多いので「瞬時に狙って当てる技術」が重要になります。 しかし、フルオートでばら撒く事に慣れてしまっている人は、なかなか当てられません。 狙って撃つ習慣がある人でも、近距離で狙い撃つ場合は狙点が変わります。 その辺のことを理解していないと当たりません(^^;  やっぱり練習しなきゃね!
ちなみに 銃身軸線と照準線との距離をパララックスと呼びます。 サバイバルゲーム用の銃は20mくらいで当たるように照準調整しています。 なので、近距離では狙った場所より下に着弾します。 パララックスが大きいほど距離の違いによる着弾のズレが大きくなりますから、ダットサイトやスコープはなるべく低くマウントするのが良いのです。


さて、射撃の練習といっても場所を借りたりターゲットを用意したりと個人では大変です。 それに効果的な練習法もわかりません(^^; 
 そこでオススメなのがATPF です! 走ったり、しゃがんだり、バリケイドに隠れながら撃ったりと、インドアサバイバルゲームですぐに役立つシチュエーションで試合を行っています。

初心者大歓迎! 各支部にはインストラクターが居て丁寧に教えてくれますから安心ですよ〜(^^)

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 
 ペーパーターゲットとSTOPプレートで構成されています。 
 
ペーパーターゲットには2発以上の弾痕を残さなくては成りません。 2発撃って2発とも当たればそれ以上撃つ必要は有りませんが、外した場合は当たるまで撃ち込んでも構いません。 Aゾーンに当たればタイムの加算は無し。 Bゾーンに当たった場合は+0.5秒、Cゾーンなら+1.5秒加算されます。 
 ターゲットの一部を黒く塗られた物があります。 ハードカバーつまり、物陰に隠れているという設定ですので黒く塗りつぶしている部分は当たってもペナルティにはなりませんが、採点の対象にもなりません。 バッテンのしてある(もしくは裏側の白い方を向いている)ターゲットに弾痕が認められた場合は3秒のペナルティが加算されます。
 
 STOPターゲットを最後に撃つ事と、シューティングBOX(四角く囲ったエリア)1カ所あたり最低1枚のターゲットを撃たなくてはならないという条件以外は基本的に自由に撃てるので、どこからどんな順番で撃つかは人それぞれです。 自分に合った攻略法を考えるのが楽しいんですよね〜(^^) 
ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜


 

ATPF KT2        ATPF について詳しくはコチラ
日時:2017年1月21日(土) 17:00〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
参加費:2500円(女性と未成年者は2000円)
    追加エントリーは+1000円 
    未成年者は保護者の同伴か承諾書が必要です。
問合せ:kt2blast@gmail.com
    TEL 0493-81-7244(フォレッジグリーン)
ATPF KT3
日時:2017年1月15日(日) 12:00〜
場所:越生シューティングレンジ
   埼玉県入間郡越生町上谷27
問合せ:kt3@atpfshooter.com
ATPF KT4
日時:2017年2月5(日) 12:00〜16:00
場所:バトルフィールド ウーパー新横浜
   横浜市鶴見区駒岡1-27-31
参加費:3000円(追加エントリー500円)の予定
問合せ:kt4yokohoma@yahoo.co.jp
ATPF KT7
日時:2017年1月22(日) 14:00〜18:00
場所:TARGET-1新宿店
   東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
参加費:4000円(Wエントリーまでできます)
    トリプル以上は1エントリーにつきプラス2000円
問合せ:shinjuku@target-1.com
    TEL 03-6300-7866
ATPF KS1
日時:2017年2月12日(日) 9:00〜
場所:豊中市すこやかプラザ
   豊中市岡上の町2-1-15
問合せ:ks@atpfshooter.com
ATPF QS1
日時:2017年1月15日(日) 10:00〜
場所:ショッピンシティ セリオ(会議室)
   佐賀県小城市牛津町
参加費:2000円
問合せ:info@airsoft-saga.com
    TEL 090-8403-4373(中原)
ATPF QS2 
日時:2017年2月12日(日) 11:30〜
場所:ゴルフレンジ格昭 卓球スペース
   福岡市東区唐原4-8-20
問合せ:atpf-qs2@mail.goo.ne.jp


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:01ATPF

2017年01月12日

使いこなせてる?

2017年3月26日に静岡県立総合教育センター「あすなろ」体育館で、2ガンスペシャリスト2017が開催されます!

2ガンスペシャリストはCQBに於ける様々な射撃テクニックを、実戦で使えるレベルにまで磨き上げる競技です。
 タクティカルトレーニングでは、色々なシチュエーションに対応すべく、さまざまな射撃テクニックを習いますが、ちゃんと習得出来ている人は果たして何人くらい居るのでしょう? ライフルのスイッチやハンドガンへのトランジション、バリケイド射撃やニーリングやプローン、リロードなどなど。 全ては銃撃戦に成った時、自分のリスクを最小限に抑えつつ、敵に対して確実な射撃を行なう為のものです。
 ですから、当てられなくては何の意味も有りません!  また、練習では出来ていても実戦で同じ動作が出来るでしょうか? 普通の人は出来ませんし、そもそも緊張した状況下で射撃を行なう事自体、レアな事ですよね?
 そこで、試合という緊張状態の中で射撃テクニックを磨こうというのが2ガンスペシャリストなのです。

プラクティコウ 詳しくはコチラ

 
バリケイド 詳しくはコチラ


ムーヴィンターゲット 詳しくはコチラ


フォーリンプレイト 詳しくはコチラ


2ガンスペシャリストは上記の4種目から構成されています。 それぞれにCQBに於ける射撃テクニックが詰め込まれていて手順を覚えるだけでも一苦労(^^; とても難易度の高い競技ですが、それだけにやり甲斐があります(^^)
前回大会のレポートはこちら
参加者のレポートはこちら

 

2GunSpecialist 2017
主催:SSDG
日時:2017年3月26日(日) 9時より
   (前日25日13時より会場設営)
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:5000円
内容:ライフルとハンドガンを使用し、2ガンマッチ用にアレンジ
   した『JANPS』4ステージを撃ち、得点を競うマッチです。
   詳しくはコチラ
お問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp    
 

2017年1月15日にフォレッジグリーンときがわで開催するJANPS 練習会では、2GunSpecialist の練習もOKですよ〜(^0^)/

毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
 
 
ところで、フォレッジグリーンときがわでは他にも色々なシューティングイベントが行われています(^^)

ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:2500円(追加エントリーは+1000円) 女性、18歳未満:2000円(追加エントリーは+1000円)

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜


 

2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

   


Posted by ドクターあみーご at 21:032ガンスペシャリスト

2017年01月11日

寒い時には電動ガン(^^)

お寒うございます(^^; 本格的な寒波到来でガスガンはすっかり元気がありません。。。
サイドアームはいざという時確実に作動してくれなければ持っている意味が有りませんよね?
そんな時頼りになるのが電動ガンです(^^)v
って事でサバゲのサイドアームとしても人気のあるハイキャパE用パーツのご紹介です!
 
メカBOXに負担を掛けずに初速UP!


東京マルイ電動ハンドガン ハイキャパE用
ロングタイトバレル
 ¥2800(税別)

ガスを使わず、エコロジーでエコノミーな電動ハンドガンですが、パワー不足が玉にキズ。
そこで、内径をφ6.03mmまで絞り、全長を2cm伸ばした「ロングタイトバレル」を製作しました。 メカボックスに負担を掛けず飛距離を伸ばせます!
しかも、HOP窓を大きくしましたので、HOPの掛かりも良くなっています。
※2cm長いので、そのままでは銃口から飛び出してしまいます。 サイレンサーアダプター等を併用して下さい。 

東京マルイ ハイキャパE用
SAアダプター
 ¥2400(税別)

2017年1月12日メーカー出荷!

 ステンレス製のサイレンサーアダプターです。ローレット部分を純正マズルブロックの銃口部分にプラハンマー等で叩き込みます。 純正マズルブロックを利用することでお手頃な価格を実現しました(^^)
 逆ネジ14mmなので東京マルイの純正サイレンサーやフルオートトレーサーを取り付けられます。 接着剤無しでも叩き込むだけで充分ですが、どうしても心配な人は矢印のローレット部分にエポキシ系接着剤を塗ってから組み付けてください。
 

 



東京マルイ 電動ハンドガン ハイキャパE用
フラッシュFサイト

レッド、グリーン、イエロー 各色¥2600(税別)

電池要らずの優れモノ。周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、ダットサイトの様な素早いサイティングが可能に! 
※初回少量につき品切れの際はご容赦ください。








 東京マルイ ハイキャパE用
ダイレクトマウント2

 ¥3200(税別)



 かつて、電動ハンドガンはセミオート時のレスポンスの悪さから、寒くてガスブロが使えない冬場の代用品というイメージでした。 しかし、リポバッテリーの普及により状況は一変! 容量が多くパンチの有るリポバッテリーを使えばセミオート時のレスポンスは改善され普通に使えるように成ります。 それどころか、ガスガンと違って暑さ寒さに関係無く安定した性能を発揮しますし、ガス代が掛かりませんからお財布にもやさしい(^^) ブローバックしないので迫力はありませんが、逆に反動は皆無ですから「狙って当てる」という銃本来の目的から言えばガスブロよりも優れているのです。

 ダイレクトマウントはスライドに直接取付けるタイプなので、ダットサイトを極限まで低くマウント出来ます。 また、バッテー交換も問題無し! スリムに仕上がるのでホルスターの選択肢も広がります(^^)

 低価格で高性能と評判のノーベルアームズCOMBAT80の他、各種ダットサイトに対応します(例外あり)



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:1500円+1エントリー1000円  女性、18歳未満:1000円+1エントリー1000円

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜




エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02製品紹介

2017年01月09日

2017年1月12日メーカー出荷!

2017年1月12日メーカー出荷です。よろしくお願い申し上げます(^O^)/

東京マルイ ハイキャパE用
SAアダプター
 ¥2400(税別)

 
 ステンレス製のサイレンサーアダプターです。ローレット部分を純正マズルブロックの銃口部分にプラハンマー等で叩き込みます。 純正マズルブロックを利用することでお手頃な価格を実現しました(^^)
 逆ネジ14mmなので東京マルイの純正サイレンサーやフルオートトレーサーを取り付けられます。 接着剤無しでも叩き込むだけで充分ですが、どうしても心配な人は矢印のローレット部分にエポキシ系接着剤を塗ってから組み付けてください。


 
 
ハイキャパE用パーツは他にも色々あります(^O^)/ 詳しくはコチラ



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月08日

近日発売!

2017年1発目の新製品はこれです!

詳しくは後ほど。。。(^^;



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:02新製品情報

2017年01月06日

ポスタルマッチ


ポスタルマッチとは、複数の会場で同じ内容のシューティングマッチを行い、成績は全会場分を集計して全国ランキングを出す擬似全国大会です。 一つ一つの会場では参加者が少なくても全体としては全国大会規模のシューティングマッチに成ります。 全国大会に参加するために遠征する必要がありませんし、運営側の負担も少なくて済みます(^^)v


JSC練習会&ポスタルマッチ
2017年1月22日(日) 12時頃スタート、順次RSC計測。SSNはアフター5に計測
参加費:3000円(フォレッジグリーンの施設使用料のみ)
会場:フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週木曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
 
 
ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)
ローガンスピードチャレンジ(RSC)は、DVC ОКАЯМАが主催するスチールチャレンジ系ポスタルマッチです。 
既存シューター様の練習の場の提供と、シューティング競技の裾野が広げることを目標としています。 個人個人目標が違うと思いますので、JSC参加を目標とされる方はJSCのルールでやって頂き、楽しみたい方は基本のマナー(180度、90度など)を守って安全に楽しくやって頂ければという感じです。
ルールやコースはJSC準拠。 使用できる銃に関してはアンリミティッドに準じます。
RSCでは参加会場を募集しています。 毎月開催をしていますのでタイムランキングをします。掲載ご希望の方は下記事項をお送り下さい。
名前、ニックネーム等
総合計タイム
地域、所属とか
カテゴリー1 オープン、タクティカル、リボルバー等
カテゴリー2 ライフル、カーボーイ、コンシールド、ハンドガンホルスター無し等
カテゴリー3 ジュニア、レディース 
締め切り 開催月月末
送り先 dvcokayama@gmail.com (件名の最初に必ずRSCを入れて下さい)
    代表者の方の取り纏め、個人での送信どちらでも結構です。
毎月の集計のみで年間ランキングはありません。
開催日、回数は自由ですが1度お送りいただいたデーターは変更出来ません。
お問い合わせ dvcokayama@gmail.com

RSC12月のリザルトはコチラ


Steel Shooters Network (SSN)
ポスタルマッチの『KYマッチ』が終了し、隔月毎の恒例が無くなるのは寂しいなと感じ、
各地の運営団体の皆様と連絡を取り合う中で『やはり定例会は継続したい』との声が挙がりました。
そこでこのたびスティールシューティング隔月例会形式での『ネットワーク記録会』を立ち上げる事となりました。
名称は「Steel Shooters Network」通称「SSN」又は「SSN記録会」です。
具体的な活動としましては、国内で開催されておりますスティール系の競技コースを全て取り入れ、それぞれの本大会開催時期に合わせ各地にて記録会を行い、それらを集計して総合順位を決定し、JANPS掲示板等にて発表します。
この活動に関しましては国内各競技団体より名称使用等のご承諾を頂く事が出来ました。ありがとうございました。
記録会実施にあたっては各競技運営団体が定める規定、ルールを厳守して頂くと共に、競技独自のカテゴリーにより2ガン、3ガン(ハンドガンとライフル等の重複エントリー)での参加を可能と致します。
ターゲット器材等につきましては、各地区でのご準備をお願い致します。
開催基本日程としましては
1月~2月 『Japan West Coast Steel (JWCS) 』コース 7ステージ
3月~4月 『Unlimited』コース 5ステージ 
5月~6月 『九州スチール』コース 8ステージ 
7月~8月 『Japan Steel Challenge (JSC) 』コース
9月~10月 『Limited』コース 4ステージ 
12月競技会 『SSN Classic Final』(SSNオリジナル) 
と、なっております。
上記の期間内に記録会を実施して頂き、期間末日までに事務局へ記録を提出。
事務局にて集計を行い、まとまり次第総合順位を発表します。
1月から10月までは国内メジャー大会の『記録会』となり、12月のみネットワークオリジナルの種目にて競って頂く『競技会』となります。
各競技本大会の開催日程により、時期の変更が生じる事を予めご了承願います。
『公式記録会』や『ポスタルマッチ』を開催される競技団体もおられますので、ネットワーク記録会を個別に『公式イベント』として同時開催して頂く事も
可能ですし、各地の独自イベント、練習会場の事情等により開催する月、しない月があってももちろん構いません。
試合形式ではありますが、メジャー本大会前の『練習記録のお披露目』と位置付けて、お気軽に参加頂ければと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
oshowsan@agate.plala.or.jp
SSN事務局 村松友博 
SSN 第1回記録会のリザルトはコチラ
 

ちなみに最もメジャーなポスタルマッチ、ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:1500円+1エントリー1000円  女性、18歳未満:1000円+1エントリー1000円

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02エアガンシューティング

2017年01月01日

あけおめ!


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。
本年も皆様に「使えるパーツ」をお届けできるよう、より一層精進してまいりたいと存じております。
何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

平成17年 元旦
有限会社フリーダムアート 取締役社長 丸山修吾


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by ドクターあみーご at 00:01その他

2016年12月31日

PMCinターゲットワン

2016年12月25日、ターゲットワン新宿店に於いて
PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP) Series 2016最終戦 が行われました。


ターゲットワン新宿店には5mレンジ、10mレンジ、20mレンジ、そしてシューティングマッチを開催できるスポーツシューティングアリーナがあります。 詳しくはコチラ この内、スポーツシューティングアリーナは貸切り利用が可能で、PMC2016最終戦はスポーツシューティングアリーナを貸切りで開催されたのでした。

PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)は、横1列に並んだ直径10cmのターゲット6枚を、いろいろな距離、制限時間、射撃スタイルで撃ち倒す競技です。
 距離は最長でも7m、ターゲットの大きさは10cmですから現在のエアガンの性能から言えば簡単に当てられるはずなのですが、ベテランでも緊張で手が振るえ膝が笑います。 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけ。 当ればターゲットは倒れ、外せばターゲットは残ります。 結果は一目瞭然! 本人はもちろん、隣で撃っている選手の結果が嫌でも目に入ります。 更にネットで仕切られたシューティングレンジの脇で出番待ちの選手が見ていますから緊張は更に増幅されます!


さて、PMC2016最終戦の当日はクリスマス! 果たして何人くらい集まるのだろう?と思っていましたが、なんと30名を超える盛況ぶり!! 
かく言う私は、JANPS2016で総合4位という好成績を収める事ができましたが、フォーリンプレートをクリーン(満射)する事ができず心残りでした。 詳しくはコチラ そこで、今年やり残した事(フォーリンプレートをクリーンする事)を片付けるためにPMC2016最終戦に臨みました(^^;


PMCはフリースタイルで撃つフォーリングプレートと片手で撃つアンビデクストラウスの2ステージ構成です。 以前は96枚中何枚倒せたかを競っていたのですが、現在はフォーリングプレートをクリーン(満射)しないとアンビデクストラウスに進む事ができません。 しかも、アンビデクストラウスでは1発でも外した時点で競技終了という厳しいルールです。 しかし救済策もあって、フォーリングプレートでは追加のエントリーフィーを支払って再チェレンジする事が許されています(^^) 

第1競技:フォーリングプレート
4m4秒
5m5秒
6m6秒
7m7秒
以上を2回づつ繰り返し、合計48枚的中をフルスコア(満射=クリーン)とする。
1枚の標的に対して1発しか発射できない。
射撃開始の合図(ブザー)はハンズアップ(=両手首を肩の高さより上に)姿勢で待つ。
射撃姿勢は全てスタンディング(=立射)とする。



第2競技:アンビデクストラウス
※第1競技を満射した者だけで行う決勝戦。
4m6秒
5m7秒
6m8秒
7m9秒
以上を1回目はストロングハンド(利き手)オンリー、2回目はウィークハンド(利き手でない方)オンリーで射撃する。
外した時点で競技終了となり、そこまでの枚数がスコアとなる。
 
競技は前回までの成績が良かった順に撃ちます。 上手い人のシュートを見てお手本にしましょうという事なのでしょうが、全員が注目する中で撃つのは物凄いプレッシャーです!! 実際、上手い人でも結構外してしまい、再チャレンジの列が出来ました。 

さて、私はと言うと、苦手な4mと5mをノーミスで撃ち終えたところで集中が途切れたのか、急に緊張で膝が笑いだし6mであっさり外して再チャレンジの列に加わる事となりました(^^; 結局、多くの選手が再チャレンジ(中には再々チャレンジも)して総チャレンジ数は78に達したそうです! 

ちなみに私は再チャレンジでフォーリングプレート48枚をクリーンすることができました! これで今年の大掃除は終了です(^^)


 ところで、PMCには使用する銃の種類によって
OPEN-オープンクラス:ガンのサイズや形状、サイト、ホルスターに制限を設けない。
IRON SIGHT-アイアンサイトクラス:光学サイトは使用禁止。それ以外はOPENクラス同様。
TACTICAL-タクティカルクラス規定詳細はコチラ 
がありますが、性能最優先のガンだけでなく拘りの銃で参加する人も少なくありません。 ギラギラクロームメッキのM1911にホワイトパールのグリップ。カッコイイですね〜! リボルバーもイカしてます(このリボルバーはBUKI WORKS製のカスタムでオートに負けない高性能なガンです)。 ウエポンライト装備でキメている方も。 ライトを競技で使う事はありませんが雰囲気は大事です(^^)


 一通り再チャレンジが終わり、休憩を挟んでいよいよ第2競技アンビデクストラウスの始まりです。
普段、片手で銃を撃つ事がありませんからアンビはめちゃくちゃ難しいです。 しかも外した時点で競技終了ですから緊張感も尋常ではありません。 

それでも今回初参加8名中、3名が第2種目に駒を進めました。 静岡から参加のオオキ選手はJANPS2016でフォーリンプレイトをクリーンした2人の中の1人ですが、今回も1回目のチャレンジで第1競技をクリーンしています。 流石!(使用銃は当社カップガンキット搭載のグロックカップガンです。毎度あり!)

ターゲットワン常連のヨシダ選手と、富士見スポーツシューターズを主催しているセキ選手は再チェレンジ組ですが、それでも第2競技進出はお見事でした。 何しろ今回第2競技に進めたのは13名だけだったのですから。

第2競技は難関です。 出番を待つ間にも次々強制終了を告げる声が聞こえてきます。 そして遂に私の出番。 苦手な4mと5mをなんとかねじ伏せたものの、時間に余裕がある6mでミス! 弾はターゲットの上をかすめて飛んで行きました。。。 結果、30枚で終了。 これが今の自分の実力です(^^;
さて、次々に撃沈してゆく中、トリを取ったのは年間チャンピオン候補のニシ選手でした。 4m、5m、6m、7mと撃ち進み、あと一枚で満射というところでまさかのミス! 結局この日は96枚満射して名人位を獲得した方は居ませんでしたが、合計95枚を倒し、ぶっちぎりで優勝! そして年間チャンピオンの座を手に入れました。 おめでとうございます(^^)



ところで、今回は主催の石井健夫氏からノンアルコールのシャンパンが振舞われたり、PMC参加者によるミニライブがあったりと、クリスマスらしいスペシャルな演出もありました(^^) 
 

優勝:ニシ トシアキ選手 95枚
準優勝:スエヨシ ケンイチ選手 84枚
第3位:タケイ ヒロズミ選手 79枚

入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/ 詳しいリザルトはコチラ
私はと言うと、78枚で第4位でした。 次回は90枚越えを目指したいと思います(^^;

PMC主催者のブログ
会場スタッフスエヨシさんのブログ


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 14:58PMC

2016年12月28日

ブースカチャレンジ!その3


2016年12月18日に第1回ブースカチャレンジが埼玉県のフォレッジグリーンときがわにて開催されされました。 その2はこちら
「いつも心にタクティカル!」 月刊アームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカ師匠がJTSAの新マッチ「リミティッド」のステージをアレンジして、タクティカルなアクションステージに仕上げました(^O^)/  ↓リミティッドは、こんな感じのシューティングマッチです


 玄武・改2
 タクティカル系シューティングマッチでは、ハンドガンとライフルを状況によって使い分ける事があります。 今回は、フォレッジグリーンさんのご好意でコンプリートカスタムをレンタルして頂き全員で使用しました。 ハンズアップでスタンバイ。 ブザーの合図でホルスターからハンドガンを抜き、人質ターゲットの当てないように鉄板ターゲットを撃ちます。 途中でハンドガンをホルスターに戻しテーブルの上のライフルに持ち替えるのですが、どのタイミングで持ち帰るかは貴方次第(^^)







 朱雀・改2
 ここでもハンドガンとライフルを使用しますが、今度は最初にライフルを使用します。 振り向きざまにバリケイドの隙間からライフルでターゲットを撃ち、任意のタイミングでハンドガンに持ち替えてバリケイドの窓から残りのターゲットを撃ちます。 ちなみに、ここではBOX Aのみを使用します。







 青龍・改2
 最後はお待ちかねのローライトシチュエーション! 真っ暗闇の中、タクティカルライトでターゲットを照らしながら撃ちます。 しかもバリケイドも移動もあります(^^; このステージはタクティカルライトの使い方がキモでした。 ハンドガンに取り付けるタイプの「ウエポンライト」は強かったですね〜。 伊達に高価な訳ではないですね〜(^^;
  

 
 さて、第1回ブースカチャレンジ!は時間の関係で7ステージで終了となりました。 予想以上の参加人数で時間が押してしまい、時間切れで途中退場された皆さん申し訳ございませんでした m(__)m

 結局13名が全ステージを撃ち終え、残った方々で成績発表と表彰式を行いました。 ちなみに、今回はシューティングマッチと言うよりも、エアガンでタクティカルに遊ぶための方法をご紹介するといった内容でしたので、TOP3のみ発表させて頂きます。
第1位:ブシ選手 29.73秒
第2位:シダラ選手 33.04秒
第3位:アラキ選手 39.64秒

入賞された皆さんおめでとうございます(^^)



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:03エアガンシューティング

2016年12月26日

ブースカチャレンジ!その2


2016年12月18日に第1回ブースカチャレンジが埼玉県のフォレッジグリーンときがわにて開催されされました。
「いつも心にタクティカル!」 月刊アームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカ師匠がJTSAの新マッチ「リミティッド」のステージをアレンジして、タクティカルなアクションステージに仕上げました(^O^)/  ↓リミティッドは、こんな感じのシューティングマッチです


 日本で一番人気があるのは5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系シューティングマッチです。 なので、JSCやリミティッドやアンリミティッド等のステージを常設しているシューティングレンジが多いですが、バリケイドや人質ターゲットをちょい足しするだけで全く違った楽しみ方ができます。 
 あらかじめ発表されているステージを繰り返し練習して技術を高めてゆくのがスチールチャレンジですが、当日発表されたステージを、それまでに培ってきたテクニックを駆使し、柔軟な発想と適応力で攻略するのがタクティカルシューティングの醍醐味。 ブースカチャレンジでは、その場のインスピレーションでブースカ師匠が組み上げた即興のステージにチャレンジして頂きます(^^)  その1はこちら
 

 朱雀・改
 朱雀は、射撃位置が変わる事でターゲットの見え方が変わり攻略法も変わるのを楽しむステージです。 それぞれのシューティングBOXの前に形の違うバリケイドを置く事で、BOX AとBOX Bでは撃ち順が全く変わります(^^;








ターゲットが撃ち返してくる事はありませんが、しっかりバリケイドを活用するのがタクティカル! カッコイイですね(^^)


こちらの女性も、しっかりベリケイドを活用できています。 シューティング歴はまだ浅いのにとても綺麗なシューティングフォームでした(^^)


いつもはSAAのカウボーイも今日はオートでチャレンジ! ギンギラギンのガバメントがイカしてます(^^)

カウガールはいつものSAAでチャレンジ! 19世紀のタクティカルシューティングです(^^)


 青龍・改
 青龍は横移動があるステージですが、ここにもバリケイドが! バリケイドからバリケイドへと移動しながら撃つ事は、サバイバルゲームではよくあるシチュエーションですね(^^) しかも、移動経路にはテーブルが置かれ、動かしてしまうとペナルティーが課せられます。 なので無闇に飛ばせません(^^; 自分の安全スピードを把握することも重要です。







反復横跳びみたいな感じで移動する選手が多かったですね〜(^^)

小柄な少年は普通に移動してましたけど。。。(^^;

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:02エアガンシューティング

2016年12月22日

好評発売中!

好評発売中!

各種ショットガン用
サイドシェルホルダー4
 ¥3680(税別)


 ショットガンの側面に両面テープで貼付けるタイプのシェルホルダーです。 射撃姿勢を大きく崩す事無くリロードが可能に成ります。 また、既存のシェルホルダーと違ってシェルをホールドするループがゴムバンドなので、シェルが入っていなければペッタンコになります。 これならガンケースに収納する際、邪魔になりませんね(^^)v



ショットシェルを使用するタイプのショットガンには幅広く対応します。 (実銃にも使用できます。)


 東京マルイのM870はフロントサイトが物凄くキツく圧入されていて簡単には外せません。 無理にハンマーで叩いて外そうとすると土台ごと外れてしまう事も。。。
 しかし、ご安心ください。 簡単にフロントサイトを外す為の 分解工具 も製作しましたよ〜(^0^)/

 東京マルイ M870用
Fサイト分解工具

 ¥3100(税別)


 フロントサイトの土台ごと左右から挟み込むように、2本のネジで取りつけます。
 次に真ん中のねじ穴にネジを取付け、締め付けてゆけば簡単にフロントサイトを外せます(^^)v


※このとき、ネジの先端に押されてフロントサイトに傷が付きますので、傷を付けたくない場合は、ネジの先端を滑らかに磨いてから使用してください。

 

 東京マルイ M870用
フラッシュFサイト

レッド、グリーン、イエロー 
各色¥2600(税別)



  
 周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用し、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にします。 特にインドアフィールドなどの薄暗い環境では効果抜群! とっさに狙って撃つシチュエーションの多いショットガンには最適です!!



 集光アクリルの色は3種類。 レッド、グリーン、イエローをご用意。 長目の集光アクリルが付属しますので、好みの長さに切ってご使用ください(^^)

 




東京マルイM870用
Fスイベル

¥2200(税別)


各種スリングに対応。厚さ2㎜の鉄板から切り出したタフな仕上がり! ジュラコン製のスペーサーリングが付いていますので、スイベルは自由にくるくるスイングします。 銃を左右に持ち替えたりしてもスムーズに無理なく動きに追従します(^^)v
 
 


ショットガンと言えば、エアコキや電動も忘れちゃいけませんね(^^;

東京マルイ ベネリM3スーパー90&ショーティー用
フラッシュサイト 

レッド ・グリーン 各¥5980 (税別)


 インドア・サバイバルゲームでは近距離での撃ち合いが多くなりますが、素早いサイティングに最も適しているダットサイトも至近距離ではパララックス(銃身軸と照準線の差によって生じる照準誤差)の影響で着弾に大きなズレが生じます。 フラッシュサイトは純正のサイトとほぼ同じ高さですから照準誤差を小さく抑える事が出来る上に、周囲の光を集めて発光する集光アクリルを採用しているのでダットサイトのような素早いサイティングが可能です。



東京マルイAA12用
ハンドガードアダプターA.B

 東京マルイの新機軸!電動ショットガンAA12ですが、「拡張性が低い」とか「のっぺりしたデザインがカッコ悪い」と思ったのは私だけではないハズ。 何とかしようといろいろ考えたのですが正攻法では無理と悟りました(^^;
 そんな訳で、ストックを大胆に切断してM4用のハンドガードを取り付ける事を思いついたのです。



 
ハンドガードアダプターA ¥2400(税別)
 
 東京マルイのスタンダードM4シリーズ用MIタイプキーモッドハンドガードを取り付けるアダプターです。 ハンドガード等は付属しませんので念のため。

 
 
ハンドガードアダプターB ¥2300(税別)
 
 東京マルイのスタンダードM4シリーズ用LVOAタイプワイヤーカッターレールシステムを取り付けるアダプターです。 ハンドガード等は付属しませんので念のため。

ちなみに、このパーツは上級者向け工作素材です。 取り付けには銃本体の加工が必要です。 自己責任で取り付けてください。 また、海外製のハンドガードは寸法がばらついている場合があり、取り付けに加工が必要な場合も考えられますので予めご了承ください。


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ


  


Posted by ドクターあみーご at 20:01製品紹介

2016年12月21日

ブースカチャレンジ!


2016年12月18日に埼玉県のフォレッジグリーンときがわに於いて
第1回ブースカチャレンジが開催されました。
「いつも心にタクティカル!」 月刊アームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカ師匠がJTSAの新マッチ「リミティッド」のステージをアレンジして、タクティカルなアクションステージに仕上げました(^O^)/ 



「いつ、いかなる状況でも正確で素早い射撃をする」これがタクティカルシューティングの真髄です。 あらかじめ発表されているステージを繰り返し練習して技術を高めてゆくのがスチールチャレンジですが、当日発表されたステージを、それまでに培ってきたテクニックを駆使し、柔軟な発想と適応力で攻略するのがタクティカルシューティングの醍醐味です。 よって、この日も各ステージは当日現場合わせで作って行きます。 出来上がるまでは、どんなステージなるかブースカ師匠本人にも解りません(^^) 


 白虎・改
リミティッドのステージの中で最も特徴的な”前進”ステージである白虎にはバリケイドを追加! シューティングBOX Aのバリケイドは体を大きく振って左右から撃ち、前進した後、シューティングBOX Bのバリケイドはしゃがんで窓から撃ちます。 かなり運動量が増えました(^^;







 

バリケイドシューティングはタクティカルの基本です(^^)
 
 
 玄武・改
JSCの5toGOに似たシンプルな玄武には人質(ダンボール)を追加! 左端の大きな的はハードカバーで半分以上隠れています。 更に椅子に座りテーブルに両手をつけた状態からスタートです。 タクティカル系マッチでは、椅子に座ってスタートするのはよくある事ですが、スチールチャレンジ系のステージと組み合わせると新鮮ですね(^^)
ちなみに、人質に当てるとペナルティーが課せられます。





椅子に座っての射撃は、立って撃つより安定した射撃ができます。 ハードカバーや人質ターゲットに隠れて的が小さくなってしまってますが、落ち着いて撃てば当たります(^^)



つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ


  


Posted by ドクターあみーご at 21:25エアガンシューティング

2016年12月20日

再入荷!

再入荷致しました(^O^)/

 東京マルイのハイサイクルシリーズはサバイバルゲーマーに大人気! 中でもM4系の人気は高いですが、新製品のM4パトリオットHCも大人気ですね(^^)
プラスチクックパーツを多用していながらコンパクトサイズのおかげで充分な剛性を確保。 軽くて取り回しが良くてアフターパーツや装備類も充実しています。 
 一番の特徴はストックが無い事なんですが、そこを敢えて付けたくなるのが人情というもの。。。
 そんな訳でストックジョイントを作ってしまいました(^^; 東京マルイのスタンダードM4シリーズ用ストックパイプが取り付けられます(^^)
 もちろんただのストックジョイントではありませんよ。 通常のM4シリーズに比べて21.5㎜低い位置にストックを取り付けられるんです!!
 ベテランゲーマーさんならお分かりと思いますが、M4シリーズの場合、ストックの取り付け位置を下げられるのは凄く便利なんです!

東京マルイ M4パトリオットHC用
オフセットジョイント
¥6200(税別)


 銃身軸線と照準線との距離をパララックスと呼びますが、パララックスが大きいほど距離の違いによる着弾のズレが大きくなります。 なので、ダットサイトやスコープはなるべく低くマウントするのが良いのです。

 しかし、M4シリーズの場合は低くマウントしすぎるとストックが邪魔で狙えなくなってしまいます。。。 ならば、ストックの取り付け位置を下にずらせば良いのですが、次世代M4ではリコイルを発生させる為のウエイトが入っているから無理ですし、従来のスタンダードM4シリーズもストック取り付け基部の突起を切る必要がありました。 ところがM4パトリオットHCなら初めからストック取り付け基部の突起がカットされていますからストックの位置を下にずらすには好都合なんですよね(^^)v

たかが21.5㎜と言うなかれ! レシーバーのトッップレイルにダットサイトを直付けしても、フルフェイスゴーグル着用状態で無理なく狙えるようになるんです! コレって凄くないですか?


 実はコレ、サバゲだけでなくシューティング用としても良いんですよね(^^) シューティングでは5m程度の超近距離で撃つ事が多いですからパララックスの問題は重要です。 また、タイムを競うので銃は軽くて振り回しやすい方が良いのです。 更に、シューティングではセミオートで撃ちますので、セミオートでのレスポンスが良いハイサイクルが向いています。 おまけにマガジンキャッチもワイドな物が付いていますから素早いリロードもできますし、、、M4パトリオットHCってもしかしてシューティング用?って思っちゃうくらいカスタムベースに最適なんです(^^)v


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ

  


Posted by ドクターあみーご at 21:46製品紹介

2016年12月16日

ブースカチャレンジとフリマ!


ショウエイ MG42 ¥30000


第1回ブースカチャレンジ!
開催日:2016年12月18日(日) 13時〜19時
会場:フォレッジグリーンときがわ
参加費:¥3000 (フォレッジグリーンの施設使用料のみ)
内容: 2016年11月5日〜6日に開催される今年最後のスチールチャレンジ系ビックマッチ
「リミティッド」のステージに、バリケードを足したり、リロードを義務付けたり、ローライトコンデションで撃ったり、何かしらタクティカルな要素をちょい足しした8ステージをお楽しみいただきます。(時間的余裕があれば+αも有ります)
 ハンドガン主体のマッチです。 ハンドガンをご用意ください。
 アクションステージですのでホルスターはタクティカル系がお勧めです。 
 リロードが有りますので予備マガジンとマガジンポーチをご用意ください(マガジンポーチが無ければレンタルします)
 リドーロがあるので外部ソースは使用不可とします。 
 メタルスライド、メタルフレーム(ハイキャパのシャーシは除く)、CO2は使用禁止です。 
 パワーはシューティングマッチの一般的なレギュレーションである0.8Jまでとします。 
 ローライトステージではホルスターは使用しません。 ライトを持っていない方にはレンタルもあります。
 詳しいステージ内容は当日発表です。 各ステージ、5ストリングスくらい撃って、
 最速タイムをステージタイムとします。 ガンガン攻めてください(^O^)/



フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週木曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
 
 
 


出店します!
当日、会場ではフリーダムアートが出店します! イベント限定商品や特価品の他、今回は本社移転に伴う断捨離セールと言うことで、アミーゴコレクションを超特価で大放出! 11時から営業開始します。 早い者勝ちです! 


クラフトアップル リボルバーランチャー ¥6000


海外製 RPG-7 ¥18000


S&T 64式小銃 ¥25000


マルゼン SR-2 ¥12000


マルセン Type96 ジャンク ¥8000


東京マルイ G3SAS ¥10000


タナカ M700 A.I.C.S.ガス ¥20000


東京マルイ トンプソンM1A ¥15000


マルゼンLA870 カート式エアガン ¥4000


TOP 64式小銃 ¥10000


マルシン ランダル ¥12000


エイリアン2 パルスライフルM41-Aコンバージョンキット ¥20000


バンダイ パーフェクトグレード ストライクガンダム ¥6000


ドラゴン 列車砲レオパルド ¥5000 



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月11日(日)、23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月17日(土)開催! 詳しくはコチラ


2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ

  


Posted by ドクターあみーご at 21:02エアガンシューティング

2016年12月15日

新製品!

お待たせしました! 新発売です(^O^)/

東京マルイ MEU、ナイトウォーリア用
新フラッシュFサイト

レッド、グリーン、イエロー 各色¥2300(税別)

自然光を集めて光る電池要らずのスグレモノ!
自然光を集めて光る集光アクリルの採用で、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にします! 真っ暗闇では光りませんが、薄暗がりでは抜群の狙いやすさです(^^) また、写真入りの説明書付きなので初心者でも安心です(^^)v



MEU、ナイトウォーリア用パーツは他にも色々あります。



東京マルイ ハイキャパ用 
ストレートトリガー 
各色 ¥3800(税別)

トリガーは銃と射手とを繋ぐ最も重要な接点です。 フリーダム・アートではトリガーフィーリングを徹底研究! 側面から見るとストレートで前面は曲面に細かいセレイションを施したこの形状に辿り着きました。 カラーはガンブルー、シルバー、ゴールド、スカイブルー、レッド、ピンク、パープル、グリーン、ブラックの全9色。 


サムガードA 
ブラック¥4200、 シルバー¥4800(税別)
銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。

 
 

ところで、ハイキャパ5.1ゴールドマッチが再販されましたね。 ゴールドマッチ用パーツもイロイロありますよ〜(^O^)/

東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムガード  

ブラック¥4800(税別) シルバー¥4900(税別)



  銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。
 




ストレートトリガー 各色¥3800(税別)
ドレスアップGスクリュー 各色¥1000(税別)
ショートMgキャッチ 各色¥3500(税別)

Nwe フラッシュFサイト
レッド、グリーン、イエロー 
各¥2600(税別)

 ハイキャパ ゴールドマッチには集光アクリルサイトを標準装備していますが、集光アクリルが太いNEWフラッシュFサイトは視認性が高まりサイティングスピードが上がります。


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月11日(日)、23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月17日(土)開催! 詳しくはコチラ


2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ

  


Posted by ドクターあみーご at 21:02新製品情報